お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ヤフー、ソーシャルマガジンアプリ「Flipboard」とパートナーシップ契約を締結

「Flipboard」トップページ

「Yahoo! JAPAN」を運営するヤフー株式会社と、ソーシャルマガジンアプリ「Flipboard」を提供するFlipboard,Incはパートナーシップ契約を締結。パートナーシップに基づき、FlipboardにてYahoo! JAPANのコンテンツ掲載と、Yahoo! JAPANにおいてFlipboardの紹介を開始した。

【iPhoneアプリの管理のためのマインドマップ式整理術】

Flipboardは、SNSやウェブからあらゆる記事を取り込み、コンテンツをフリップ(めくる)することで、雑誌のような感覚で読めるタブレット、スマートフォン向けアプリ。2010年12月にサービス開始以来、順調に利用者を増やし、現在は世界で7500万人に利用されており、日本版のサービスは2012年5月にスタートした。

今回、「Yahoo!知恵袋」(「役立つ質問)コーナー」のみ)、「Web R25」、「X BRAND」といったYahoo! JAPANの主要なコンテンツをFlipboard上に掲載。今後も新たなコンテンツを追加していく予定で、Flipboardの日本版のコンテンツをさらに充実させていく。また、今回のパートナーシップにより、月間530億PVという日本最大級のポータルサイトであるYahoo! JAPANの集客力を活かしたアプリ紹介を通じて、日本でのFlipboardユーザーの最大化を目指す。

一方、Yahoo! JAPANは、「スマートデバイスファースト」という事業方針の下、さまざまな情報消費において、今後さらに利用が増えることが見込まれるタブレット端末向けのサービス戦略として、タブレットでの利用機会が多く、雑誌を読むかのような快適な読書体験を提供するFlipboardに自社コンテンツを掲載することで、自社サービス以外でのスマートデバイス利用者との接点を増やすことを目指す。

お役立ち情報[PR]