お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 節約・貯金

先輩女子に聞く! 「入社してから3年で貯めておくとよい金額」

働く女性は、一体どんなことを考えてるの? 『恋愛・結婚観』をはじめ、『美容のトレンド』や『おシゴト事情』などを、毎日ランキング形式で発表しています!

生きていくためにはお金が必要。先々を考えると貯蓄はきちんとしておきたいですよね。今回は働く女子たちに「入社してから3年で貯めておくとよい金額」についてアンケートを実施。気になる結果はこちら!

●第1位/「90~100万円くらい」……23.9%
○第2位/「110~150万円くらい」……16.1%
●第3位/「160~200万円くらい」……13.0%
○第4位/「300万円以上」……12.1%
●第5位/「210~250万円くらい」……10.6%
○第6位/「50~60万円くらい」……9.1%
●第7位/「30~40万円くらい」……4.8%
○第7位/「260~300万円くらい」……4.8%
●第9位/「10~20万円くらい」……2.1%
○第10位/「貯金する必要はない」……1.8%
※第11位以下は略。

第1位は23.9%で「90~100万円くらい」でした! 年間30万円くらいは貯蓄すべきと考えている人が多いよう。これくらいあれば、急な引越しや出費があってもひとまず安心。毎月3万弱貯金すれば達成できるので、無理なく貯めることができそうです。

第2位は16.1%で「110~150万円くらい」。1年に50万円くらい貯金するのがいいと答える人も。お給料だけでなく、ボーナスも貯蓄に当てればコレくらいはがんばれるはず。

第3位は13.0%で「160~200万くらい」がランクイン! これを達成するには、月間5万円ほど貯金せねばなりません。ちょっぴりしんどいかもしれませんが、お給料に余裕があるなら、がんばってトライしましょう!

「入社してから3年で貯めておくとよい金額」がわかった今回のランキング。将来の結婚や出産などに備えて、お金はコツコツと貯めておきたいもの。また、病気や失業、急なトラブルのためにも貯金は大切です。節約しすぎて夢を逃してしまってはいけませんが、何かあったときに金銭的な余裕がないと大変なことに。お金は使いどころが肝心。フレッシャーズのみなさんは自分のライフスタイルに合わせて、初任給から貯金をスタートしてみてくださいね!(編集部/渡辺)

※『マイナビウーマン』にて2013年3月にWebアンケート。有効回答数330件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]