お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

このままひとりだったら……「おひとり様」の将来への不安

ひとりの時間を積極的に楽しむ女性も増え、「おひとり様」も定着。誰にも依存しないその姿が、現代の女性イメージに合っているのかもしれませんね。ひとりは気楽で、楽しいこともいっぱい! でも、本当に楽しいことばかりなの? おひとり様への不安を感じた経験について、働く女子に聞いてみました。



将来、このままひとりだったらどうしようと、おひとり様への不安を感じたことがあるかを聞いてみると、なんと、半数近くの女性が「はい」と回答。やはりさまざまな将来の不安があるようです。

■結婚への不安

・「子供がほしいため、年齢的に早く結婚しなければという焦りがある」(27歳女性/学校・教育関連/専門職)
・「20代後半の先輩から、30歳までに結婚したいなら逆算してそろそろ相手の目星をつけたほうがいいと言われ、ちょっと焦りました」(24歳女性/アパレル・繊維/事務系専門職)

女性にとって、妊娠・出産は一大イベント。年齢が気になり、逆算した上で不安を持つ女性も。20代前半の女性は、まだ余裕を持って考えてもいいのでは? なんて思ってしまいますが……。また、「友人の結婚で焦った経験」を持つ女性の意見が目立ちました。

■老後への不安

・「ひとりっこなので、独身のままだと孤独死一直線になってしまう」(33歳女性/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「姉妹でも一番下のため、最後に死んでしまったときは誰が私をお墓に入れてくれるんだろうと思ったりします」(29歳女性/食品・飲料/技術職)

老後の不安を挙げる女性も多数。「両親がいなくなったら」「自分が死んだら」と具体的な心配をする意見もあり、リアルな声だと言えそうです。ひとりで生きていくと決めたなら、考えておいたほうがいい点なのかもしれません。

■病気のときに不安

・「いいと思う人はみんな彼女がいたり、奥さんがいたり……というのが続いたときに、ひとり暮らしをしていてお腹をこわすとそう感じました」(26歳女性/学校・教育関連/専門職)
・「親がいなくなったとき、まわりが結婚してしまったとき、仕事がなくなったとき、病気になったときに、本当にひとりで耐えられるのかが心配だった」(31歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)

病気のときに不安はつきもの。特にひとり暮らしときには「このまま死んでしまうのかも?」なんて思うことも……。切実に「誰かと暮らしたい」と思う瞬間です。

■結婚の経験があっても……

・「離婚してひとりになり、どうしたらいいのかわからない」(31歳女性/生保・損保/営業職)
・「シングルマザーなので、ずっとひとりでいるのは不安です」(31歳女性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

離婚後のおひとり様には、また違った悩みがありそうです。

誰にも縛られず、好きに暮らせるのは、究極の自由! しかし、自由には代償もつき物。人生を楽しみながらも不安と向き合い、ひとつずつ解決していきたいものですね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年8月にWebアンケート。有効回答数281件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]