お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「万歩計」は山佐時計計器の”製品名”。無断使用は訴訟対象にも

歩数計メーカーの山佐時計計器は、1984年(昭和59年)に「万歩計」の登録商標を取得してから、来年で30年を迎える。

同社は、消費財として日本初の歩数計「万歩メーター」を1965年(昭和40年)に発売し、これまで350種類以上の「万歩計」を開発。商品区分第9類指定商品の歩数計に、商標登録第1728037号で「万歩計」を所有している。

そのため、同社に無断で、同社製品以外の歩数計や歩数計に準ずる製品(スマートフォンのアプリケーション含む)に、「万歩計」という名称を使用することはできないという。また、販売促進としての使用や、インターネット上での?区分名?や?カテゴリー名?として使用することも認められていない。

同社では、近年「万歩計」という名称が、ウェブサイトなどで他社製品に対して使われていることがあり、このような無断使用については商標権侵害罪の訴訟対象になると注意を促している。なお、「万歩計」一般名称は「歩数計」とのこと。

SHARE