お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

JOYSOUNDカラオケ「年代別ランキング(年間)」発表 ―20代1位は「千本桜」

【10代】JOYSOUND 年間ランキング 2013

業務用通信カラオケJOYSOUNDを運営する株式会社エクシングは、カラオケ・ソーシャルメディア「うたスキ」の会員による歌唱履歴から、10代~60代の年間ランキングを発表した。

【最もよく利用するカラオケ店ベスト3は「SHIDAX」「ビッグエコー」「カラオケ館」】

10代~50代までのいずれの年代にもトップ10入りしたのは、ゴールデンボンバー「女々しくて」と、高橋洋子「残酷な天使のテーゼ」。10代~40代までには、アニメ『進撃の巨人』で使用されたLinked Horizon「紅蓮の弓矢(TVサイズver.)」・アニメ『マクロスF』で使用されたMay’n/中島愛「ライオン」、そして、ヤマハが開発した音声合成技術及びその応用製品の総称である“VOCALOID楽曲”のWhiteFlame feat.初音ミク「千本桜」がトップ10入りを果たしている。

30代以上の年代には一青窈「ハナミズキ」が、30代~50には、AKB48「恋するフォーチューンクッキー」・ゆず「栄光の架橋」・スピッツ「チェリー」が、どの年代にもランクインしている。

また、10代ではトップ20のうち半数がVOCALOID楽曲。20代では、6曲がVOCALOID楽曲で、13曲はアニメやゲーム関連曲という結果になった。

【20代】JOYSOUND 年間ランキング 2013

お役立ち情報[PR]