お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド ボディケア

初デートに白の下着はNG!?  「かわいくなるメンタリズム」って?

同世代女子が気になるトレンド情報から、新商品、人気スポットなどまで、ランチタイムの話題にしたい、気になるあれこれをピックアップ!

あさってに迫ったバレンタインデーは、女性にとって特別な日です。そんな日は下着選びにも気合いが入りますよね。せっかくなら、かわいく見える下着選びのポイントが知りたい! ということで、メンタリストとして人気のDaiGoさんによる「下着のカラー選び」と「かわいく見せるメンタリズム」をご紹介します。

先日行われた、下着ブランド「AMO’S STYLE by Triumph(アモスタイル バイ トリンプ)」のイメージキャラクター発表会では、2013年のイメージキャラクターに起用されたモデルで女優の広瀬アリスさんと、メンタリストのDaiGoさんが登場しました。

この日、広瀬アリスさんが着用していた下着は、とってもキュートなピンクの人気商品「夢みるブラ」。「ピンクはお気に入りのカラー」と答える広瀬アリスさんに、DaiGoさんは「色は人に強い暗示を与えます。自分にしか見えない下着のカラーは、自らに暗示をかける効果があります」と言います。DaiGoさんによる、色と下着の関係とは……。

■ピンクの下着
闘争心を抑え、気分をやさしくする効果がある色。ピンクの下着で自分に暗示をかけると、相手に寄り添うことができ、より分かり合えます。

■紫の下着
アンチエイジングのカラーで、肌の調子を整えたり、若々しさをキープ。寝不足だと感じているときなどにオススメです。

■緑の下着
癒しの力があるのが緑。もし緑の下着を着たくなったとしたら、疲れていたり、ストレスを抱えている状態なのかも。

■白の下着
清純なイメージのある色だけに、相手と距離を取ってしまうことも。お互いをよく知るための初デートにはさけたほうが無難です。

また、バレンタイン直前ということもあり、話題は「好きな人にかわいく見せるテクニック」に。

広瀬アリスさんは、「女の子って、好きな人ができてもなぜか『どうしよう』『でも』『どうせ』と悪い方向に考えてしまいがち」という悩みを相談。それに対してDaiGoさんは、「自分でネガティブに考えるのはもったいない。自分に自信を持つことが大事」とアドバイス。女の子が自信を持つことにもつながる「かわいく見せることができるメンタリズム」も教えてくれました。DaiGoさんによると、その方法とは「理想的なかわいい女性の動きをマネすること」。これは心理学ではモデリングと呼ばれているそうです。

「かわいいって何かと言うと、その人がしゃべっている言葉ではなく雰囲気や所作を見て、人はかわいいと感じます。実は、言葉を使っても相手に7%の情報しか伝えることができません。動きや身振りが残りの93%を占めています。だから、たとえば好きな女優さんが出ている映画のワンシーンの動きを見て学ぶことは、かわいさを身につけるのに効果的です」(DaiGoさん)

下着の色で暗示をかけ、理想的な雰囲気や所作をマスターすれば、自分に自信を持つことができそう。バレンタインの日は思いっきりかわいくなって、彼を驚かせてみてはいかが?

(田中結/プレスラボ)

お役立ち情報[PR]