お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

自分のことを話さない男性心理と恋愛での向き合い方

織田隼人(心理コーディネーター)

自分のことを話さない男性心理

自分のことを話さない男性は、どうしてそこまで口を閉ざしてしまうのでしょうか。女性にとっては、なおさら理解できないものです。そこで、一般男性に聞いた話をもとに、自分のことを話さない男性心理を突き詰めていきます。

自分の話をしない男性は多数【一般男性アンケート】

自分のことを積極的に話さない男性もいれば、おもしろおかしくさらけ出してしまうような男性もいます。どちらのタイプが多いのでしょう。さっそく、アンケート結果をご紹介します。(※2)

Q.あなたは、女性に自分のことをあまり話さないタイプですか?

・はい……60.8%
・いいえ……39.2%
(※2)有効回答数393件

男性自身の自覚によるところですが、全体の半数以上にあたる男性が、女性に自分のことをあまり話すタイプではないと答えています。

男性が自分の話をしない理由

なぜ6割以上の男性は、自分のことを話さないのでしょうか。その理由も聞いてみました。さらに、織田さんにそこから読み取れる男性の心理について考察してもらいました。

自分のことよりも女性の話を聞きたい

・「やっぱり相手のことを知りたいから、自分のことよりも相手の話を聞きたい」(29歳/情報・IT/営業職)

・「自分のことよりも、相手のことを聞いて話をしたいと思うから」(27歳/医療・福祉/専門職)

自分の過去を知られたくない

・「過去のことは絶対に知られたくないから」(31歳/警備・メンテナンス/その他)

・「話せるほどの立派な経歴や過去を持っていない」 (38歳/商社・卸/営業職)

自慢しているように思われたくない

・「あまり自分のことを話しすぎてしまうと、自慢しているように思われてしまうから」(38歳/自動車関連/営業職)

・「自分のことを自慢していると思われたくない」(36歳/情報・IT/技術職)

聞かれなければ答えない、聞かれたら答える

・「聞かれたら話すぐらいがいい」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「聞かれると答える、どちらかというと聞き役に徹する」(37歳/不動産/営業職)

自分のことを積極的に話すのは恥ずかしい

・「もともと話をするのも苦手だし、自分のことを話すのはとても恥ずかしい」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「どうしても恥ずかしいから話すことができない」(35歳/電機/技術職)

何をしゃべればいいのかわからず、女性に対して寡黙になってしまうという状態に男性が陥っていることが多いです。

女性としてみれば自分が思ったこと、感じたことを共有すればいいと思うかもしれませんが、そもそも男性はそういう「気持ちの共有」というのが苦手な人が多く、結果的に話すことが何もないと思ってしまうことが多いようです。

また、男性は女性にいいところを見せようとすると、自慢をしてしまうか緊張してしゃべれなくなるという2パターンに陥ることが多いです。

自慢はあまりよくない、と考えている男性の場合はそもそも何をしゃべればいいのかわからなくなってしまうのです。

自分のいいところは示したいけど、自慢はダメ、そうするとしゃべることがない、となってしまう男性も多いのです。

何を考えているの? 自分のことを話さない男性の心理

自分のことを話さない男性の心理について、さらに詳しく織田さんに教えてもらいました。

男性は自分のことを話さない傾向にある?

男性は全体として自分のことを話すのが苦手な人が多いです。特に日本では自慢することを美徳しないので、大陸系の国に比べて自分の自慢話などを控える傾向があります。

そもそも、男性は会話するときには「役立つ情報」「知らせるべき情報」などを伝えようとする傾向があります。自分が相手に知らせるべき情報を持っていない=語ることがない、と考える男性もいます。語るべきことがない、と思うと結局しゃべれなくなってしまうので自分のことも女性に伝えなくなってしまい、寡黙になってしまう、そんなケースも多いです。

脈なし!? 自分のことを話さない男性心理とは

女性に心を開いていても何も話さない男性も多いので、一概に脈ありか脈なしの判断はできません。そもそも、好意のあるなしに関わらず、何をしゃべればいいのか男性がわかっていないことが多いからです。

たとえば、仲のいい夫婦がいたとして、引っ越してきたお隣さんと夫が偶然しゃべることがあったとしましょう。妻が「お隣さんとどんな会話したの?」と聞いても「別に普通のこと」と答える夫は多いです。これは、夫が妻に何をしゃべればいいのかわかっていないのでこういう会話になるのです。

妻からすると「天気の話をして、そのあと車の話をしてどんな車が好きなのか相手のことがわかったよ!」みたいな報告ができるはずですが、夫からすると「特に変わったことを話してないのでしゃべることもない」と考えてしまうのです。

寡黙な男性は「何か特別なことがない=しゃべる必要がない」と考える傾向が強いのです。もちろんこの世界で特別なことってそうそう起きないので、会話することがなくなり寡黙になってしまうのです。

次ページ:自分のことを話さない男性と恋愛するコツ

SHARE