お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

カピバラ好き必見! 伊豆シャボテン公園「カピバラのゆず湯」開催

伊豆シャボテン公園「カピバラのゆず湯」

株式会社サボテンパークアンドリゾートは、運営する伊豆シャボテン公園において、2013年12月21日から2014年1月5日まで、「カピバラのゆず湯」を開催する。

【次にくる果物はゆず!―イギリス】

日本では「ゆず湯に入れば風邪を引かない」といわれており、江戸時代より冬至に柚子を浮かべた湯舟に入浴する習慣がある。同園では、カピバラにも喜んでもらえるのではないかと考え、17年前の1996年(ねずみ年)より、毎年、冬至の時期に「カピバラのゆず湯」を開催しているという。

開催時間は10時30分~、13時30分~(期間中毎日)。それぞれ約1時間(カピバラが満足するまで)となり、荒天日はカピバラの体調により中止となることがある。

同園では、1982年の冬から「カピバラの露天風呂」を開始し、今年で31年目となる。飼育スタッフが、掃除にお湯を使ってカピバラの展示場を洗っていたところ、たまっていたお湯にカピバラがゆったりとつかっているのを偶然発見。「カピバラの露天風呂」がスタートした。今期の開催期間は2014年4月6日まで。10時30分~(期間中毎日)、13時30分~(土日祝日、冬休み、春休み)。

伊豆シャボテン公園の入園料は、大人・高校生1,800円、中学・小学生900円、幼児(4才以上)300円。

お役立ち情報[PR]