お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR スキンケア

ストレスが溜まるのは心だけではなかった!? 不調を招きやすい“お肌の五月病”って?

イメージ

新生活や環境の変化による疲れが出やすいこの時期。「ストレスのせいか、なんとなく調子がよくない」、「やる気が出ない」といった、いわゆる“五月病”は、広く知られるところですよね。でも実はこの時期、お肌も不調を招きやすいんです!

地上に降り注ぐ紫外線量は真夏以上!?
知らずに過ごすとコワ~イ……5月とお肌の関係

“お肌の五月病”と聞いても、あまりピンとこない人が多いはず。そこで、ビューティーエッセイスト、ビューティーアドバイザーの米村亜希子さんに、詳しくお話を伺いました。

米村亜希子さん
ビューティーエッセイスト・ビューティーアドバイザー

雑誌の美容ライター、放送作家を経験後、ロンドンカレッジオブファッションにて、スキンケアのアドバイザーとメイクの資格を取得。スキンケア、メイク、ダイエット、化粧品の成分など美容全般をテーマに、書籍、雑誌、WEB等に執筆、テレビ、講演会などで活動。ミス ユニバースジャパンオフィシャルスキンケアアドバイザーを担当。

“お肌の五月病”原因その1
5月は紫外線量が1年で最大に! 気温の変化にも注意!

イメージ

「紫外線にはA波とB波があります。A波は生活紫外線と呼ばれ表皮を通過して真皮に到達し、長期にわたって真皮にダメージを与え続けます。一方、B波は表皮に大きなダメージを与えるものです。紫外線は「量」と「強度」の2面から捉えることが大事ですが、このA波の「量」が1年の中で最大になるのが5月なのです。そんな紫外線によって肌はダメージをうけ、潤い不足、乾燥、過敏な状態になるなど、まさに“お肌の五月病”に見舞われやすくなります。

さらに5月は気温の上昇に伴って、皮脂分泌が活発になりべたつきを感じやすくなったり、汗をかくことで肌の水分が奪われ乾燥が進んだりと不安定。紫外線や気温の変化が、肌のゆらぎなどトラブルの引き金になるということを、肝に銘じておくことが美肌維持にとって非常に大切です」(米村さん)

“お肌の五月病”原因その2
肌と心は切り離せない密接な関係がある!

イメージ

「心のストレスが体調不良や肌の揺らぎをまねくように、『体と肌と心』は切っても切り離せない密接な関係にあります。新生活がスタートする4月は、自分自身には変化がなくても周囲が変化するなどによって、知らず知らずのうちに緊張しやすくなる時期。そんな緊張状態が続くとストレスとなり、自律神経のバランスが崩れて血流が悪くなることで、体調不良や肌のゆらぎにつながるというメカニズムです」(米村さん)

まとめ

外からも内からも刺激の多い5月。米村さんは、「ストレスによって不安定になっている肌はダメージを受けやすい状態。とくにこれからの季節こそ、UVケアだけでなくスキンケアをしっかり行うことが大切です」と教えてくれました。

変化に負けない“ポテンシャル”がほしい!
どんなスキンケアを取り入れればいいの?

紫外線や気温などの外的要因、ストレスなどの内的要因の影響を受けやすい私たちのお肌。日焼け止めで紫外線からお肌を守ることはもちろん大切ですが、お肌本来のポテンシャルをうるおいによって高めて、変化やダメージに負けないよう整えることも同じくらい重要だと分かりました。

アクアレーベル 美白(*1)ライン

アクアレーベル 美白(*1)ライン

そこで注目なのが、新しくなった『アクアレーベル』。青いパッケージの「美白(*1)ライン」は、みずみずしい透明感のあるお肌をめざすスキンケアで、これからの季節にぴったり。肌にうるおいを貯蓄する鍵となる、アミノ酸の一種「ベビーアミノ酸(*2)」を配合。肌本来の保水バリア機能を守り続け、うるおいによって、ダメージを受けやすい乾燥状態からお肌を守ってくれます。また美白有効成分m-トラネキサム酸(*3)も配合。たっぷりうるおった、透明感と輝きあふれるお肌へと導きます。

この2月にリニューアルされたボトルデザインは、部屋に置いておくだけでおしゃれなので、きっとスキンケアのモチベーションを高めてくれるはず。ふんわり香るライトローズの香りも、張りつめた気持ちを軽くしてくれます。化粧水「ホワイトアップ ローション(医薬部外品)」は、さっぱり、しっとり、とてもしっとりの3タイプ。お好みで使い心地を選ぶことができるもの嬉しいポイントです。

心もお肌も沈みがちな5月ですが、お肌が整うとなんとなく気分まで晴れやかになりますよね! いつどんなときでも出会いのチャンスを逃さないためにも、早速“お肌の五月病”対策をスタートさせるのが吉。これからの季節に多くなるバーベキューなどのイベントに向けて、ひと足先に準備をはじめてみませんか?

*1 美白化粧品は、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます
*2 D-アミノ酸(D-グルタミン酸)(保湿)
*3 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ、トラネキサム酸

『アクアレーベル』美白(*1)ラインをもっと詳しく

新しくなった『アクアレーベル』で、
透明感あふれる肌へ!

アクアレーベル

新しくなった『アクアレーベル』

梨花さんのテレビCMでもおなじみの『アクアレーベル』は、今年の2月にリニューアル。今回ご紹介した「美白(*1)ライン」のほか、うるおって毛穴の目立たないキメの整った肌へ導く「つるつる肌ライン」、ハリ・弾力のある若々しいつや肌をめざす「ハリつやライン」の3タイプをラインアップ。化粧水、乳液、クリームにベビーアミノ酸を配合しています。高機能な成分を配合しているのにお財布にやさしく、毎日惜しみなくたっぷり使えるコスパも魅力。肌がゆらぎやすい今こそ、ベーシックなお手入れを見直して、ダメージを寄せつけない透明感あふれる肌をめざしましょう。

新しくなった『アクアレーベル』の詳細はこちら

提供:資生堂/資生堂ジャパン

お役立ち情報[PR]