お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

小型家電メーカーの認知度は、「アイリスオーヤマ」が1位!-マイボスコム調べ

「家電メーカー(小型家電中心)の認知」

マイボイスコム株式会社は、同社の運営する「My Voice」のアンケートモニター11,789名を対象に、「『小型家電』に関するインターネット調査」を実施、結果を発表した。調査期間は2013年11月1日~11月5日。

【プレゼント&ご褒美に!美肌作りに役立つ「キッチン家電」5つ】

家電メーカー(小型家電中心)の認知度について質問したところ、1位は81.1%で「アイリスオーヤマ」だった。2位以下は、「フィリップス」、「山善」、「小泉成器」、「ツインバード工業」と続き、それぞれ5割前後の認知率だった。

直近3年間で購入した小型家電製品は、「扇風機」「ドライヤー、ヘアアイロン」「電気シェーバー・メンズ」「電気ポット、電気ケトル」「空気清浄機」が上位を占めた。購入場所については、1位が「家電量販店の店頭」(47.6%)、2位が「インターネットショップ」(28.4%)であった。

小型家電購入時に重視するポイントは、「価格が手頃」が69.3%で最も多かった。次いで、「メーカー、ブランド」「性能・パワー」「大きさ、重さ」「デザイン、色」となった。

小型家電購入時の情報源で最も多かったのは、「店頭の商品、商品情報」(38.3%)。2位は「オンラインショップの商品情報やレビュー」(19.4%)、3位は「商品比較サイト、クチコミサイト、Q&Aコミュニティなど」(16.7%)という結果だった。

家電別にみると、ハンドミキサー・ブレンダー、ホットサンド・ワッフルメーカーは「オンラインショップの商品情報やレビュー」が最も多く、ロボット掃除機・ハンディクリーナー、ノンフライヤーは「テレビ番組・CM」が最多、ホームベーカリー、空気清浄機は「商品比較サイト、クチコミサイト、Q&Aコミュニティなど」が多いことがわかった。

「小型家電購入時の情報源」

お役立ち情報[PR]