お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

濃すぎるのはNG!? 実は男性が嫌いな「女子の勝負メイク」

合コンや女子会など、初対面の人が多かったり、「好印象を与えたい!」と考える場があるはず。そんなとき、ファッションはもちろんメイクに気合いが入る人もいるのでは? そこでここぞというときの「勝負メイク」があるのかどうか、働く女子を対象にアンケートで聞いてみました。

「ある」と答えた人が約3割と少なめ。「それほどテクニックがないからいつもと同じメイク」「メイクに自信がない」「メイクをするとケバくなりがちだから」といった理由が目立ち、「ない」という人のほうが多い結果になったようです。

[回答者数:299(1年目=9.4%、2年目=12.0%、3年目=12.4%、4年目=11.7%、5年目=9.0%、6年目=8.7%、7年目=7.0%、8年目=11.0%、9年目=7.4%、10年目以上=10.4%、その他=1.0%)/『マイナビウーマン』にて2013年1月にWebアンケート]

 

そう答えた理由や、あなたの「勝負メイク」を教えてください。勝負メイクをしたシチュエーションがあればそちらも具体的に教えてください。その結果はいかがでしたか?

アイライン!

  • アイラインで猫目のメイク。かわいい目つきになるはずだから。(金融・証券/専門職/2年目)
  • アイラインで子猫っぽくする。(情報・IT/秘書・アシスタント職/4年目)
  • いつもより目尻のアイラインを垂れぎみに描いて華やかさを演出。あと、ほおが高揚しているようなチーク感を出す。方法としてはチークの上からファンデをして内側からの自然な色づきに。(運輸・倉庫/事務系専門職/5年目)
  • いつもよりアイラインを濃く引いて目元を強調する。(商社・卸/事務系専門職/5年目)
  • アイラインを上ハネにして、下にもラインを入れる。サークルコンタクトレンズを使用する。(生保・損保/事務系専門職/8年目)
  • 普段薄めのメイクで、ここぞというときだけアイラインを引いて、目を大きく見せる。笑ったときにやさしい印象になるように、横長で、すこしたれ目っぽくなるようにします。(小売店/販売職・サービス系/8年目)

マスカラを

  • いつもよりマスカラをしっかりつける。(食品・飲料/営業職/1年目)
  • もともと化粧映えしすぎる顔なので、普段はベースメイクのみ。特別なお誘いのときは、普段しないマスカラを塗って行きます。「何か雰囲気ちがうね」と相手もうれしそうです。(医療・福祉/事務系専門職/6年目)
  • 普段はマスカラをしないので、勝負するときはマスカラでまつげを目立たせます。外見はそこまで大差ないようですが、自分の中での気持ちの持ち方がちがいます。(アパレル・繊維/事務系専門職/8年目)
  • 普段は面倒でしないマスカラをつける。(団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職/10年目以上)

つけまつげ

  • 目尻用のつけまつげを装着し、マスカラを塗る。もともとまつげが長いほうなのでやるとすごく目力が出る。(不動産/秘書・アシスタント職/2年目)
  • つけまつげをつけて目を大きくする。(商社・卸/秘書・アシスタント職/2年目)
  • つけまつげとアイプチ。(情報・IT/秘書・アシスタント職/8年目)

お役立ち情報[PR]