お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド デート・カップル

浮気の境界線、最後の男……本気で幸せになるための「オンナルール」って?

同世代女子が気になるトレンド情報から、新商品、人気スポットなどまで、ランチタイムの話題にしたい、気になるあれこれをピックアップ!

「恋愛ってどうやってするんだっけ?」「今の彼が“最後の男”と思える?」「カラダの相性って大切?」「別れた男のこと、どうやって忘れる?」……いつの時代も女性たちの悩みは変わりません。仕事のことで落ちこんだり、本気で恋して泣いたり、どうでもいい男と寝て後悔したり……。だけど、テレビドラマで描かれるガールズトークは何だかもの足りない。本当はもっとセキララで、切実なのに、どこか浅い。

こんなふうに思っている女子必見のドラマ「オンナルール 幸せになるための50の掟」(毎週月~金 23:00~23:15/全50話)が、スマホ向け放送局「NOTTV(ノッティーヴィー)」で4月8日より放送をスタートしました。


主人公は、東京・中目黒の片隅にある一軒のアパートメントに住む5人の女性たち。30代になった今、ひとりでいることの寂しさと気楽さの狭間で揺れつつも、恋愛のときめきを取り戻したいと思っているフリーカメラマンの日野原リサ(冨永愛)、3人の彼氏と同時交際中の恋愛マスター・河合美晴(酒井若菜)、結婚願望も出産願望もないと言い切るキャリアウーマン・相沢薫(能世あんな)、惚れっぽく数々の男を好きになるが、一夜限りの関係ばかりでいつも本命の女になれない松本ななみ(磯山さやか)、3年付き合っている彼とのケンカや同棲、結婚など等身大の悩みを持つ25歳の本城結衣(中村アン)。

そんな個性豊かな彼女たちが、アパートの1階にあるブラッセリーで繰り広げる赤裸々な恋愛話や本音トークは、同世代のマイナビウーマン読者にとっても、他人ごととは思えないほど身近ものばかり。


たとえば、昨日放送された第3話のテーマは「男の浮気……どこまでなら許せる!?」。「ふたりで食事」、「キス」、「それ以上」……浮気の境界線は人それぞれ。実際、ガールズトークでもよく話題にのぼりますよね。

マイナビウーマン読者にも、「あなたは、どこから浮気だと思いますか?」とアンケートをとったところ、「ときめく」(7.0%)、「食事する」(15.0%)、「誘惑する」(37.7%)、「キスする」(33.3%)、「キス以上」(7.0%)と、回答が割れました。

その理由も「気持ちが動いた時点で浮気」(電気・ガス・石油/営業職/24歳)、「恋人がいるのに異性とふたりきりで何かをする時点で自分的にはなし。酔った勢いで、ちょっとした出来心で……男と女のスイッチなんて、簡単に入る」(不動産/事務職/27歳)など“私だけを見ていてほしい”派から、「ときめくのは自由。食事は下心がなければOK。だけど、誘惑するのはあからさまに主体的な行為なので、アウト」(学校・教育関連/秘書・アシスタント/28歳)、「キスぐらいはノリでできそう」(建設・土木/事務職/33歳)など寛容タイプまで、いろいろなコメントが集まりました。

もちろんドラマでも、各々が思う境界線の違いに大盛り上がり。今後も、恋愛、エッチ、ファッション、グルメ、カラダの悩みなど、本当は気になっているのに聞くに聞けない恥ずかしいことや、実用性のあるテーマが満載とのこと。さらに、毎回ラストに“誰も教えてくれなかった女の掟”=「オンナルール」をテロップで掲示。学べて役立つドラマでもあるのです。


主人公たちと一緒に、笑って、スカッとして、ときに涙して……。オンナの道を突き進む彼女たちの姿は、きっとあなたの明日にパワーをくれるはず!

●新連続ドラマ「オンナルール」
http://www.onnarule.jp/

(ヨダヒロコ)

『マイナビウーマン』にて2013年4月にWebアンケート。有効回答数300件(マイナビウーマン会員)。

お役立ち情報[PR]