お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

トリドール、丸亀製麺で使用しているざるのカビ問題で公式に謝罪

トリドールは、同社が運営する讃岐うどん専門店「丸亀製麺」で提供している「ざるうどん」のざる裏に、カビが発生していたことについて公式に謝罪。同様の事案が発生しないよう対策を講じたことを発表した。

今回の事案は、同店で食事をした客からの指摘で判明。直ちに当該店舗および全店舗で、?ざる?の状態確認が実施された。

同社によると、カビは、洗浄後に水分が残ったままの状態で「ざる」を保管したことが原因で発生。食を提供する企業として安全確認の意識が不足していたことを認め、同様の事案が二度と発生しないよう店舗での食器洗浄と乾燥に関するマニュアルを作成し、周知徹底したとのこと。

なお、現在は全店舗での安全を確認しているという。

SHARE