お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR アイテム

オフィスで憧れられる人、憧れられない人、 その差はいったいどこからきているの?

ある程度キャリアを積み中堅社員になると、後輩も増え、上からも下からも、そして社外の人からも頼られることが多くなりますよね。仕事ぶりも、「若手だから」と大目に見てもらえていた時代は過ぎ、周りの人から仕事ぶりをシビアに見られる立場に変化します。そこで一度振り返りたいのが自分の立ち振る舞い。仕事のスキルは上がっていても、社会人としての振る舞いをきちんとできているかと聞かれたら、自信を持ってYESと答えられますか? 仕事はこなしていても、知らず知らずのうちに周りに不快な印象を与えていて、「あんな先輩にはなりたくない」なんて言われている可能性も……。そこでアラサー女子が仕事でついやりがちな行為について調査し、憧れられる人、憧れられない人の差を調べてみました。

若手女性社員100名に聞いた!
「こんな風にはなりたくない」先輩像って?

社会人1~3年目の若手女子に「オフィスで“こんな風にはなりたくない”と思う女性の先輩はいますか?」と、アンケートをしてみると約半数の人がYESと回答。その先輩の特徴は、「上から目線で命令口調(25歳/販売職・サービス系)」、「やる気のなさそうな姿勢で仕事をしている。(24歳/営業職)」、「清潔感のない服装や髪形(25歳/事務系専門職)」などという回答が目につきました。ギクッと思った方も多いのでは?

逆に憧れる女性の先輩について聞いてみると、「常に笑顔で丁寧に仕事を教えてくれる(23歳/専門職)」、「おしゃれで清潔感がある(26歳/秘書・アシスタント職)」と、日頃の姿勢や振る舞いについての意見が多く見られました。やはり女性たるもの、仕事のスキルだけでなく、印象が大きく左右するようです。

【専門家直伝】オフィスの憧れ素敵女性になるためのメソッド

そこでオフィスで憧れられる女性になるにはどうすべきか、マナー講師の井垣利英(いがき としえ)さんに聞いてきました。「仕事はできるけれど、なりふりかまわず、乱暴な言葉遣いをしていたら、一緒にお仕事をしたいとは思いませんよね。仕事のスキルをきちんと上げていくことはもちろんですが、加えて好印象を残すなら、明るさ、爽やかさ、清潔感の3つを意識し、基本のマナーをしっかりと身につけることが大切です。」と井垣さん。また、「マナーや立ち振る舞いは、女性同士の方が厳しく、相手を細かくチェックしています。だからこそ、同性から憧れられる女性は、自然と男性からも好印象を持たれると思いますよ」とのこと。そこでアラサー世代がやりがちなポイントを、仕事中の姿勢、話し方、身だしなみの3つに分けて具体的に教えてもらいました。

マナー講師 井垣利英(いがき としえ)先生

株式会社シェリロゼ代表取締役、人材教育家、マナー講師。働く女性のやる気とマナーを上げて、心身ともにキレイに磨き上げる専門家。全国の企業で、社員研修、講演会を年間100本以上行うほか、テレビ出演、雑誌、新聞の取材も200件以上行っている。著書は、稲盛和夫氏(京セラ名誉会長、日本航空名誉会長)推薦の『仕事の神様が"ひいき"したくなる人の法則』(致知出版社)、13万部を突破した『しぐさのマナーとコツ』(学研)など。

仕事中の姿勢

長時間デスクワークをしていると、つい猫背になったり、ふんぞり返ったり、姿勢が乱れがち。「背筋をのばし、背もたれからこぶし1つ分、デスクからこぶし1つ分ぐらいのスペースを空けて座ると、座り姿勢がキレイになります」と井垣さん。また、“先を揃える”ことを意識するだけでも立ち振る舞いはキレイに見えるとのこと。「例えば指先を揃える、足を揃える、髪の毛の乱れを揃える、など先を揃えると清潔感や女性らしい印象を与え、好印象につながります」

話し方

仕事をしていると、作業中に話しかけられることもありますよね。そんなとき、どのように対応をしていますか?「よく相手の顔を見ずに応対する人がいますが、コミュニケーションの基本は相手の目を見て話すことと、話を聞くこと。そのため、いったん作業を止めて体ごと相手の方を向くのが正解です。よくキーボードに手を置いたまま、顔だけ向ける人もいますが、これもNG。もし忙しいなら一度作業を止めて、『今は立て込んでいるので、30分後にお願いできますか?』と言うだけでも印象は良くなります。また、腕組みや足組みは感じが悪く、相手に心を開いていないという表れなので、マナー的にも心理学的にもNGです」。

身だしなみ


「好印象という意味では、できるだけ明るい服を着るのがベター。第一印象は7秒で決まると言われていますが、パッと見たときに、色が与える影響は大きく、暗い色の服だと、ネガティブな印象を与えてしまいます。仕事柄、暗い色のスーツを着用しないといけない場合は、インナーに明るい色のものやフリルなど女性らしいものを取り入れて調整すると良いでしょう。もちろん汚れていたり、ヨレヨレの服は、清潔感がなく、だらしない不快な印象を与えてしまうので好ましくありません。姿勢が悪かったり、髪を振り乱している人もだらしなさを増長させます。」と井垣さん。癖になりがちな姿勢の悪さは、それだけで印象が一気に落ちてしまうので、普段の立ち振る舞いを今一度チェックしてみるといいかも。

姿勢や身だしなみはもちろん、見落としがちな“ある行動”にも注意!

最近よく目にしがちな“ある行動”にも気をつけるべきだと井垣さん。「スマホで時間を確認する方が多いですが、これは完全なマナー違反です。特に打ち合わせなど、相手と話をしているときにスマホを一目するのは失礼にあたるので注意してください。時間は腕時計で確認するのがマナー。だから腕時計をしていない人は、時間にルーズ=仕事ができない、やる気がないと思われてしまう危険性も」と井垣さん。腕時計は、好印象なだけでなく、憧れられる女性にシフトチェンジするマストアイテムのようです。

 ビジネスシーンにマスト♡
好印象な腕時計って?

機能的かつ上品な『レディダイヤ』で手元からデキる女にシフトチェンジ!

デキる女にふさわしい腕時計について井垣さんに聞いてみると、「腕時計を選ぶ3大ポイントは、上品さ、大人っぽさ、高級感。腕時計は自分の格やセンスを表すもの。ギラギラした、主張しすぎるものではなく、さりげなく目を引くものを選ぶのがおすすめです。また上質な腕時計を身に着けると、普段より正しい姿勢や丁寧な言葉遣い、きちんとした身だしなみを自然と意識するようになるのでおすすめです」とのこと。

そこでおすすめしたいのが<セイコー ルキア>の『レディダイヤ』。女性らしい上質さをまとった、文字盤にひと粒ダイヤが輝くクラスアップモデルの『レディダイヤ』は、まさに上品さと大人の可愛さを兼ね備えたアイテムです。ガラスには光の反射を防ぐコーティングが施されているため、どんな角度からでも時刻が見やすいいのもポイント。主張しすぎず、オフィスでも身に着けやすいので、女性の品格や着こなしを底上げしてくれます。年配の上司にも認知度が高く、信頼のあるセイコーの時計なら、きちんとしたイメージを持たれやすいかも。

『レディダイヤ』を詳しく見る

「きちんとしていながら女性らしい」がポイント♡
セイコー ルキアで手元から素敵な憧れ女性に

仕事だけじゃなく、姿勢や身だしなみにも気を配ることが、男女から憧れられる女性に近づく第一歩。パソコン操作やミーティング、会食時など、どんなシーンでも人目につきやすい手元には、ひと粒ダイヤがお守りのようにそっと寄り添ってくれる『レディダイヤ』で、女性らしさを演出して。上質な腕時計を身に着けて、知性と品格を供え、誰からも憧れられる大人の女性を目指しましょう。

 <セイコー ルキア> 『レディダイヤ』


上品な輝きと愛らしさが魅力の『レディダイヤ』で
大人の魅力を引き出して

1995年に誕生して以来、自分らしく前向きに生きる、多くの働く女性に支持されてきたブランド<セイコー ルキア>。その新モデルとして登場した『レディダイヤ』は、女性らしい上質さをまとった、文字盤にひと粒ダイヤが輝くクラスアップモデルです。ソーラー電波時計だから、定期的な時刻合わせや電池交換をする必要がなく、使いやすさも格別。まさに大人の女性の魅力をグッと引き出してくれます。

また、便利な機能はそのままに、ジュエリーのように輝く新しいブレスレットを採用し、アクセサリー感覚で着けられます。ほんのり女らしさを取り入れたフェミニンなフェイスながら、大人の女性に似合うアイテムです。

合わせて読みたい♡

アンケート出典:マイナビウーマン2018年10月実施アンケート|22~34歳の社会人女性(有効回答数 99件)

提供:セイコーウオッチ

お役立ち情報[PR]