お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

お互いが知っておくべきこととは。カップルの愛が深まる10の質問

織田隼人(心理コーディネーター)

カップルの愛を深めるためにも、お互いのことを知っておく必要があるのではないでしょうか。ここでは、愛が深まる10の質問について解説していきます。この質問をしておくと、お互いに知っておくべきことが知れるので、ぜひ試してみてください。

お互い知っておくべきことって? カップルの愛が深まる10の質問

カップルが知っておくべきことは、どのようなことなのでしょうか。さっそく、心理コーディネーターの織田隼人さんに「愛が深まる質問」10個を教えてもらいました。

質問1「どんな家に住みたい?」

カップルとなった男女は、もちろんお互いを愛しているものです。ですが、出会うまでの2人はそれぞれ生まれ育った環境が異なります。どのような家庭で育ったのか、どのような地域で育ったのか、それによってどんな家に住みたいかという質問への答えは変わってきます。

この質問で浮き彫りになるのは、カップルにおけるライフスタイルのちがいです。2人の将来を考えたとき、未来のライフスタイルを突き詰めていくためにも、この質問を聞いておくと役に立ちます

質問2「私の第一印象を教えて!」

出会ったばかりの新鮮な気持ちも、付き合いが長ければ長いほど忘れてしまっていることがありますよね。そんなときは、この質問を通して2人がどのように愛を築いてきたのかを思い出してみてください。さらに愛を深めることができるはずです。

質問3「次のデートはどこに行く?」

いつまでも仲がいいカップルになるためには、未来の幸せを作ることが大切です。この質問では、“次のデート”という未来の予定について考えることで、これからも一緒に過ごしたいという気持ちを確認することができます。自分から行きたい場所を提案するのもいいですね。

質問4「どんな子どもだった?」

どのような子ども時代を送ったかということは、人格形成に大きな影響を及ぼすものです。そのため、子ども時代について質問すると、今後を予想することができます。さらに、人間は理屈よりも経験で物事を判断してしまいがち。そのため、小さいころの体験が現在にも活かされているのです。

質問5「何をしてあげたらうれしい?」

この質問をすることで、何をしてあげたら相手が喜ぶのかがわかります。同時に、自分がしてもらってうれしいことも伝えておくことで、お互いに相手が喜ぶことを実行できるようになり、よい関係をキープできます。こうしてくれたらうれしいのに……と思うだけでは、フラストレーションがたまるばかりです。お互いに知らず知らずのうちにストレスをため込まないためにも、この質問をしてみるといいでしょう。

質問6「100万円もらえたら何に使う?」

使い道がいろいろとある100万円をもらったら何に使うのか? 貯金をするかもしれないし、すぐに使ってしまうかもしれません。この質問の答えから、相手の金銭感覚を知ることができます。

質問7「あなたがあと半年しか生きられなかったら?」

死の間際にどうしたいと思うのか、そして何を望むかは、その人の人生哲学に結びつきます。この質問から、彼が人生にどのような哲学を持っているのかを知ることができるはず。限られた時間の中で選んだものが、一番大切なものと言えます。

質問8「私があと半年しか生きられなかったら?」

この質問からわかることは、恋人があなたのために本当にしてあげたいと思っていることです。お互いに質問の回答をすり合わせることで、2人が満足するには何をすればいいのかが見えてくるケースもあります。

質問9「結婚相手には何を望む?」

結婚相手に望むことは、基本的に理想です。つまり、相手に対してここが不足していると感じているところがわかります。また、言い換えれば「ここだけは譲れない」というボーダーラインでもあります。ですが、自分に不足しているものを自分で補うには限度がありますよね。不足分をできる限りカバーしながら、できない部分は理解してもらうことも必要でしょう。

質問10「ふつう、浮気ってするもの?」

カップルなら相手の浮気が気になるもの。“一般的”にと前置きするものの、ストレートに本心を聞く質問になります。「する人もいるけど、しない人だっている」という答えなら、浮気をする可能性が高いと言えます。また、「誘われれば乗ってしまうもの」という答えなら、誘われると浮気をすることも考えられるでしょう。

次ページ:カップルの愛が深まる10の質問をしてみよう

お役立ち情報[PR]