お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド ボディケア

「アロエベラ」がシワ改善にいい!? 夏肌トラブルに効く美容成分って?

同世代女子が気になるトレンド情報から、新商品、人気スポットなどまで、ランチタイムの話題にしたい、気になるあれこれをピックアップ!

今年も本格的な暑さが続いています。夏のお肌の悩みといえば、紫外線によるシミやシワ、冷房による乾燥肌などがありますよね。季節の終わりに疲れ切った肌を見て愕然とした経験、みなさんにもあるのでは? そんな夏肌トラブルを心配する女子たちに朗報! 森永乳業株式会社が、アロエベラの肌への有効成分に関する興味深い研究結果を発表しました。



ヨーグルトのトッピングとして馴染み深いアロエ。このほど、森永乳業がアロエの中から新たに発見した成分「アロエステロール」が、夏のダメージから私たちのお肌を救ってくれることがわかったそう。さっそく同社の食品基盤研究所の薬学博士・田中美順さんと三澤江里子さんにお話をうかがってきました。

「アロエステロール」とは、アロエに含まれる植物ステロールの一種で、森永乳業独自の技術で初めて抽出に成功した成分。アロエから、アロエステロールを損なうことなく独自に製造したアロエベラゲルパウダーをマウスに摂取させ、紫外線を照射する実験を行ったところ、アロエベラゲルパウダーを摂取していないマウスに比べて、摂取したマウスのほうが明らかに皮膚の水分量が多かったのです。つまり、紫外線によって肌の水分量が低下することを防ぐことがわかりました。さらに、同実験では、アロエベラゲルパウダーを摂取したマウスのほうが、紫外線を照射した際にできるシワが浅いという結果に。摂取していないマウスのほうが深いシワができてしまったという点から、紫外線によるシワの予防効果が明らかになったのです。

そして「アロエステロール」には、シワの予防だけでなく、すでにできてしまったシワを改善する力もあるそう。実験で、乾燥肌の女性に8週間アロエベラゲルパウダーを摂取してもらったところ、摂取していない人に比べて8週目のシワが浅くなったという結果が! アロエを摂取することで、シワの改善まで期待できるというのは驚きですね。

そもそも、紫外線に当たった肌は、外部の刺激から肌を守ろうとするために皮膚が分厚くなり、水分量が低下します。すると、シワができやすくなり、もともとあるシワも深くなります。「アロエステロール」は、コラーゲンとヒアルロン酸を作る繊維芽細胞の働きを高め、細胞自身の“生み出す力”を向上させます。このように、「アロエステロール」が肌のコラーゲンとヒアルロン酸の増加に効果的なため、肌の潤いがアップし、シワの予防・改善に効くんです。

ヨーグルトなどで気軽に摂れるアロエ。なんとなく美容によさそうと思って食べていた人も多いと思いますが、実際こんなパワーを秘めていたとは驚きですね。まさに女性の味方! 美肌のためにも継続的に食べたいものです。

アロエから「アロエステロール」を抽出できる技術を持っているのは森永乳業のみだそう。将来的に「アロエステロール」がたくさん入った商品が開発されることを期待したいですね。

(立原麻里+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]