お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR ビューティ

〇〇を飲むだけで“紫外線対策”になる!? お手軽すぎる夏のお助けドリンクの噂を調査!

gettyimages-814010534

いよいよ夏真っ盛り! 太陽の光がさんさんと降り注ぐこの季節は、日焼けを気にする女子にとっては気の抜けない時期ですよね。そこで今回は、いまどきの女子たちの紫外線対策の実態と、「飲むだけで紫外線対策できる」とウワサのドリンクを調査しました!


「これくらいなら……」「うっかり」が命取り!?
みんなの“紫外線対策”失敗エピソード

gettyimages-509660563

今回、マイナビウーマンが女子たちに紫外線対策について聞いたところ、ほとんどの女子が、日常的に自分なりの対策をしていることが判明。その一方、多数の失敗エピソードも寄せられました。

● 夕方に近い時間帯に出かけるからと日焼け止めを塗らなかったら、顔はメイクをしていたから無事だったけど、首元が真っ赤に日焼けしていた!(30歳/千葉県)

● 長袖のカーディガンを着ていたら、袖から出ていた手先だけ日焼けした(27歳/愛知県)

● 真夏の海でウォータープルーフの日焼け止めを塗っていたのに、水着の形に焼けてしまった(31歳/福岡県)

※アンケート出典/マイナビウーマン調べ。2017年7月にWebアンケート、対象:20代~30代の女性、有効回答数:200名

日焼け止めを塗らなきゃいけないのはわかっていても、面倒でついサボってしまったり、塗ったつもりでもちゃんと塗れていない部分があったりして、「毎年、結局焼けてしまう」という人は多いみたい。そんな失敗を防ぐには、日焼け止めとあわせて使えるプラスαの紫外線対策が必要ですね。
最近は「飲む日焼け止め」も話題ですが、その他にも日焼け止めを塗る以外の紫外線対策の方法を探してみたところ、気になるウワサを聞きつけました!

いつも飲んでる身近な飲み物が役に立つ!?
“紅茶”で紫外線対策できるってホント?

gettyimages-647168506

ホット、アイスに関わらず、紅茶を普段からよく飲むという女子は多いはず。その“紅茶”が、新しい紫外線対策として、今注目されているんです。
というのも、紅茶に関する実験で、紅茶に含まれる紅茶ポリフェノールが、紫外線を浴びたことで生じる炎症誘発物質を抑えるという結果が出ているから。さらに、紅茶ポリフェノールを投与すると、紫外線による肌の水分量の低下が抑えられ、肌荒れを抑制できるという研究結果も出ています。
肌をキレイにするための成分といえばビタミンCが有名ですが、紅茶も負けてはいません。こんな身近な飲み物が紫外線対策や日焼け後のお肌のケアに役立つなんて、うれしい発見ですね!

※参照元:紅茶と暮らし研究所
研究レポートvol.4 http://www.kirin.co.jp/products/softdrink/gogoken/study/vol04_01.html
研究レポートvol.9 http://www.kirin.co.jp/products/softdrink/gogoken/study/vol09_01.html

簡単すぎる紫外線対策♡
“紅茶”を味方につけて夏を満喫しましょ♪

紅茶なら、ペットボトル入りのものがコンビニやスーパーなどですぐに手に入って、いつでも手軽に飲めるから、日焼け止めや日傘、帽子などの基本の紫外線対策にプラスするケアとして、気軽に始められますよね。
夏は冷たいドリンクが美味しい季節。夏のレジャーで喉が渇いたときは、紫外線対策も兼ねて、アイスティーを選んでみてはいかがでしょうか。会社での休憩タイムに、紅茶でほっと一息入れるのもいいですね♪

提供:紅茶と暮らし研究所

お役立ち情報[PR]