【医師監修】妊娠中期の息苦しさ、主な原因3つとやるべきこと

【医師監修】妊娠中期の息苦しさ、主な原因3つとやるべきこと

妊娠中期(妊娠14~27週)に入ると、つわりが徐々に落ち着き、食事も十分にとれるようになる妊婦さんが多いことでしょう。しかし、今度はつわり以外のマイナートラブルに悩まされる人が増えてくるかもしれません。今回は妊娠中期以降の妊婦さんの訴えに多い「息苦しさ」について解説します。


妊娠中期の息苦しさの原因は?

Lazy dummy

妊娠中期に感じる「息苦しさ」はなぜ起きるのでしょうか。3つの主な原因を挙げます。

1. 心臓に負担がかかる

赤ちゃんへ血液を送り届けるため、妊娠中は普段に比べて心拍数が増加し、また、1回の心拍で送り出す血液の量も妊娠中期ごろから急速に増加します。そのため、妊婦さんの心臓に負担がかかるようになり、動悸や息苦しさを感じることも少なくありません。

2. 貧血

妊娠中は、体内を巡る血液量が大幅に増加し、妊娠していない時と比べると、妊娠初期で15~20%、妊娠後期で40%ほど増えます。しかし、血液量が増えるものの赤血球の量の増え方は緩やかで、最大でも非妊娠時の20%増程度[*1]。つまり、妊娠中は血液の濃さ(赤血球の濃度)が薄くなり、貧血になりやすいのです。

少しずつ貧血が進むと症状に気づかないこともありますが、めまい、立ち眩み、息切れや動悸などの息苦しさを感じる人もいます。

3. 子宮が大きくなってきたため

個人差はありますが、妊娠中期に入ると下腹部がなんとなくふっくらしてきて、妊娠5ヶ月ごろには、ますますお腹のふくらみがはっきりしてきます。

実際に、妊娠中期の子宮底長※の変化を見てみると、妊娠中期序盤には約12cmほどですが、どんどん子宮が大きくなり、妊娠中期終盤には約24cm[*2]で、おへそよりも上の位置までせり上がってきます。

子宮が大きくなると、胸を圧迫し、息苦しさを覚えることもあります。子宮は出産まで大きくなり続けるので、妊娠後期にはより強く息苦しさを感じることも多くあります。

※子宮底長:子宮の上端の子宮底から恥骨結合上縁に該当する部分を体表で測った長さ

妊娠中期の息苦しさ、対策は?

妊娠中期に感じる息苦しい感じは、どのように対処すればいいのでしょうか。

ゆっくり休む・ゆっくり動く

Lazy dummy

息苦しさや動悸を感じる場合はおさまるまで休み、また、普段からゆっくりと動くようにしましょう。

食事に気をつける

鉄分を意識しながら、バランスよい栄養摂取ができる食事を心がけましょう。ただし、鉄分豊富なレバーにはビタミンAも多く含まれています。妊娠初期にビタミンAを摂りすぎると、赤ちゃんの先天異常が増加するリスクがあるため、注意が必要です。

なお、食事で貧血が改善されない場合、鉄剤が処方されることがあります。その場合は医師の指示に従いましょう。

【医師監修】 妊娠中、貧血になりやすいのはなぜ? 主な症状と予防・改善の対策

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/7409

女性にとって貧血はとても身近な問題です。ふだんから貧血気味という人も少なくないことでしょう。そして妊娠すると、ふだん以上に貧血になりやすくなります。ここでは、立ちくらみと貧血との違いを知って、対策方法をチェックしましょう。

医師に相談する

妊娠中は生理的に息苦しさを感じやすい状態にありますが、その症状の背景に心疾患などが隠れている場合があります。

息苦しさに加えて、安静にしても治まらない、喘息にかかったことがないのに咳が出る、脚だけでなく全身がむくむ、体がだるいなどがある場合は、医師に相談しましょう[*3]。

また、切迫流産・早産の治療のため、子宮収縮抑制剤を投与されている場合、副作用として動悸や頻脈が起こることがあります[*4]。その際は、医師や看護師、薬剤師にそのことを伝えるといいでしょう。

まとめ

妊娠中期になると、血液循環量が増えるなどの影響で息苦しさを感じる人が多くなります。俗に「安定期」と言われるころではありますが、それでも無理は禁物です。息苦しさを感じない工夫をしながら、食生活面でも貧血予防・改善に努めましょう。また、息苦しさが治まらない場合や、咳、むくみ、だるさなどもあるようであれば、疾患の可能性を考え、医師に相談しましょう。

この記事の監修ドクター
産婦人科医・医学博士 宋美玄先生
大阪大学医学部医学科卒業。丸の内の森レディースクリニックの院長として周産期医療、女性医療に従事する傍ら、テレビ、書籍、雑誌などで情報発信を行う。主な著書に、ベストセラーとなった「女医が教える本当に気持ちいいセックス」がある。一般社団法人ウィメンズヘルスリテラシー協会代表理事

(文:マイナビウーマン子育て編集部/監修:宋美玄先生)

※画像はイメージです

参考文献
[*1] 医学書院「週数別妊婦健診マニュアル」,104-105,2018
[*2] メディックメディア「病気がみえるvol.10産科 第4版」p.38-39
[*3]国立循環器病研究センター病院「周産期心筋症」
http://www.ncvc.go.jp/hospital/pub/knowledge/disease/peripartum-cardiomyopathy.html
[*4]ウテメリン注50mg添付文書
https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2590402A1156_1_12/

※この記事は、マイナビウーマン子育て編集部の企画編集により制作し、医師の監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


【妊娠7ヶ月】そろそろ産休への準備。お金関連、人事への書類準備など #ワーママへの道

【妊娠7ヶ月】そろそろ産休への準備。お金関連、人事への書類準備など #ワーママへの道

妊娠発覚後、どのような手続をしたらいいのかわからず不安になるかもしれません。いつから業務の引き継ぎ準備が必要か、保育園探しは……? など。ワーママ予備軍ならではの疑問にお答えします。今回は妊娠7ヶ月編をお届けします。


【医師監修】赤ちゃん(乳児)のインフルエンザ | 症状・予防・対処法

【医師監修】赤ちゃん(乳児)のインフルエンザ | 症状・予防・対処法

気温が下がってくると気になってくるのが、インフルエンザ予防のこと。初めての冬を迎える赤ちゃん(乳児)の場合は勝手がわからずなおさら心配になりますね。赤ちゃんがインフルエンザにかかった時の症状や対処法について、予防法とともに紹介します。


【医師監修】外気浴はいつからすればいい? やり方と大事な2つの注意点

【医師監修】外気浴はいつからすればいい? やり方と大事な2つの注意点

赤ちゃんの健康づくりのために、おうちの中で過ごすだけでなく「外気浴」もさせてあげたいですね。ここでは「外気浴」を始める時期の目安、その方法に加え、行う際の注意点について紹介します。


【医師監修】ブランケット症候群って何? 子供の症状と3つの対処法

【医師監修】ブランケット症候群って何? 子供の症状と3つの対処法

子供がお気に入りのタオルケットやぬいぐるみなどをどこにでも持ち歩き、ボロボロになっても離さない。それはもしかしたら「ブランケット症候群」かもしれません。ブランケット症候群はどんなものなのかとともに、対処法を解説します。


【医師監修】母乳性黄疸はいつまで? 日光浴や便の色との関係とは

【医師監修】母乳性黄疸はいつまで? 日光浴や便の色との関係とは

新生児にはよく黄疸が見られますが、母乳を飲んでいる赤ちゃんの黄疸が長引いていたら、それは「母乳性黄疸」かもしれません。母乳性黄疸が疑われるときはどう対処すればいいのか、症状や原因とともにまとめました。


最新の投稿


【漫画】引っ越し直後の繁忙期をコロナ禍が直撃! 『ワーキング母ちゃん日記 〜おうち仕事編〜』Vol.4

【漫画】引っ越し直後の繁忙期をコロナ禍が直撃! 『ワーキング母ちゃん日記 〜おうち仕事編〜』Vol.4

2020年春、パパの転勤で大阪に引っ越したあいさんファミリー。ちょうどそのころ、コロナによる緊急事態宣言が。おうち仕事はどうなる?『いけいけどんどん! ワーママ奮闘記』で働くママたちの共感を集めたあいさんが、フリーランスデザイナーになり、主に在宅で働き出してからを描くコミックエッセイ、大好評連載中です。


「たすけて~」え、そこで助けをよぶのかい? わらっちゃう子供のポーズ3連発

「たすけて~」え、そこで助けをよぶのかい? わらっちゃう子供のポーズ3連発

マイナビウーマン子育てのInstagramで人気のネコマスさん。ネコマスさんの投稿から人気があったものを編集部がピックアップして紹介します。


“ちゃんと”にとらわれない。目標は「楽しくやりがいのある管理職」 商社勤務 高畑恵さん #働くママの人生

“ちゃんと”にとらわれない。目標は「楽しくやりがいのある管理職」 商社勤務 高畑恵さん #働くママの人生

赤ちゃんとの生活がスタートして一息ついたと思ったら、保活・職場復帰、仕事との両立などなど、働くママは心も体も忙しい毎日。他のママたちはどんな風に一日を過ごしているのか、どんな考え方で育児をしているのか、夫婦間での分担は?など、働くママが知りたい、リアルな日常をインタビュー。


【漫画】どんぐりお持ち帰り問題に、究極の解決法『ちっちゃいけどモヤるぅ~!育児のあれこれ』Vol.4

【漫画】どんぐりお持ち帰り問題に、究極の解決法『ちっちゃいけどモヤるぅ~!育児のあれこれ』Vol.4

秋冬になるとお持ち帰り率高まるのが……そう、どんぐり! 毎日増えていくどんぐりにモヤモヤしっぱなしのモチコさんでしたが……!? 子育て中のちょっとしたモヤモヤ、笑い飛ばしましょ♪ 2人のお子さんとの暮らしを描くコミックエッセイやかわいいイラストがInstagramや書籍などで大人気! モチコさんがお届けします。


【漫画】静かと思いきや…?うちの子「ティッシュ引き抜く職人」になります。

【漫画】静かと思いきや…?うちの子「ティッシュ引き抜く職人」になります。

マイナビウーマン子育てのInstagramで人気のharumamaさん。harumamaさんの投稿から人気があったものを編集部がピックアップして紹介します。