お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

東京ディズニーランドも七夕仕様に。ミッキーマウスの”吹き流し”登場

七夕のコスチュームのミッキーマウス(2012年のもの) (C)Disney

七夕のコスチュームのミッキーマウス(2012年のもの) (C)Disney

「東京ディズニーリゾート30周年”ザ・ハピネス・イヤー”」を開催中の東京ディズニーランドは、日本の伝統的な行事”七夕”のプログラムを実施。30周年を迎えた今年は、期間を2週間に延長して開催する。

ワールドバザールの中央には”ウィッシングプレイス”が登場。彦星と織姫にふんするミッキーマウスとミニーマウスとともに、ミッキーマウスをかたどった”吹き流し”が飾られる。ゲストは、”ウィッシングカード(短冊)”に願いごとを書いて結びつけることができるという。

また、パレードルートでは、人力車に乗ったディズニーキャラクターたちが、七夕のコスチュームを身にまといゲストに挨拶する「七夕グリーティング」を1日2回実施。「れすとらん北齋」では、店舗オリジナルウィッシングカードが付く「七夕膳」(2,800円)を提供する。

そのほか、七夕のコスチューム姿のミッキーマウスとミニーマウスの「ぬいぐるみセット」(3,800円)や「ポストカード」(200円)など、約30種類のスペシャルグッズが登場するとのこと。開催期間は6月24日~7月7日まで。

ミッキーマウスをかたどった"吹き流し"(2012年のもの) (C)Disney

ミッキーマウスをかたどった”吹き流し”(2012年のもの) (C)Disney

お役立ち情報[PR]