お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR デート・カップル

遺伝子レベルで愛される! 男性が好きな女性を嗅ぎ分ける“匂い”の正体

「なぜだか分からないけど、彼の匂いを嗅ぐと落ち着く……。」

あなたは、そんな“匂いがたまらなく好き”という異性に出会ったことはありませんか? 実は、人間は本能的に“相手が好きかどうか”を匂いで判断している*とも言われています。それはつまり、「彼の匂いが好き!」ということもあれば、逆に匂いで「生理的に無理!」となってしまう場合もあるということ。これは女性に限らず、男性が女性を判断するときも同様です。

人間には、別名恋愛遺伝子と呼ばれる『HLA遺伝子』というものがあり、この遺伝子の型が違えば違うほど、男女はとても強く惹かれ合います。実は、この遺伝子の相性を見極めるために人間が無意識に使っているのが嗅覚。匂いによって遺伝子の違いを嗅ぎ分けて、本能で「好きかどうか」を判断している*のです。

*出典:徳永勝士『HLA の人類遺伝学』

気になる男性に「なぜか好きになってしまった」「他の誰かに絶対に渡したくない!」と本能から感じて恋してもらうために、恋愛では“匂い”とは別の臭いのコントロールが重要なのです。

男性は、“匂い”と“臭い”の違いを無意識に判断している

ここでポイントになるのが、男性が“匂い”と“臭い”の違いを本能的に嗅ぎ分けているということ。
よく「女性の体臭が好き」「自分はニオイフェチ」という男性も多くいますが、汗やムレなどの“臭い”ではなく、女性本来の“匂い”を好んで遺伝子レベルで嗅ぎ分けています。だからこそ、女性の “匂い”を感じるのに邪魔になる “臭い”に敏感な男性も多いのです。

そうなると、「私の体臭ってどう思われているんだろう……?」と気になる人もいるのでは? LCラブコスメが「ふとした瞬間、自分の臭いが気になることはありますか?」というアンケート調査を行ったところ、「自分の臭いが気になる」と答えた女性はなんと約97%*も!

アンケート出典:*LCラブコスメ調べ 2016年1月 女性対象 有効回答数200件

では、男性から女性の“臭い”はどれくらい気にされているのか……同社が男性を対象にしたアンケート調査では、厳しいコメントが寄せられていました。


憧れの女性と初めてのデート。上着を脱ぐときムワッと体臭がして、正直、恋心が冷めかけました。(20代男性)
体質なのか、彼女の臭いがキツい。彼女のことは好きだけど、あの臭いはちょっと……。(30代男性)
普段はそんなに気にならないけど、たまに『あ、今日は臭うな』って気がつくことがある。そういうときはさりげなく距離をとる(40代男性)

アンケート出典: LCラブコスメ調べ 2014年5月 男性対象 有効回答数91件


彼と会ったときのことを、よく思い返してみてください。
1日仕事をしたあとのデート、電車で吊革につかまったときにふとワキが臭うのを感じたり、パンプスやブーツで足がムレていてお座敷での食事やおうちデートがはばかられたり……。汗によるムレや老廃物の臭いがそのままの状態で、彼との大切な時間を過ごしていませんでしたか? ましてや、そのまま彼の部屋で急な展開になったりしたら……。その臭いを敏感に感じ取った彼から、「生理的に無理……」と判断されてしまうこともあるかもしれません。

「彼に拒絶されたらどうしよう……」という不安を取り除くためには、メイクやダイエットだけではなく、まずは自分の体臭をどうにかする必要がありそうです。

彼との大切な時間を楽しむための “臭い”ケアって?

一方で、「一緒にいて気持ちがいい。」「抱き締めたくてたまらない!」と、自分本来の匂いで男性から本能的に求められている女性も存在します。彼女たちはどんな臭いケアをして、彼との時間に臨んでいるのでしょうか?

400x400-1
彼が膝枕してきても不安にならない!

私の彼は膝枕がとても好きです。いつもお泊まりに行って、ベッドに座ってテレビを見るのですが、必ずと言っていいほど私の膝を枕にしてごろんとなります。
普段はあまりデリケートゾーンの臭いは気にしていなかったのですが、最近臭いが気になるようになりました。しかし、もうすぐ彼とデートの日! その日は家でDVD観賞をしたりする、まったりデートをする予定でした。絶対膝枕をするので、「今からケアしなくては!」と思い、初めてあるソープを購入しました。
使って数日、彼とお家デートの日には、臭いが気にならなくなり、期待通り彼が膝枕で乗ってきても不安にならず受け止められました。彼は私の足がしびれないように太ももの上をごろごろと位置を変えてくれます。膝の方に行ったり、お腹の方に来たりとお気に入りの場所を探していたのですが、最終的には私のお腹に顔をうずめるようにくっついて寝ていて、「デリケートゾーンの真上だ!」と。ケアしてて本当によかったなぁと改めて思いました!
ひろみさん(22歳 / 学生)


400x400-2
抱きしめられながら、プロポーズを受けました♪

去年、念願の彼ができました。めいっぱい愛されたいので、エチケットとしてあるソープを使っています。私は敏感肌でなかなか合うソープがなくて困っていたので、刺激のないこのソープに出会えた時は本当に感動しました。いつもデートの数日前から丁寧に泡立て、デリケートゾーンにも指を沿わせて洗い、3分パックしています。自信を持って彼と愛し合うことができ、先日、ベッドで抱きしめられながらプロポーズを受けました!!
ふみかさん(24歳 / 介護士)

3分間パックで、彼から本能で求められる女性に!

彼女たちは、“臭いケア”をしっかり行うことで自分本来の匂いを相手に感じさせ、男性に本能から「この匂い好き!」「ずっと一緒にいたい!」と思わせることができているようです。

ジャムウ ハーバルソープ

そんな彼女たちがしていた臭いケアが、LCラブコスメの『LCジャムウ ハーバルソープ』を使った3分間パック。『LCジャムウ ハーバルソープ』は、ハーブなどの自然の植物を調合したインドネシア伝統のジャムウを使用した、日本の女性の肌に合うように開発・製造されたデリケートゾーン用石鹸。臭いが気になるパーツを泡で3分間パックするだけで、気になる臭いの元からさっぱり洗い流してくれます。黒ずみ汚れも同時にケアできるので、バストトップにパックするのも◎。

植物由来の安心成分で無香料無着色、石油系界面活性剤不使用、防腐剤安定剤不使用という超こだわり石鹸なので、全身に使えるのが嬉しい!

『LCジャムウ ハーバルソープ』についてくわしく

男性は嗅覚によって、遺伝子レベルで本能的に女性との相性を見極めています。だからこそ、大好きな彼に「好きでたまらない!」「一生手離したくない!」と思わせるには、“臭い”ケアをしっかりと行って、自分本来の“匂い”を相手に感じさせることが重要なのです。

彼に「この匂い好き……」と思ってもらうためにも、『LCジャムウ ハーバルソープ』の3分間パックを始めてみませんか? 臭いに邪魔されずにあなた本来の“匂い”を好きになってもらえれば、ふたりはどうしようも無く惹かれ合い、きっと遺伝子レベルで結ばれるはず。

遺伝子レベルで愛され女子に♡
『LCジャムウ ハーバルソープ』で臭いケア

LCジャムウ ハーバルソープ』を開発したLCラブコスメは、女性が運営しているセクシャルヘルスケアの専門ブランド。デリケートゾーンのケアアイテムをはじめ、香りで彼を誘惑するベッド専用香水や、思わずあなたの髪をなでなでしたくなるヘアパフュームなど、恋をする女性ならではのお悩みを解決してくれるアイテムが揃っています。「ラブコスメ」で検索すれば、誰にも相談できずにいたお悩みにもピッタリのラブコスメがきっと見つかるはず。

LCラブコスメ 公式サイト


関連記事
キスを超える体験へ! 「じんわりセクシー」な“●●”が誘わせ上手な女の武器に


関連記事
たった0.2秒で結婚圏内!? 駆け引きせずに本気で愛される“惹き寄せ婚活”とは?

600x400_2
関連記事
彼にもっともっと愛されるカラダになりたい……オンナのラブテク

600x400_2
関連記事
本命とセカンドって何が違うの? 一生ものの本命女子になるための夜の準備

提供:LCラブコスメ

お役立ち情報[PR]