お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ローソン、宮城のブルベリーを使った「ブルーベリーチーズスティック」発売

  • ブルーベリーチーズスティック

  • ホイップクリームドーナツ

ローソンは、宮城県産ブルーベリーのジャムを使用したデザート「ブルーベリーチーズスティック」(198円)と、岩手県産の牛乳入りクリームを使用したパン「ホイップクリームドーナツ」(110円)を、8月20日から関東甲信越1都9県・東北6県の店舗(ナチュラルローソン、ローソンストア100、長野県飯田地区の店舗を除く)で販売する。

【ブルーベリーが脳を守る!すぐれもの果物の効果を研究】

今回発売する商品は、東日本大震災の被災地産食材を使用することで復興を応援する、農林水産省の取り組み「食べて応援しよう!」と連携したシリーズ。第3弾となる今回は、宮城県産と岩手県産の食材を使っている。

「ブルーベリーチーズスティック」は、酸味のあるレアチーズに宮城県産ブルーベリーを使い甘さを加えたスティックタイプスイーツ。また、「ホイップクリームドーナツ」には、岩手県産牛乳を使ったポイップクリームを入れ、コクあるクリームの味わいに仕上げているという。

なお、商品の売り上げの一部は、同社が創設した「夢を応援基金」(東日本大震災奨学金制度)に寄付するとのこと。

お役立ち情報[PR]