お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR 幸せライフバランス

デキる人は知っている! 落ちた気分を高める、働く女子のセルフマネジメント術♡

頑張りたいのに、憂鬱。仕事が山積みなのに、やる気が出ない。いつも前向きでいたいのに……。働く女子にはそんな葛藤がつきものです。今回は、働く女子が毎日キラキラ輝くために身につけておきたい「セルフマネジメント術」をお伝えします!

働く女子の先輩Yokoさんに聞く!

憂鬱な気分になってしまったとき、どうやって自分を高めたらいい?

オシャレなプチプラコーデ術を紹介するブログや著書で大活躍中のファッションアドバイザー、yokoさん。働く女子の憧れの大先輩である彼女に、”憂鬱な気分”とどう付き合ってきたのかをお聞きしました!

お話を伺ったのは、今を輝くこの方!

大手アパレル会社を退社後、2013年よりプチプライスの洋服を使ったコーディネートをブログで発信。現在は、ブログのかたわら、数名限定でコーディネートを提案したり、買い物に同行したりするパーソナルファッションアドバイザーとしても活躍中。

仕事に子育てに奮闘する毎日は刺激がいっぱい!
楽しむことが何よりのモチベーション

仕事に子育てに、今、とっても充実しています。仕事では「ブログを読んでいる方のために」、家庭では「家族のために、子どものために」。日々のモチベーションアップのためには、誰かの役立つことをしているっていう意識が大切だと実感しています。そして、新しいチャレンジを楽しむことも欠かせませんね!

とはいえ、どうしても気持ちには波があります。私もフリーになりたての頃は、同じ境遇の方が周りにいないので、誰に相談していいのかわからずに、憂鬱な気分からなかなか抜けられなくなったことも……。

そんなときに私が実践したのは、コーチングの先生から、月2回ほどセッションを受けること。コーチと話し、自分自身で改善点や解決策について見直す時間は私にとって必要でした。起業家の先輩としての話も聞くことができたのも、大きな刺激になりました。モチベーションを上げるには、何よりも「楽しむこと」が大事だって再認識させられました!

働く女子200人にアンケート!

Q 正直に教えて!「憂鬱」で仕事のやる気が出ない日って1か月にどのくらいある?

ある…68%
(ほぼ毎日…16%、半月程度…13%、1週間程度…24%、3日程度…16%)
ない…32%

(有効回答数:174)

寝不足で疲れているときに、作成した資料のダメ出しをされると憂鬱な気分になります。(26歳・医薬品メーカー)

生理のときに尋常ではない眠気と気分の落ち込みに襲われるので、仕事に集中できずに困っています。休憩をこまめに入れて気持ちをリフレッシュさせるようにはしています。(29歳・SE)

プライドがものすごく高い上司が自分の失敗を部下のせいにして、後処理をするのがいつも憂鬱! (40歳・事務系専門職)

生理前はぐったり。仕事も行きたくないし、行っても全くやる気がでない……(31歳・技術職)

憂鬱なときも、やることはやらなきゃいけない!
気持ちが落ち込んだときのyokoさん流セルフマネジメント術

気分が落ち込むことって、誰にでもあると思うんです。実は私も「プチプラコーデ術」のブログを始めたころはセルフマネジメントが今より下手で、よく落ち込んでいました。ブログを見てくださる方が徐々に増えて、それと同時にいろんなお声をいただくようになって……。自分が発信したことに、こんなに多くの方から反応があるとは! 嬉しくありがたい気持ちと同時に、人生初の経験にプチパニックを起こしていました。

そうでなくても、女性は特に生理前などには気分が落ち込みがち。「天気が悪い」というだけで意味もなくブルーになってしまう日もあるので、メンタルの管理はとっても大事だと思います。例え落ち込んでしまっても、「こうすれば、大丈夫」という気持ちのリセット法を見つけておくといいですよね。

憂鬱な気分になったとき、私はとにかく楽しいこと、ワクワクすることを考えるようにしています。新しいお洋服を買いに出かけてみたり、手持ちの服で今までチャレンジしたことのないコーディネートを考えてみたり……。

▲レース使いのトップスなら、他がシンプルでも様になりやすい!

考える気力もないときは取りあえず、「これ1枚でオシャレに見える!」というような、デザインのかわいいトップスを着てみると、テンションがちょっと上がるのでおすすめです。
プレーンなデザインのトップスだと、「アクセサリーをつけないとオシャレに見えない」「髪型をおしゃれにセットしないといけない……」となってしまうこともありますよね。

なんか憂鬱……その気持ち、”PMS”のせいかも!ガマンしないで上手に付き合おう

生理前はほんの些細なことでも気持ちが沈んでしまいがちですよね。「なんで!? 私、情緒不安定かも」「感情がコントロールできなくて、ツライ……」。そんな悩みを抱えている女子の皆さん、これらの症状は”PMS(月経前症候群:Premenstrual Syndrome)”かもしれません。

20代、30代はバランスを崩しやすい!?
正しく知れば、PMSとしっかり向き合える

PMSとは、月経の3~10日前から月経が始まるまでの期間に現れるさまざまな症状。 イライラする、憂鬱な気分になる、泣きたくなる、落ち着かないなどのココロの不調や、乳房のはり、疲れ、肌荒れ、頭痛などのカラダの不調など、その種類は200以上ともいわれています。

PMSに悩まされている多くが20~30代の女子たちです。年代によっても症状の傾向は異なり、20代の女性は乳房のはり、頭痛などのカラダの不調を訴えるケースが多く、30代は精神的に不安定になり、イライラしたり、攻撃的になったりするなど、ココロの不調が多くみられる傾向が顕著に。

また、特に30代のPMSは「30代中期症候群」といわれるほど、PMSの症状に悩んでいる人も多いのが特徴。仕事やプライベートで忙しい時期でもあるので、ストレスをため込んでしまうのも症状悪化の一因にもなっていそうです。

さらに、出産経験もPMSの症状に影響します。一般的に出産経験のある人のほうが、ココロの不調が強い傾向が見られます。

10代で月経が始まり、その後も妊娠、出産……と、ライフステージに応じて女性ホルモンの影響を受け続ける女性のココロとカラダ。年代によって変化していくPMSを正しく理解して、不調と上手に向き合いましょう!

PMSにはどんな症状がある? もっと詳しく見る!

生理前のあなたはどうなる?気まぐれニャンコ診断

毎日楽しく自分らしく過ごしたいなら、
PMSと上手に付き合う方法を見つけよう!

自分だけではコントロールできないPMSの症状は、働く女子にとっては大きな悩みのひとつ。「できれば、なくなってほしい!」ですよね。そんなとき、ツラい症状をガマンするよりも、医薬品で症状を改善するのも選択肢のひとつです。

実は、薬局やドラッグストアで買えるPMS治療薬は、日本で『プレフェミン』一種類だけなんです。

『プレフェミン』がPMSをやわらげてくれるのは、有効成分としてチェストベリーの乾燥エキスが含まれているから。古代からヨーロッパを中心にホルモンバランスを整える薬草として医療に使われてきたチェストベリーは、日本ではハーブティーやサプリメントなどの健康食品の成分として知られてきました。そんなチェストベリーが、有効性や安全性、品質面も保証された医薬品」として登場!

『プレフェミン』は、続けて飲むことで「イライラする」「気分が落ち込む」「乳房がはる」「頭痛がする」などのPMSの症状を和らげる効果があります。臨床試験でも効果と安全性が確認されていて、継続的に服用した9割以上の女性が「効果を実感!」とコメント。PMSに悩んだら、ぜひ試してみて!

★「ここが不安……」プレフェミンビギナーズQ&A!

Q 続けて飲んでも効果がないときは?

A プレフェミンの有効成分であるチェストベリーは西洋ハーブであり、安全性も確認されています。万が一気になる症状があらわれた場合は、服用を中止し医師または薬剤師にご相談ください。

Q 副作用はないの?

A プレフェミンの有効成分であるチェストベリーは西洋ハーブであり、安全性も確認されています。万が一気になる症状があらわれた場合は、服用を中止し医師または薬剤師にご相談ください。

 

プレフェミンについて詳しく知りたい

PMSについて詳しく知りたい

社会の中で働いていると、いろんな人と出会って、いろんなことが起こりますよね。憂鬱な気分になったり、イライラしてしまうこともあるけれど、目の前のことを一生懸命やっていれば、絶対に誰かが見てくれているはず。だから、自分を追い込まないで、ツラいときにはちょっと気持ちを休めてみて。前を向く気持ちが整ったら、また走り出せばOKですよ!

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数200件(22歳以上の働く女性)

提供:ゼリア新薬工業株式会社