お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ジャパンネット銀行、2014年1月より宝くじのインターネット販売を開始

マークシート版

株式会社ジャパンネット銀行は、2014年1月6日より、数字選択式宝くじ「ナンバーズ3」「ナンバーズ4」のインターネット販売事業者の1社として、宝くじの販売を開始する。

【宝くじは大人買いしても勝てない「ロト7をすべて買うと31億円かかる」】

同サービスでは、24時間、好きな時(システムメンテナンス時を除く)に宝くじを購入できる。ただし、月曜日~金曜日(祝日を含む)の18時30分~翌朝8時、土曜日、日曜日の20時~翌朝8時は予約扱いとなる。当せん金はジャパンネット銀行の口座へ自動入金される。

マークシート版はナンバーズ購入経験者に利用しやすいように、店頭購入時の申込カードをデザインした画面、テンキー版はパソコンやスマートフォン・タブレット端末での操作性を重視し、数字入力が容易なテンキーをデザインした画面にした。

なお、ナンバーズ購入には、ジャパンネット銀行の口座が必要となる。

宝くじのインターネット販売開始に先立ち、簡単なクイズに答えて「Kindle Fire HDX(32GB)」が当たるキャンペーンを実施。キャンペーンにはジャパンネット銀行の口座を持っていない人も参加できる。

テンキー版

お役立ち情報[PR]