お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

「来ても良いころだろ、来いよモテ期」「死んでいる遺伝子」「iPod!」―ネット民は回文が大好き!

「竹藪焼けた(たけやぶやけた)」のように、前から読んでも後ろから読んでも同じになる「回文」。ネット掲示板ではこういう言葉遊びが好まれ、回文を書いていくスレッドがよく立ちます。最近でも2chの掲示板に「一見回文っぽくない回文書いてけ」というスレッドが立ち、さまざまな“名回文”が書き込まれています。

一部紹介すると、

・昼飯の楽しめる日
・なんて躾良い子、いいケツしてんな
・酢豚作りモリモリ食ったブス
・来ても良いころだろ、来いよモテ期
・死んでいる遺伝子
・ロダンてさっきの喫茶店だろ
・確かにうどん粉を近藤に貸した
・三人は意外や意外、犯人さ
・悪い。二万ほどホンマに要るわ

など。

もっともこうした回文は、すべてがネット民によってその場で考えたものというわけではなく、古典や現代小説、名もなき人からの伝聞も含め、さまざまな人の知恵の蓄積といえます。

少し前に、「iPod!」のような新しい発想の回文もネットで話題になりましたが、まだまだ開発の余地はあるはず。皆さんもとっておきの回文、考えてみませんか?

(羊おとめ/サイドランチ)

お役立ち情報[PR]