お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR 恋愛

【彼の実家訪問時のい・ろ・は♡】好印象彼女になるヒケツとは? 彼ママのホンネを徹底調査!

もし、大好きな彼の実家へお招きされたら? きっとそれは、大切に思われている証拠です。でも、だからこそ、うれしい気持ちと同時にとても緊張しますよね。彼ママ公認になるには、最初の印象がとても重要。ちまたでは「清潔感のあるファッション」、「センスの良い手土産」は、ママ受けが良いとされていますが、具体的に何を選べば良いのでしょうか。20~30代の彼女世代の女性と、40~60代のママ世代の女性にアンケートを実施し、徹底調査してみました。

「息子を大切にしてくれる人なら」と思いつつも、彼ママがついつい気になることって?

40~60代の息子を持つママに、息子の彼女orお嫁さんにするならどんな人が理想的か聞いてみると、「息子を大切にしてくれる人」と同列で「常識のある人」が上位に。具体的には、身だしなみやあいさつなど、基本的なマナーができているかどうかが気になるという声が多数上がりました。彼ママへ好印象を残すには、見た目や立ち振る舞いなど第一印象が大きく影響するよう。そこで、彼女世代の女子が気を付けていることは彼ママにとってどう受け取られているのか調べるべく、彼ママに、息子の彼女について服装・アクセサリーなどの“ファッション”と、あいさつする際の“手土産”の2つのポイントに分けて徹底リサーチ。さらにマナー講師の福島由美先生に気をつけるべきポイントを指南してもらいました。

最初に視覚に飛び込み、最も目を引くのがファッション。20~30代の彼女世代には、もし彼ママに会うことになった場合、どんな服装やアクセサリーを身に着けていくかを、40~60代の彼ママ世代には、息子の彼女が身に着けていたら好印象なものはどれかについて聞いてみました!

服装について(複数回答)

ファッションについては、ほぼ同意見! 彼ママ世代の具体的な意見には、「ワンピースは清潔感があるから」(43歳/パート・アルバイト)、「あまり派手じゃない、明るい服装(43歳/パート・アルバイト)」などがあがりました。やはり上品で、清潔感のあるファッションが好印象のよう。明るい、華やかな服装も好まれますが、派手すぎるのはイメージダウンにつながるようです。

初対面で好印象を与えることができれば、その後の会話も好意的に聞いてもらえますが、マイナスからのスタートだと、興味を持ってもらえず、巻き返しが大変。だからこそ第一印象を左右する服装は特に重要なポイントです。心がけることは、フォーマルすぎない、上品で清潔感のあるファッション。大柄など派手なものはできるだけ避け、柔らかい素材や、白など明るい色合いのものを選ぶと女性らしいやさしい印象を与えることができます。逆にTシャツやジーパン、ノースリーブなどカジュアルなものや、ミニスカートなど露出過多な装いはNG。また、ご自宅にお邪魔するので、はだしは言語道断。ストッキングや靴下を履くのがマナーです。コートなどの上着があるときは必ず家に入る前に脱ぎましょう。

アクセサリーについて(複数回答)

小ぶりでシンプルなアクセサリー、質の良い時計などを評価した彼ママ世代のコメントでは、「派手すぎず、好感が持てるから」(65歳/自営業)、「ハイブランドだと、高級志向なのかと思ってしまう」(41歳/主婦)などという意見が。ブランドばかりにならず、プチプラ過ぎない、品の良いものが好まれるようです。

アクセサリーは、シンプルできゃしゃなものが良いでしょう。大ぶりすぎるものや個性的で奇抜なものは、派手で遊んでいそう……と悪いイメージを与えてしまうので避けるべき。普段アクセサリーをしない方は、無理に身に着けることはありませんが、アクセサリーの代わりに、腕時計を身に着けるだけでも印象はグッと変わってきます。最近はスマホで時間がわかるからと腕時計をしない方もいますが、彼ママ世代は腕時計をするのが当たり前。また彼ママの前ではもちろん、ビジネスシーンでもスマホを出して時間を確認するのは、失礼にあたります。腕時計を身につけ、なおかつきちんとしたブランドのものだと、時間を守るしっかりした女性として好印象を与えられると思います。

「長いお付き合いをしたいなら、いつもとは全く違う自分を演出するのではなく、自分らしさを失わないこと。しかし最初は、普段通りではなく、彼と高級レストランに行くときのようにワンランク上の装いで行くと失敗はないと思います。派手と華やかは紙一重。ファッションもアクセサリーも控えめを心がけましょう」と福島先生。カジュアルすぎる服装や、派手すぎ、暗すぎ、などというイメージダウンになるような装いは避け、明るくて清潔感のある分相応なファッションを選ぶと良いようです。

服装選びのポイント

どんな服装でも清潔感や品の良さが大切

派手にならないように気をつけながら、自分らしさを忘れずに

続いて、あいさつのときに渡す手土産についても調査。彼女世代に、彼ママに会うときの手土産について聞いてみると、持っていくと答えた人が85%いる一方で、彼女から手土産をもらったらうれしいという彼ママも74%と多数。中には持ってくるのが当たり前という意見もありました。では彼女世代は何を選んでいるのか、彼ママ世代はどんなものをもらうとうれしいのか、アンケートで調査しました。

手土産について(複数回答)

「持ってきてくれたことが、単純にうれしい(62歳/主婦)」と、彼ママ世代たちは、ものはなんであれ、その心遣いに感動するようですが、その内容については、彼女世代の多くが「老舗スイーツ」を選ぶ一方で、彼ママ世代は、「話題の限定スイーツ」や「自分(彼ママ)や彼女が好きなお菓子」を好む人が多いよう。彼ママの心をつかむものや、手土産を通して会話が弾むものだとなおのことうれしいようです。

彼ママが事前にケーキなど生菓子を用意している場合も多いので、手土産は日持ちするものがベターです。また気持ちを込めて選んだ手土産が喜ばれるので、彼の実家の近くでは買わないこと。伺う直前に間に合わせたと思われてしまいます。おすすめは、自分が以前食べておいしかったものや、自分の地元の名産品、最近話題のお菓子など、何かエピソードを交えながら渡せるものが良いでしょう。金額は3,000~5,000円くらいのものがベストです。

「彼ママの好みに合うかどうか心配なら、事前に彼にリサーチしておくのも手です。またせっかく気持ちのこもった手土産を持っていっても、渡すタイミングや所作を間違えてしまっては台無しです。玄関で渡すのではなく、リビングに通され、座る前にあいさつと自己紹介をした後に渡しましょう。その際、紙袋から出して、指先を揃えて両手で差し出すと好印象です」と福島先生。アンケートで手土産を持っていかない彼女世代の方もいましたが、手ぶらは、マナーとしてNGなのだそう。話が広がるし、イメージアップにもつながるので、手土産は慎重に選びましょう。

手土産選びのポイント

相手を思う気持ちが大切

手土産を通して距離を縮められるもの

手土産を渡すタイミングや所作にも注意

手土産を渡すときも、話をしているときも。
所作が現れる手元には上品なきらめきを。

手土産を渡すときや、テーブルに座って彼ママと対面して会話するときに、目が行きやすいのが手元。福島先生もおっしゃっていたように、彼ママ世代は腕時計をする習慣のある人が多いので、腕時計は必須アイテムのようです。そこに上品さがプラスされれば、印象はグッと上がるはず。そこでおすすめしたいのが、<セイコー ルキア>の『レディダイヤ』。上品さと大人な可愛さを兼ね備えつつも主張しすぎず、どんなファッションにも合わせやすいのが魅力的な時計です。また文字盤にさりげなくダイヤモンドがセッティングされているため、動くたび上品にきらめき、美しい所作を印象付けてくれます。さらにセイコーは、彼ママ世代にも認知度が高く、きちんとした印象を持たれやすいので、素敵な女性に見えるはず。

<セイコー ルキア> 『レディダイヤ』

飾りすぎずに自分の魅力を引き出すなら、自分に合ったカラーやデザインを身に着けて。

「カラーによっても与える印象は大きく変わります。黒やグレーなどダークな色合いは、暗いイメージを与えることもあるので初対面のときは避けた方がベター。明るい色合いのものを選ぶと、気持ちも前向きになります。とはいえ、落ち着いた色合いの服装を着用する機会が多い方は、腕時計だけでも明るいカラーのものを身に着ければ、手元が華やかになり、明るい印象を与えることができます」と福島先生。だからこそ腕時計は、自分らしさを引き出すことができるカラーやデザインを選ぶのがよいのかも。

女性らしい柔らかさや優しい印象を与えるなら、ピンクゴールドカラーの『レディダイヤ』

『レディダイヤ』は、ルキア史上最高に美しいクラスアップモデル。「こちらは、女性らしさを印象付けたい方にピッタリなデザインだと思います。ピンクゴールドカラーは、やさしく、柔らかく、きゃしゃなイメージを与えてくれますし、シルバーとのコンビカラーは派手になりすぎず、手元を上品に見せてくれそうです。アラビア数字も大人っぽいですね。ダイヤモンドが入っているので、アクセサリー感覚で身に着けられると思います」と福島先生。『レディダイヤ』は文字盤に一粒のダイヤモンドが入っているだけでなく、ブレスレット部分には傷がつきにくいプラチナダイヤシールドがコーティングされているので、手元で上品な輝きを放ち、肌もキレイに見せてくれます。

着用モデル:SSQV040
価格:78,000円+税

レディダイヤを詳しく見る

爽やかさや清潔感を印象付けるなら、この夏限定のブルーの『レディダイヤ』

こちらは今夏限定の「2018 プレミアム サマー限定モデル」。「ブルーは、爽やかで、清潔感が一層アップしますし、シルバーとの組み合わせで、クールなイメージを与えてくれます。柔らかさより、爽やかさや、知的さを印象付けたい方にはこちらのモデルがおすすめですね」と福島先生。水面の波紋を思わせる白蝶貝ダイヤルと10粒のダイヤモンドが美しく輝き、夏のコーディネートを格上げしてくれます。

着用モデル:SSQV043
価格:100,000円+税
数量限定:2,000本

夏限定モデルを詳しく見る

自分らしさを忘れずに。<セイコー ルキア>で自分の魅力を品よく引き出して。

彼の家族に会うのは緊張するもの。しかし大切な人の家族だからこそ、仲良くなりたいし、好かれたいと思うのが彼女心。着飾るのではなく、自分らしさを忘れずに上品な振る舞いができれば、彼ママへ好印象を残して、興味を持ってもらえるはず。そうすれば、内面的な魅力にも気づいてもらいやすくなり、グッと距離が縮まります。彼の実家に行く際は、所作はもちろん、身に着けるものにもしっかりと気を配るようにすれば、大好きな彼とその家族と、素敵な時間を過ごせるかも。

セイコー ルキア

2018 プレミアム サマー限定モデルが新発売

1995年に誕生して以来、自分らしく前向きに生きる、多くの働く女性に支持されてきたブランド<セイコー ルキア>。6月8日(金)からは、「2018 プレミアム サマー限定モデル」が数量限定で新発売。ブルーの白蝶貝ダイヤルと10粒のダイヤモンドが贅沢に輝き、大人のサマーリゾートをイメージさせます。爽やかでエレガントなデザインなので夏だけでなく、1年中使え、どんなファッションにも合わせやすいのが特長です。ソーラー電波時計だから、定期的な時刻合わせや電池交換をする必要がなく、使いやすさも格別。まさに女性の美しさを最大限に引き出してくれるアイテムです。

イメージコンサルタント 福島由美先生

青山学院大学卒業後、リクルートに入社。2008年に起業し青山にサロンをオープン。マナー、立ち振る舞い、ウオーキング、話し方などのトータルイメージアップ指導を通して、女性を魅力的に変身させる。株式会社 由美プロ 代表取締役。青山学院大学非常勤講師。

合わせて読みたい♡

アンケート出典:マイナビウーマン2018年5月実施アンケート|22~34歳の社会人女性(有効回答数 227件)
マイナビウーマン2018年5月実施アンケート|息子を持つ40歳以上の女性(有効回答数 310件)

提供:株式会社セイコーウオッチ

お役立ち情報[PR]