お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

東京駅一番街 「東京ラーメンストリート」、リニューアルオープン

『仙台牛タンねぎ塩ラーメン(潮味玉子入り)』1,080 円

東京駅八重洲側の商業施設「東京駅一番街」地下1階の「東京ラーメンストリート」が、9月20日に3店舗が入れ替わりリニューアルオープンする。

【ラーメンにいくらまで出せますか?】

新規店舗は、「仙台牛タンねぎ塩ラーメン喜*蔵(きぞう)」、「とんこつらーめん 俺式(おれしき) – 純(じゅん) -」、「東京タンメン トナリ」の3店舗。リニューアルを記念して営業中の店舗でも期間限定のラーメンを販売する。

「仙台牛タンねぎ塩ラーメン喜*蔵(きぞう)」は、葛西の名店『ちばき屋』の店主で、日本ラーメン協会の理事長を務める千葉憲二氏が手掛けるセカンドブランドで、サイドメニューまで牛タンにこだわった牛タンラーメン専門店。
*:喜の略字で、七が3つ。

豚骨らーめんの名店「とんこつらーめん 俺式(おれしき) – 純(じゅん) -」では、味噌味の半熟玉子入り『とんこつらーめん』を食べたあとの替玉に、卓上のラー醤を使って食べる「辛しあぶらそば」も名物。

東京タンメン トナリは、東京を代表するタンメン専門店。10種以上の食材を使い、1日の野菜摂取量の350gがトナリのタンメン1杯で摂取できる。

営業中の店舗では、9月20日~10月20日(※一部店舗は販売時期を延長)まで期間限定で東京ラーメンストリートの店舗でしか食べられない限定ラーメンを販売する。

お役立ち情報[PR]