お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

本格ベルギーワッフルの店「maison de gigi」、大阪・心斎橋に12月21日オープン

外観 イメージ

株式会社スタイリッシュは、素材にこだわったベルギーワッフルやパンケーキを提供する「maison de gigi(メゾン ド ジジ)」を、12月21日より、心斎橋筋商店街(大阪市中央区)にオープンする。

【コールド・ストーン・クリーマリー 冬の限定商品「メルティン ワッフル」、新たに2種が仲間入り】

同店は、1階ではワッフルのテイクアウト、2階・3階ではワッフルをはじめ、入手困難とされる国産のバターミルク、小麦粉を使ったパンケーキなどを提供するカフェ。

同店で提供するベルギーワッフルは、「リエージュワッフル」と「ブリュッセルワッフル」の2種類。おなじみのリエージュワッフルは、本場ベルギー産パールシュガーを使用。発酵バターの風味と、もちもち生地を楽しめる。

また、ブリュッセルワッフルは、大阪では他に1店舗しか提供していない(同社調べ)珍しい商品。本場ベルギーの味わいにこだわって、外はサクっと、中はふわふわに仕上げた。アイスクリームやソース、フルーツをトッピングすることもできる。

インテリアは、デザインルーム702の松中博之氏の手によるもので、“パリに住む猫 gigiのおウチ”をコンセプトに、随所に猫のモチーフを使用している。営業時間は10時~23時、定休日なし。

リエージュワッフル(プレーン、チョコ、メイプル、アーモンド) テイクアウト138円~158円

お役立ち情報[PR]