お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

他人が聞くとウザったく感じる、恋人の呼び方は!? 「だー(=ダーリン)」「相方」

みなさんは、恋人やご主人のことを何と呼んでいますか? ダーリン、相方、ちゃん付けなど、二人の間ではラブラブに感じることがあっても、中には周囲をイラッとさせてしまうものも。今回は、耳にするとウザったく感じてしまう恋人の呼び方について、働く女性に答えてもらいました。

■「ダーリン」「ダァ」に大批判

・「友達が、彼氏のことを『ダーリン』と言っているのを聞くと、それだけでのろけているように聞こえる」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)
・「ダーリン。どうみても『ダーリン』というようなルックスではないので、絶句してしまう」(26歳/学校・教育関連/専門職)
・「『だー』。どうせ呼ぶなら、ちゃんと『ダーリン』と呼べ! と思う」(25歳/金融・証券/事務系専門職)

「何人かわからない」「もう古い」と大批判を浴びた「ダーリン」。「ダァ」に関しては、「気持ち悪い」なんて声も……。呼びやすさもあるのでしょうが、人前では止めた方が良さそうです。

■配慮があっても「相方」は不評

・「相方。漫才師としか思えないから、夫婦で使うと不自然に思える」(31歳/団体・公益法人・官公庁)
・「相方は笑いそうになった。漫才してんのか? 別れるのは破局ではなく、コンビ解消なのか? 別れたらピンになるのか? といろいろ心で突っ込んだ」(31歳/小売店/販売職・サービス系)
・「『相方』。私たちはイチャイチャしない友達みたいなカップルですよ! アピールがイラつくから」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

2番目に不評だったのが、最近増えてきている「相方」。一見ノロケを配慮したようにも聞こえますよね。しかし、「一体誰のことかわからない」「逆に不愉快」なんて声もありました。

■2人にしか通じないものもNG

・「名前に『たん』をつけている呼び名。年齢によっては許されないと思う」(30歳/生保・損保/事務系専門職)
・「~ちゃんなど、いちゃついてる光景が浮かんでいやだから」(26歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「彼氏ちゃん、旦那さん。自分で呼ぶのに、ちゃんやさん付けするのは気持ち悪い」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「その二人にしかわからない呼び方を人前でされると、うっとうしく感じる」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

二人だけの世界には、ドン引きしてしまうもの。イチャイチャしているところを連想させてしまうものや、年齢との折り合いも考えた方が良さそうですね。不自然に聞こえる呼び方も、ウザったく聞こえてしまうよう。

それでは、人前ではなんて呼べばよいのかというと、下の名前の呼び捨てするなど、「誰のことかわかる」「友達感覚」であることが重要。今一度、恋人の呼び方を振り返ってみましょう。


※『マイナビウーマン』調べ。2013年10月にWebアンケート。有効回答数271件。

(OFFICE-SANGA 宮野茉莉子)

お役立ち情報[PR]