お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

1位はジンベイザメが人気の水族館! 「国内人気動物園・水族館ランキング」

画像はイメージ

画像はイメージ

フォートラベルは、同社運営する「旅行のクチコミサイト フォートラベル」のクチコミの評価をもとに、「国内人気動物園・水族館ランキング」を決定した。

1位は、沖縄県の「沖縄美ら海水族館」。大水槽「黒潮の海」を泳ぐジンベエザメなどが人気で、連日多くの観光客で賑わいをみせているという。

ユーザーからは、「ベビーカーが無料でレンタルでき、館内はバリアフリー。入り口では子ども向けにシールセットがもらえるなど、子ども連れにやさしい水族館だった」や、「黒潮探検(水上観覧コース)では、解説を聞きながらジンベエザメを間近にみることができ楽しかった。水族館の裏側がみられて感動。」などの声があがっている。

混雑すると思われがちな同館だが、「開館直後や閉館前、平日などは比較的空いていておすすめ。人気の大水槽を独り占めできることも」といったコメントもあることから、比較的人の少ない時間もあることがうがかえる。

2位は、冬期に行われるキングペンギンの散歩で知られる、北海道の「旭川市旭山動物園」。4月27日より始まる夏期の営業では、冬期には見ることができない動物も展示される。

クチコミでは、「これまで訪れた動物園では、狭い檻の中で大人しくしている動物をみることが多かったので、旭山動物園で動き回る動物をみた時はとても嬉しかった」や、「アザラシ、ホッキョクグマ、ペンギンなどの動物が泳ぎ回る様子が間近にみられて本当に楽しめる動物園。屋外の動物も色々な方向から見回せるようになっていて、離れている動物がみられないことはほとんど無かった」など、工夫された展示方法を楽しむ来園者の声が多数寄せられてりるとのこと。

3位は、日本で最も古い歴史をもつ「東京都恩賜上野動物園」。年に数回無料開園日が設けられており、GW中では5月4日が無料開園、5月5日は中学生以下が無料で入園できる(都内在住・在学の中学生以下は常時無料)。

訪れた人からは、「言わずと知れた日本を代表する動物園。ジャイアントパンダが有名だが、他にも動物がたくさん。敷地が広くたっぷり楽しめる」や、「パンダは朝一番にみにいくのがおすすめ。食事をしていて活発に動いている様子がみられる」、「正面入口のすぐ横にパンダの郵便ポストがあり、投函すると専用の消印を押して届けてくれるのでおすすめ」といったクチコミが寄せられた。

そのほか、17位には、東京ソラマチ内に昨年5月オープンした「すみだ水族館」がランクイン。11位に入った「オキちゃん劇場」は、オキゴンドウやイルカの本格的なショーを無料で見られる施設で、「沖縄美ら海水族館」に隣接している。なお、8位の「札幌市円山動物園」など、無料開園日を設けている施設を利用しているユーザーも多くみられたとのこと。

■国内人気動物園・水族館ランキング TOP20(4月18日付け)

1位 沖縄美ら海水族館 (沖縄県)
2位 旭川市旭山動物園 (北海道)
3位 東京都恩賜上野動物園 (東京都)
4位 アドベンチャーワールド (和歌山県)
5位 海遊館 (大阪府)
6位 横浜八景島シーパラダイス <水族館> (神奈川県)
7位 鴨川シーワールド (千葉県)
8位 札幌市円山動物園 (北海道)
9位 名古屋港水族館 (愛知県)
10位 鳥羽水族館 (三重県)
11位 オキちゃん劇場 (沖縄県)
12位 新江ノ島水族館 (神奈川県)
13位 天王寺動物園 (大阪府)
14位 よこはま動物園ズーラシア (神奈川県)
15位 東山動植物園 (愛知県)
16位 東京都葛西臨海水族園 (東京都)
17位 すみだ水族館 (東京都)
18位 神戸市立王子動物園 (兵庫県)
19位 エプソン 品川アクアスタジアム (東京都)
20位 東京都多摩動物公園 (東京都)

お役立ち情報[PR]