お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

クリスマス直前! 今年のホームパーティはKKDのドーナツを使った「ドーナツ リメイク」はいかが?

同世代女子が気になるトレンド情報から、新商品、人気スポットなどまで、ランチタイムの話題にしたい、気になるあれこれをピックアップ!

クリスマスはもうすぐそこ。みなさん、当日の予定はもう決まりましたか? レストランなど外で過ごすのはもちろんですが、自宅でホームパーティをする人もいるのでは。


クリスマスパーティの定番といえばやっぱりケーキ。でも、「毎年ケーキだから、今年は少し変わったものを用意したい!」と思うことも……。そこで、編集部が注目したのが人気ドーナツブランド「クリスピー・クリーム・ドーナツ」(以下KKD)が提案する「ドーナツ リメイク」なるもの。詳しく調べてみると、ほんのひと手間を加えるだけで、クリスマスパーティの主役になること間ちがいなしのスイーツに変身するんだとか。そこで、先日玉川高島屋S・C店で開催された「ドーナツ リメイク レッスン」に取材に行ってきました!

「ドーナツ リメイク」を教えてくれたのは、フードコーディネーター・デザートプランナーの清水涼子さん。タコ糸と穴が開いたドーナツを結び、ツリーのように飾りつける「ドーナツ ツリー」、カットしたドーナツを竹串に刺し、ディップソースにつけて食べる「ピンチョス ドーナツ」、ドーナツをラッピングペーパーなどに包んだ「ドーナツ ブーケ」の3種類の「ドーナツ リメイク」を提案してくれました。

といっても、3種類とも作り方はとっても簡単。KKDで12月25日(水)まで期間限定販売されている「サンタ ダズン」(12個入り/2,000円)や、小さいサイズのドーナツが並ぶ「ミニミニ ボックス」(3個入り/380円)をオーナメントのように飾ったり、カットしたり、フルーツを添えるだけでいいんです。

しかも、「ドーナツ リメイク」で作ったスイーツにはさまざまな利点が。

「クリスマの定番といえばデコレーションケーキ、と答える人は多いと思います。でも、多くのケーキで使用されている生クリームは冷蔵品のため、パーティ中テーブルの上に出しっぱなしにはできませんよね。せっかくケーキを用意しても、出してしばらくしたら冷蔵庫に入れてしまうので、テーブルが寂しくなってしまいます」(清水さん)

その点、常温で食べられるドーナツで作った「ドーナツ リメイク」なら、パーティ中テーブルの上に置いておいても問題なし。また、「ドーナツ ツリー」や「ピンチョス ドーナツ」は、さまざまなフレーバーの中から好きなものを自分で選ぶことができるので、食べあきないのに加え、「形が崩れちゃう」、「均等に分けられない」といったケーキをカットするときにありがちな問題も解決するんです。

見た目の華やかさはもちろん、食べるときの「困った!」も解決してくれる「ドーナツ リメイク」。KKDのキュートなドーナツで作ることで、パーティをより盛り上げてくれそう。

次のページでは、KKDのドーナツを使用した「ドーナツ ツリー」、「ピンチョス ドーナツ」、「ドーナツ ブーケ」の詳しい作り方を紹介します。

>>次ページ:「ドーナツ リメイク」3種の作り方をご紹介♪

お役立ち情報[PR]