お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

電車に乗るときに心がけていること「品よく緊張感を持つ」「眠くても眠らない」

普段、公共交通機関を利用して職場に向かう女子も多いはず。通勤などで混み合う時間帯は、みんながスムーズに利用できるように、マナーは心がけたいものですよね。そこで今回は働く女子に「電車に乗るときに心がけていること」を教えてもらいました!

■もはや常識!?
・「優先座席は空けるようにしています」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「荷物を邪魔にならないように持つ」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「音楽を聴くときに音漏れしてないか」(28歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「お年寄りや妊婦さんには必ず席を譲る」(31歳/情報・IT/事務系専門職)
・「出口付近に立ち止まらず、奥につめる」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

公共交通機関を利用するときは、これらのマナーはもはや常識として浸透しつつあります。困っている人がいないか、まわりをよく見ておくことも大切ですね。

■自己防衛を徹底!
・「スリにあわないようにカバンを持つ」(27歳/金融・証券/営業職)
・「痴漢にあわないように立って乗るときはドアの近くに立って背を向けずに乗る」(24歳/電機/秘書・アシスタント職)
・「どんなに眠くても眠らないようにしています」(29歳/小売店/秘書・アシスタント職)
・「電車が事故を起こした場合を考えて、普段から中車両に乗るようにしている」(30歳/医療・福祉/専門職)

多くの人が利用するからこそ、どんな人が乗っていてもおかしくはありません。乗る電車や時間帯によっては自己防衛も重要です。

■携帯電話やスマホも……
・「ホームで携帯電話を触らない」(25歳/医療・福祉/専門職)
・「スマホを触りながら、ホームを歩かない」(31歳/情報・IT/技術職)
・「電車の乗降時には携帯電話をしまう」(30歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

電車移動中の空き時間に携帯電話やスマホを利用するケースは多いものの、それで誰かの迷惑になったり、よそ見をして危険な目にあったりすることは避けたいもの。特に乗降時は落とす可能性もあるので、なるべくしまうよう心がけたいものです。

■女を捨てない!
・「誰が見ているかわからないので、電車の化粧直しなどは絶対しないようにしています」(27歳/学校・教育関連/専門職)
・「品よく緊張感を持っていること」(25歳/パート・アルバイト/その他)

電車の中は公共のスペース。誰が見ているかわからないので、女子として恥ずかしくない行動をとりたいものです。

いかがでしたか? 当たり前とも言えるマナーだけでなく、自分なりのルールを決めている女子も多いみたいです。老若男女、多くの人が利用する電車だからこそ、マナーを守ることで自分の身を守ることにもつながります。みなさんも一度、電車でのマナーを見直してみてくださいね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年11月にWebアンケート。有効回答数314件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]