お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

瞳の動きでウソを見抜く方法とは? 「利き手側を見ながら言い訳されたらウソ」

人間は、思っていることや感じたことを言葉や動作で表現することがありますが、場合によっては、それを隠して悟られないようにすることもあります。しかしそれが原因で、何気ない行動がぎこちなくなってしまうことも。そこで今回は、瞳の動きで相手がウソを言っているかどうかを見抜く方法をご紹介しましょう。

【もうだまされない! 彼のしぐさから見破るウソ「髪の毛や顔、唇に触れる」⇒】

■好きな異性に会ったときは、瞳がパッチリ

人間は、興味を持ったものに対して熱いまなざしをおくることがあります。これは対象をよく見ようとすることで瞳孔が大きくなるためであり、目力も強い印象を与えます。これにより表情全体から意志の強さが伝わり、相手への好感度を上げてくれるのです。つまり「興味がない」と口では言っていたとしても、瞳の動きで本気度を確認することもできるのです。

特に女性は、メイクで目を大きく見せることを意識することが多いはず。マンガやアニメのキャラクターなども目が大きく描かれることが多いですから、目が大きく見えることは印象の良さにも影響していると考えられます。

■想像は利き手側、思い出すときは利き手の逆側を見る

瞳の動きは脳の動きと連動しているため、考える内容によって見る方向が変わることも。もしあなたが相手に対して何かを問いかけた場合、相手が利き手側を見たら、何かを想像している、もしくは、何かを作り出そうとしていることになります。逆に、利き手の逆側を見た場合は記憶を思い出そうとしていることになります。つまり、質問の内容によってはこの動きでウソを見抜くことができるのです。

例えば「明日は仕事が遅くなるので会えない」と彼が言ってきた場合、仕事のスケジュールを記憶として思い出しながら説明をしていれば、利き手と逆の方向を見ます。しかし別の理由で会えないのを隠している場合は、偽りの話を作り出しているため利き手側を見るのです。また、視線を合わせずに下を向いていたり、落ち着きなく視線を動かしていたりする場合は自信のなさや落ち着きのなさを表していますので、これもウソを言っている可能性が高くなります。

これらの瞳の動きには個人差があり、非常にわかりやすい人もいれば、ほとんどわからない人もいます。恋愛をスムーズに進めるためにも、彼の瞳の動きを日ごろからチェックしておくといいでしょう。

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]