お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

全国のジョナサン、ガストで草加市発「医院アーティスト」の曲を放送

川口まこ氏

やつか整形外科内科は、すかいらーくグループ店舗の店内放送「すかいらーくミュージックステーション」にて、同院院長で作曲家の、やつかひとし(藤田信行)氏が作詞・作曲を手がけた楽曲「まぶしい朝」、「宇宙(そら)のささやき」を放送することを発表した。期間は5月2日~5月29日。

やつかひとし(藤田信行)氏は、5年前に動院職員のアーティストによる「草加歌劇場 -Teatro-alla soka-」を結成した。今回の楽曲は、歌を同院のピアニストである川口まこ(濱田眞規子)氏、編曲を同じく同院ピアニストの梶谷陽子氏が担当している。

放送予定は、ミュージカル「ジョン・オグローツ」の中の一曲「まぶしい朝」が5月2日~5月16日まで、若い女性の?ちょっと無理した強気な生き方?が、行き詰ればいいという男の願望を歌にした「宇宙のささやき」が5月16日~5月29日まで。放送店舗は、全国のジョナサン、ガストとなる。

なお、同楽曲はiTunesでも配信しており、10月には同楽曲も収録したアルバムも発売予定とのこと。

SHARE