お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ローソン、8月13日から今年の「おでん」「中華まん」の販売を開始

9月3日発売の炭火焼チャーシューまん

ローソンは、2013年版の「中華まん」「おでん」の販売を、8月13日から全国の店舗(ナチュラルローソン・ローソンストア100除く)で開始する。

【「コンビニのおでんであったら食べたいネタ」ランキング】

同社では、中華まんの新商品として、特製ダレに一晩漬け込み焼いた”紅チャーシュー”を包んでいる「炭火焼チャーシューまん」(138円/9月3日発売)を発売。そのほか、同社オリジナル和菓子シリーズ”あんこや”で使用しているあんを包んだ「あんこやの粒あんまん」、「あんこやのごまあんまん」や、「肉まん」、「ピザまん」など5種類(各110円)を展開する。

また、おでんには「深燻し製法の薄削り節」と「炙り製法の厚削り節」2種類の削りかたを用いた「焼津産鰹荒本節」を合わせた”つゆ”を使用。具材には、ローソンファームで栽培から加工まで管理した「大根」(75円)、「じゃがいも」(110円/10月8日発売)や、有機栽培したこんにゃく芋を使った「有機こんにゃく粉の白滝」(75円)などを用意している。

なお、カロリーに気をつかう人向けに、7種の野菜を味わえる「7種野菜入り巾着」(110円)や、フリーズドライにした5種の野菜をおでんだしと一緒に食べる「お野菜プラス」(80円/9月17日発売)も販売するとのこと。

お役立ち情報[PR]