お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ペット同伴旅行にはキャンピングカーが便利? キャンピングカーユーザーのペット飼育率約7割にのぼる

旅行に出るときは、ペットを連れて行きますか?

キャンピングカー・ビルダー、ディーラーが加盟する、日本RV協会は、キャンピングカーユーザー229名を対象に、「旅行に出るときはペットを連れて行くかどうか」を調査した。調査期間は3月18日~4月17日。

●約半数が「キャンピングカー旅行に必ずペットを連れて行く」と回答

旅行に出るときは、ペットを連れて行くか聞いたところ、「どんなキャンピングカー旅行でも必ずペットを連れて行く(52%)」と答えた人が約半数にのぼった。また、「7~8割の率で連れて行く」が3.5%、「5割ぐらいの率で連れて行く」と答えた人が2.6%おり、全体の58.1%のユーザーが、ペット同伴のキャンピングカー旅行を楽しんでいることがわかる。

また、「ペットを飼っていない(31%)」という人を除き、「飼っているけれど、連れて行かない」という回答を含めると、キャンピングカーユーザーのペット飼育率は69%だった。

2012年度の「全国犬猫飼育実態調査」(ペットフード協会)によると、現在日本でペットを飼っている人は、犬・猫を合わせて27%であることから、キャンピングカーユーザーのペット飼育率が高いことがうかがえる。

●旅行先はのキーワードは「自然」

ペットと共に行ってみたい旅行先は?

ペットと共に行ってみたい旅行先をたずねたところ、「アウトドアライフまではいかないが、自然の景観が美しい郊外の観光地」と答えた人が34.7%、「アウトドアライフがたっぷり楽しめる自然の豊かなキャンプ場」と答えた人が26.4%だった。

?自然?という言葉をキーワードにして考えると、61.1%の人が、都会を脱出して、郊外の景勝地やキャンプ場などで、ペットと自由に遊ぶ生活をキャンピングカーに期待していることがうかがえる。

●ペット旅行の「宿泊施設」としてキャンピングカーの存在感が浮上

キャンピングカーによるペット連れ旅行をはじめたきっかけは?

ペット同伴旅行を始めたきっかけを聞いたところ、「家族(夫婦と子供)の一員として一緒に旅行へ連れて行きたかったから(47.9%)」という答えが約半数。また、子育てを終えたシニア夫婦では「夫婦二人旅の伴侶として(19.8%)」と回答しており、この2つを合わせると、約7割のユーザーが?ペットは家族と同等?という思いを抱いていることが分かる。

ペット連れ旅行を楽しむときの愛車のジャンルは?

なお、ペット連れ旅行を楽しむときの愛車を調査した結果、「国産バンコン」(バンをそのまま使用しているもの)、「国産キャブコン」(運転席を残し、荷台部分に居住部を架装したもの)など、普及しているカテゴリーのものが上位にあがった。同社では、「これも、ペット連れユーザーが幅広い層に拡大していることを物語っている」と分析している。

SHARE