お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR スキンケア

朝の潤いはどこへ……? 乾燥が気になるアラサー肌には“スキンケア崩れ”対策を! 潤いアップの実力派アイテムとは

30歳前後は肌の変化に直面するお年頃。「朝は潤っていたのに、昼休み前には潤い不足でテカっている……」「夕方メイク直しをすると、かさついて目元に小じわが!」など、メイクのもちが悪くなったと感じることはありませんか? 実は、メイク崩れは肌環境の変化やメイクの方法だけではなく、スキンケア自体に問題があるのかも。その“メイク崩れ”は、“スキンケア崩れ”かもしれません!?

ファンデが浮く、昼過ぎにはテカる……。アラサーになって実感した肌のお悩みとは?

今回は、悩めるアラサー女性に、肌とスキンケアの実態について大調査。世の女性たちの切実なお悩みとその解決策についてみてみましょう。まずは、「アラサーになって一番感じている肌のお悩み」について聞いてみたところ、46%が「乾燥」と回答。

※1マイナビウーマン調べ。2020年2月に26歳~34歳を対象にwebアンケート。有効回答数130名

「肌荒れ体質ではなかったのに肌荒れするようになった」(28歳/不動産)、「肌の乾燥がひどく、ほうれい線や目元のシワが目立ってきた」(28歳/公務員・団体職員)、「今までは何もしなくても平気だったのに、ちゃんとケアしないと乾燥してかゆくなる」(28歳/アパレル・繊維)と、約2人に1人の女性が肌のかさつきに直面。

また乾燥が気になる方の中には、「潤いが持続している実感がない」(31歳/機械・精密機器)、「夕方ぐらいには肌がつっぱってくる感じ」(27歳/医療・福祉)と、“保湿の実感が持続しなくなった”と感じているという声が続出。どうやら、ひとくちに乾燥といっても、“潤いをキープできない”という悩みが増えているようです。

さらに「肌が乾燥して、ファンデーションが浮く」(31歳/アパレル・繊維)、「乾燥肌なのに昼過ぎには顔がテカるので、なんとかしたい」(31歳/情報・IT)など、乾燥によるメイクの悩みが増えたと実感している女性も。

実は、この状態でメイクが崩れてしまう現象が“スキンケア崩れ”。土台となる肌に潤いが保てていないことで肌が次第に乾燥し、メイクが崩れてしまうのです。

化粧水だけでパパっと終了!? 忙しいアラサー世代の朝は「スキンケアに時間をかけられない!」

そんな乾燥に悩むアラサー女性に「朝のスキンケアの時間」を聞いてみると、「5分以内」が7割以上。

※1 マイナビウーマン調べ。2020年2月に26歳~34歳を対象にwebアンケート。有効回答数130名

さらに、株式会社マンダムが19年11月に実施したスキンケアに関するアンケートによると、朝のスキンケアアイテムとして、化粧水やオールインワンなど1品で済ませている人(25%)と、化粧水+乳液や化粧水+クリームなど2品で済ませている人(44%)で7割近く。大多数の女性が、スキンケアアイテム数は1~2品で、時間をかけずにサッとスキンケアを済ませていることがわかります。やはりなにかと忙しいアラサー世代にとって、朝のスキンケアにかけられる時間はあまりないよう。

どうやら、年を重ねて肌の悩みは増えるものの、忙しい朝には十分なスキンケアの時間が取れず、結局肌悩みの解決ができていない……というのが、アラサー女性のシビアな現実のようです。

「今のケアでは、保湿の持続を実感できない」。そんなスキンケア難民には……?

毎日忙しく、しかも年齢によって変化し始めたアラサー世代の肌には、あまりアイテムを増やさずに、潤いをキープしてくれる化粧水が求められているよう。でも実際、そんな便利な基礎化粧品ってあるのでしょうか?

そんな「スキンケアのステップを増やさずに保湿の持続を実感したい人」にぴったりのケアアイテムとして注目なのが、保水化粧水「バリアリペア ナノショットローション」。潤いの持続力にこだわった化粧水です。

「バリアリペア ナノショットローション」(220ml)。左は同シリーズの導入美容液「バリアリペア ナノショットブースター」(75ml)

4つのアプローチで時間がたっても肌をみずみずしく保つ、「カプセルグロウ処方」って?

「バリアリペア ナノショットローション」の最大の特徴は、「浸透」「増やす」「ため込む」「キープ」の4つのアプローチで、しっとり実感が長持ちすること。極小ナノカプセルが肌の角層に浸透※2し、潤いの通り道を作ることで、低分子ヒアルロン酸がじっくり浸透。肌に潤いをアップさせ、さらに潤い貯蓄成分が角層に水分を溜め込み、潤いキープポリマーが肌上で皮膜を形成。この「カプセルグロウ処方」により、重ね付けすることなく高い保湿効果を発揮します。

※2 角層まで ※3 保湿 ※4 異性化糖

毎日、化粧水1本で夕方でもふっくらモチモチの肌を持続。潤いがキープできるのはもちろんですが、忙しいアラサー女性にとって、スキンケアの時短ができるのがうれしいですよね。

年齢とともに、似合うファッションやメイクは変わっていくものですが、それはスキンケアも同じこと。肌の質感に違いを感じ始めていたら、まずは「スキンケア崩れ」対策を考えて。

潤い増やして夕方までキレイ。
しっとり感がずーっと続く、保水化粧水
「バリアリペア ナノショットローション」

潤いを増やして持続させることに着目したスキンケアアイテム「バリアリペア ナノショットローション」は、潤い成分を「浸透」「増やす」「ため込む」「キープ」の4つのアプローチ「カプセルグロウ処方」で、みずみずしい肌を長時間保ちます。しかも重ね付け不要。忙しい朝だからこそ、効率よく自分らしいスキンケアを始めてみてはいかがでしょうか。

「バリアリペア ナノショットローション」公式サイトへ

提供:株式会社マンダム

お役立ち情報[PR]