お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR エンタメ全般

“アイツだけは許せない……”。消せない怨みはどう晴らす? 絶対ヒミツのオンナの復讐事情!

jigoku01

あなたには、一生許せない憎い相手はいますか? 浮気やいじめ、嫌がらせやマウンティングなど、人間生きていれば理不尽な扱いを受けることは、ままあります。忘れようとしても、「どうしてこんな目に合うの?」「あいつをギャフンと言わせたい!」と、はらわたが煮えくり返っておさまらない。怒りや悲しみはいつまでも消えず、しこりはやがてドス黒い怨みへと変わっていく……。そんなやるせない感情、みなさんはどう対処していますか?

友の裏切り、彼氏の浮気、上司の理不尽なイビリ……“怨みの種”は、こうして育つ!

衝撃? 納得? 働く女子の49%に「一生許せない相手がいる」

今回は20代~40代の働く女性214名に、「怨みと復讐」についてのアンケートを実施しました。
まずは49%、ほぼ半数の女性に「一生許せない相手がいる」と、のっけから編集部が予想していた以上の結果に。その怨みの相手は誰かというと、「同僚・上司・部下」が3割でダントツの首位、次いで「夫・恋人」と「その他(※同級生、親しくない知人など)」が約2割ずつで、同率2位となりました。

jigoku10

※マイナビウーマン調べ。2017年6月に20歳~49歳の仕事を持つ女性にWEBアンケート。有効回答数214名

続いて「一生許せない相手がいる」と答えた104名にその怨みの理由を聞いてみると、仕事関係では「理不尽なやり方で会社を辞めさせられた」(27歳/アパレル・繊維)、「一緒に取り組んでいたプロジェクトだったのに、いつの間にか出し抜かれて、自分だけがプロジェクトから外されていた」(28歳/建設・土木)、「容姿で評価を決められ、同期なのに給与に差を付けられた」(29歳/金融・証券)など、理不尽で不公平な扱いへの怒りや憤りが多くみられました。
また恋人関係では、「お金をとられた上、捨てられた」(41歳/運輸・倉庫)、「二股をかけられ、相手の女性が妊娠発覚、結婚」(41歳/医薬品・化粧品)、友人関係では「親友に彼氏を寝取られた」(23歳/機械・精密機器)、「同級生が、私と付き合ったすべての男性に悪い作り話を吹き込んで信用を失わせていた。つき合ってすぐ別れを告げられる展開にさせられていた」(30歳/小売店)と、胸が痛くなるようなショッキングなエピソードが次々と……。こんな辛酸をなめるような経験をすれば、怨みの種がすくすく育つのも無理はないというものです。

地獄に落としてやる~! ホントに怖いオンナの“復讐”事件簿

jigoku11

さらにアンケートを読み進めると、衝撃的な事実が。怨んでいる相手に実際に復讐をしたことがある人が、なんと25%もいたのです! 彼女たちはどのように相手に“天罰を下した”のでしょうか。

人物画像
彼の浮気相手の職場をSNSから割り出し、会社に突撃。みんなの前で、『彼がホテルでお世話になりました~。でももう近づかないでね、こんな立派な仕事されているのに、イメージ悪くなりますよ』と、笑顔で言ってやった。もちろん彼にもキツイお灸を据え、今では私の尻に敷かれています(30歳/商社・卸)
人物画像
フォーマルな場での友人の非常識さを知っていたので、披露宴には呼ばず、二次会だけに招待したところ、ドタキャン。だからキャンセル料を徴収して、さらに仲良しグループからハブにしてやった(33歳/生保・損保)
人物画像
親しくしていた友人が私の恋人に、あることないことを吹き込んで破局させた挙句に奪った。仕返しに、その友人が狙っていた男性を自分がゲットして、結婚した(30歳/機械・精密機器)

つ、強い……! とはいえ、こんな風に相手を成敗してスッキリできる人ばかりではありません。残りの75%は、「相手と同じ次元に落ちたくない」と忘れる努力をしたり、「いつか正義が勝つ」と自分に言い聞かせて、やり過ごしているようです。でも、心の傷はいつまでも癒えない、という回答もちらほら。

人を呪わば穴二つ……抱え込んだ怨みつらみは、痛快なフィクションで晴らすのが吉!

そんなモヤモヤした気持ちや、わだかまりを抱えている人に、ぜひ観てほしい作品があります。それが、7月に新シリーズが始まるテレビアニメ、『地獄少女』。“え、テレビアニメ!?”とあなどることなかれ。『地獄少女』は、謎の少女が依頼主の代わりに、怨んでいる相手を地獄に流してくれるという一話完結のストーリーで、衝撃的で恐ろしい分、モヤモヤが一気に吹き飛ぶとあって、大人にも見ごたえ十分なアニメ作品なんです。

憎い相手を地獄に流す! 深夜で異例の高視聴率を記録した、あの作品が帰ってきた

jigoku04

『地獄少女』は、“憎い人間を地獄へ流す”というミステリーホラー。深夜0時に、強い怨みを持つ依頼主だけがアクセスできる、謎のサイト「地獄通信」に怨みを書き込むと、地獄少女・閻魔あいが出現。依頼主の怨みの感情に彼女が共鳴すると、“地獄少女”となり、標的となった人間を、毎回さまざまな方法で地獄へと送り流してくれるのです。そのエゲツない天罰の下し方にくわえて、「晴らせぬ怨み、晴らします」「いっぺん、死んでみる?」という決めゼリフも、ゾクゾクするほど痛快。

さらに地獄少女は、依頼主の怨みを晴らすだけではありません。「人を呪わば穴二つ。相手を地獄に送る代わりに、あなたの魂も死後地獄に行くことになるわ、それでもいいの?」……そう、復讐を依頼した本人もリスクを負うことになるという、“人を呪わば”のことわざ通りのある意味フェアな設定も、見た人の心を掴む要因になっているみたい。

jigoku05

7月からは新シーズン『地獄少女 宵伽(よいのとぎ)』の放送が決定。現在公式サイトでは、あなたの秘められた怨みの感情をタイプ別に診断し、心がスッキリする、あるいは依頼主に共感できるオススメのエピソードを紹介する「プチ地獄通信」が登場! さらに、アニメが放送される毎週金曜深夜0時に公式サイトへアクセスすると、本当の「地獄通信」が現れるとの噂も。“地獄へ流したい人”の名前を入力すると、地獄少女があなたの怨みを晴らしてくれるかも……。キャー怖い~! もしどうしても許せない相手がいるとしたら、「プチ地獄通信」を試してみるのも一興かも?

あなたの怨みを診断する? 「プチ地獄通信」へ

jigoku06

深夜で大人気を博した、あの『地獄少女』が帰ってきた! 

7月14日(金)深夜0時にスタートする新シリーズ『地獄少女 宵伽(よいのとぎ)』では、謎の少女・ミチルという新キャラクターが登場。人の怨念、復讐、善悪などを包み隠さず描く新作6話に加えて、珠玉の回顧録セレクション6選を放送します。さらにスカパーやケーブルテレビなどで視聴できる専門チャンネル「ファミリー劇場」では第1~第3期の再放送も! 身の毛もよだつ内容でホラーとしての完成度が高く、夏にピッタリ。積年の怨みつらみを晴らしたい人はもちろん、日ごろのストレスを発散したい人も、一度『地獄少女』の世界をのぞいてみて!

『地獄少女』公式サイトへ

提供:アニプレックス

お役立ち情報[PR]