お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム 節約・貯金

知らないと大損!? クレジットカードの賢い使い方

こんにちは、浪費家ライターのユミです。

前回届いた悪魔の届け、もとい「クレジットカードの明細」。忘れたころに思い出す「え!? 先月こんな使ってたっけ」という記憶……。恥ずかしながら、このようにあとから焦るのは一度や二度ではない私。いい加減そんなトラブルから卒業したいと思い、前回は梶井さんからクレジットカードの見直しとして、支払い方法や制度など基本を学びました。

梶井さん(以下梶井)「ユミちゃんはカード、4枚持っていますよね。そのうち実際、何枚のカードを使っていますか?」
ユミ「と、いうと?」
梶井「意外と、使っていないカードや、一年に一度しか使わないカードなど……そんな新品同様のカードがお財布に眠っていませんか?」
ユミ「そ、そういえば……。勧誘されてなんとなく入ったけど、数える程度しか使っていないカードがあります(汗)」
梶井「もし“作りっぱなし”にしているカードをまだ持っているんだったら、一度見直してみましょう!」


選ぶ基準は「年会費」と「ポイント」

クレジットカードには年会費があるものとないものがあります。“初年度年会費・無料”は、その名のとおり初年度は年会費が無料、2年目以降は所定の年会費が自動的に引き落とされるというものです。お店の人から「初年度年会費は無料ですよ」と聞いて、カードは作ったものの、2年目、3年目と解約をし忘れていて、年会費だけ引き落とされているカードも少なくないと言われています。

ユミ「ま、まさに私だ……」
梶井「でしょ? これはムダのもと! あとは、所定の条件(たとえば年間50万以上の利用など)をクリアすると、翌年度以降は年会費無料というカードもあります。また、年会費がかかってもポイントがつくから……という人もいるかもしれませんが、年会費分のカード利用をしているかを見極める必要もあると思います。たとえば年会費1,200円でポイントの還元率が0.6%のカードの場合、年間20万円は利用しないと年会費の元は取れません。自分のあまり使わないカードでこのような条件がついていても意味がないですよね」
ユミ「確かに……。使わないカードに年会費を支払うのはムダですね(涙)」
梶井「あと、クレジットカードにはポイントのつくものがありますが、ここでもうひとつ見直しておきましょう!」

チェックすべきは「還元率」と「有効期限」

たとえば、100円で1ポイントのカードは「還元率1%」です。自分の利用しているカードの還元率はどのくらいか、一度調べてみるとおもしろいですよ。ポイントの有効期限というのは各社ちがっていて、一年間貯めたポイントが翌年に切れるものや、ポイントの有効期限がないものなどいろいろあります。

ユミ「どうしよう、私、全然把握していないです!」
梶井「だろうなと思ったわ(笑)。知らないあいだに貯めたポイントが切れちゃった……という悲劇を招かないためにも、これも一度確認してみてくださいね!」

「選び方」実践編

まずは、自分のライフスタイルを踏まえて、メインカードとサブカードの2枚に絞って使ってみてはいかがでしょう? まずメインカード。このメインカードからは、毎月の公共料金やケータイ代などの生活費を引き落としするようにします。そうすると、年間に自分が使っている固定費の把握をしつつ、ポイントも貯めることができますよ。サブカードは、自分のライフスタイルのなかで、よく利用する施設や交通機関などのクレジットカードを選ぶのもオススメです。

梶井「たとえば、旅行によく行く人は交通機関のカード、ファッション好きでよく買い物をする人は商業施設のカードなどをセレクトしてみては?」
ユミ「ついつい駅ビルに立ち寄っちゃう私としては、やっぱり商業施設のカードかなあ……」
梶井「そのほか独自のサービスがあるところもいいですね! たとえば“誕生日月はポイント●●倍!”というキャンペーンを実施しているところや、女性にうれしいポイント交換商品が多いところなどもありますよ」
ユミ「なるほど! そのおトク情報を知っているのと知っていないのって、かなり大きいですよね……。私、それほとんど把握できてない気が(汗)。ちょっと見てみます!」

 

知らないと損をする!

ほとんど新品同様の使ったことのないカード。私のお財布の中にも見事に眠っていましたよ……。また、調べてみたら、普段からよく使う商業施設のカードが商業施設内の買い物が安くなるだけではなく、ポイント優待や割引など、いろんな優待サービスが整っていることをいまさら知りました! 知らないって本当、損をするんですね(涙)。

浪費家ライター 高木ユミ(28歳)

とにかく楽しいこと好きで、興味があるものにはなんでも飛びつくフットワークの軽さがとりえ。収入の2割は天引き貯蓄、服飾費は月に2万まで、などと自分なりにやりくりをしているつもりだが、なぜか月末はいつも赤字。

クレジットカードの断捨離を

ユミちゃんも気づいたように、使っていないクレジットカードがお財布の中に眠っているケースは少なくないようです。ライフスタイルに合わせてメインカードとサブカードを選び、ほとんど使っていないカードはリセットして整理するといいですよ。自分がどんな生活を送りたいのかを考えて、クレジットカードを選ぶのもいいかもしれませんね♪ (監修:梶井彩)

 

笹沼純子/梶井彩

外資系金融機関で女性をメインに、個人個人に合わせたライフプランコンサルティングを行っている。いつでもハッピーに自分の人生を選択できる、そんな賢い女性が増えてほしいという願いを込めて「SmartLady講座」という勉強会を主催。

Illustration:加藤愛里

お役立ち情報[PR]