お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【女性編】デートで交通費をケチる男性「別に問題ない」が43.2%

自分からデートに誘ってきたのに、お茶代さえワリカンになると、ちょっとがっかりしてしまいますよね。マイナビウーマン マネー白書で「この男性は『ケチだなあ』と思ったことってありますか?』」とアンケートで問いかけたところ、「ケチだと思ったことがある」と回答した女性から下記のような声が寄せられました。

「デートで交通費をケチる」(その他・SOHO/その他・SOHO/2年目)

遠出をするのに鈍行列車を利用したり、駅から目的地まで30分も歩かされるとケチだと思ってしまいそう。あなたは、このケースについてどう思いますか? マイナビウーマン会員の女性243名に聞きました。

<回答>

女性
この男性はナシ! 56.8%
この男性はナシではない 43.2%

>>>男性編も見る

この男性はケチ!

・「せっかくのデートのときくらい交通費を節約してほしくない。普段ひとりのときは存分にすればいいのだから」(32歳女性/医療・福祉/専門職)

・「そんなにお金が勿体無いなら、デートなんかするな! って感じ」(29歳女性/商社・卸/事務系専門職)
・「昔、待ち合わせにチャリで来た人がいて正直引いたので。無理でした……」(25歳女性/商社・卸/秘書。・アシスタント職)
・「定期券の範囲でしか行動しない男や、ガソリン代を請求する、はたまた自分の車の税金を半分払えというような男はケチ」(32歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)
・「私自身も結構交通費がかかっているので、ケチられると不公平感を感じてしまう」(28歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「電車で100円未満のために遠回りするようならケチ。車を控えるくらいなら許容範囲」(30歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)
・「経験あり。上野から尾久まで歩かされた。迷ったし、楽しくなかったし、最悪だった。しかも節約できて数十円……」(29歳女性/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「行きたいと思うところに行かなければ意味がないし、交通費をケチって諦めるのはどうかと思う。そういう人とは将来が見えない」(28歳女性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「私は交通費を削減するタイプだが、男性はタクシー代とは言わないまでも電車代くらいはケチらずいてほしい」(31歳女性/その他・主婦)

この男性はケチではない

・「交通費をかけないように、近場でデートをするとかなら全然かまわないと思う。たまには遠出しないとまずいだろうけど……」(22歳女性/医療・福祉/専門職)
・「時間が同じくらいで安く行ける交通手段があるのなら、むしろそっちで行きたいから」(25歳女性/金融・証券/販売職・サービス系)
・「私も交通費は押さえたい(天気がよければ歩いたり、時間があれば遠回りでも定期券範囲から回ったりする)タイプなので」(27歳女性/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「タクシーとかすぐ使おうとする人は、無駄遣いが多そうでいや。代わりにバスや電車を使う人のほうがいい」(32歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「例えば、少し遠いところにあえて自転車で行くというのも、普段とはちがう風景を見ながらお互いに楽しい気持ちを共有できいいと思う」(23歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「私も彼とデートする時は、チケットショップで買ったり、お得切符を探します。その分美味しいご飯食べたりするから別にいいかなと思います」(33歳女性/その他・その他製造/事務系専門職)
・「遠距離恋愛をしていたときに、会いに行くたび大金がかかって本当に貯金がなくなっていったので気持ちがわかります」(24歳女性/警備・メンテナンス/事務系専門職)
・「交通費はできるだけ安いほういいと思うから。2人で『こっちのほうが安くいける!』など話し合えば、それはそれで楽しいと思う」(27歳女性/商社・卸/事務系専門職))

デートで交通費をケチる男性は、「ナシ」だと思う人が半数以上を占めました。ヒールを履いているのに、何十分も歩かされるのはキツいですよね。一方、「アリ」派の意見を見てみると、2人で節約を楽しんでいる様子が伝わります。ケチだと決めつける前に、本当の目的を尋ねてみるといいかもしれませんね。

(OFFICE?SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2013年5月にwebアンケート。有効回答数243件

SHARE