産後はどうなる? 体型が変わった人と変わらない人の違いって?

産後はどうなる? 体型が変わった人と変わらない人の違いって?

女性の身体が大きく変わると言われている、出産。今回はママたちに、出産してから体型が変わったと感じたことがあるかどうか、聞いてみました。


Q.出産して、体型が変わりましたか?

変わった53.6% / 変わらない46.4%

出産してから体型が変わったという人は、過半数に上りました。出産してから太りやすくなったり、下半身やおなかに贅肉がついてしまって、洋服のサイズが変わったと答えた人もいました。一方で変わらないよう努力した人もいるようです。詳しく見ていきましょう。

出産して体型が変わったという人の意見

産後太りしてしまった

・腰の周辺はお肉が落ちないし全体的に贅肉が付き落ちない。体重も増し増し。(40歳以上/6歳以上/パート・アルバイト/食品・飲料)

・ありえないほど太ってしまった。ストレスでの過食など。(37歳/1歳児/その他/その他)

産後に太ってしまったという人が大多数。また出産時に皮膚が伸びてたるんでしまった、などといった回答もたくさんありました。

産後に体型が戻らない

・お腹が戻らなくなった。(34歳/1歳児/公務員・団体職員/団体・公益法人・官公庁)

・お腹や顔に付いた贅肉が落ちない(28歳/2歳時/正社員(一般事務)/医療・福祉)

産後に太ってしまったものの、育児に忙しくてダイエットにも取り組めず、痩せないといった回答が。また、骨盤が開いて戻らないので下半身が太ったという体型の変化についての声もありました。

バストの形の崩れ

・バストトップが確実に下がった。授乳のさだめとは言えやはりショックはある。(34歳/2歳時/自営業・フリーランス/その他)

・ぽっこりお腹。乳が小さくしぼんだ。(37歳/4歳児/主婦)

授乳が終わるとバストが下向きになった、貧弱になって戻らないという悩みもたくさん見受けられました。

出産後、体のトラブルがあったママは○% 知っておきたい変化とは?

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/776

出産後、まずはこれから始める育児に備えてしっかり体を休ませることが重要です。徐々に体調や体力も回復していきますが、なかには思わぬ体のトラブルに直面することも? どんな変化があるのか聞いてみました。

出産後も体型が変わらなかった人の意見

育児で体重が落ちた

・母乳で自然にダイエットになったのと、なるべくストレッチをするようにした。(40歳以上/6歳以上/正社員(総合職)/人材派遣・人材紹介)

・母乳育児をしていたら、妊娠前よりも体重が落ちたので、特に対策というものはない。(30歳/3歳児/主婦)

母乳育児で体重が落ちてしまった、何も努力をしなくても体重は減った、もともとやせていた、などといった回答が並びました。

もともと太らない努力をしていた

・妊娠中と出産後の体重管理をしっかりする。(35歳/6歳以上/パート・アルバイト/アパレル・繊維)

・妊娠時にあまり体重を増やしすぎないように、暴飲暴食しないように心がけていた。(24歳/0歳児/パート・アルバイト/ホテル・旅行・アミューズメント)

妊娠中から体重管理をしっかりしたり、出産後もバランスの良い食事をしたり間食を控えたりすることで、太らないよう努力をしていたという意見が目立ちました。

お金や時間をかけ努力している

・きちんとジムでダイエットしました。(25歳/1歳児/正社員(総合職)/運輸・倉庫)

・ジムやエステ等、お金と時間をかけて努力してるので(34歳/3歳児/正社員(一般事務)/自動車関連)

出産後、太ってしまった身体を元に戻すためにエステやジムなどに通う人も。お金や時間をかけて、努力しているようです。

出産後、何が変わった? ママたちが直面していること

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/802

子供の誕生は、感動的なもの。出産を経て、自分の考え方や価値観が変わったと感じる人はどのくらいいるのでしょうか? ママのみなさんに聞いてみました。

まとめ

出産して体型が変わった・変わらないという人は、ほぼ大差ありませんでした。体型が変わったと答えた多くの人が、産後太りがなおらない、下半身だけ贅肉が付きやすくなったといった意見がありました。一方で体型が変わらなかったという人は、妊娠中から太りすぎないように努力をしたり、出産後にダイエットをしたりと、しっかりコントロールしていたようです。個人差はありますので、あまり体型の変化は気にしすぎずに、育児に慣れて余裕ができてからケアを始めてみるのもいいかもしれません。


マイナビ子育て調べ
調査日時:2016年11月30日~12月6日
調査人数:140人(22歳~40代までのプレママ・ママ)

(マイナビ子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


チョコレートダイエットは嘘? 高カカオチョコの本当の効果とは

チョコレートダイエットは嘘? 高カカオチョコの本当の効果とは

「チョコがダイエットによいって本当?」そんな疑問はありませんか? 高カロリーで太りそうなチョコレートですが、選び方と食べ方を間違わなければダイエットを助けてくれる可能性も。ダイエット中におすすめのとり入れ方をお伝えします。


アーモンドミルクがダイエットによい? 期待できる効果や注意点、レシピ紹介

アーモンドミルクがダイエットによい? 期待できる効果や注意点、レシピ紹介

美容やダイエットによいイメージがある「アーモンドミルク」ですが、選び方や飲み方によっては減量が進みにくくなる可能性もあるので注意が必要。今回はアーモンドミルクがダイエットに向いている理由やおすすめレシピ、飲む時の注意点を紹介します。


ダイエットに刺身は効果的? おすすめの種類とやり方

ダイエットに刺身は効果的? おすすめの種類とやり方

さっぱりと食べられる刺身はヘルシーなイメージですが、ダイエットにもよいのでしょうか? この記事では失敗しないダイエット中の刺身の選び方と、刺身でダイエットをする方法について紹介します。


ダイエットに人気のささみ! 作り置きOKレシピなど食べ方のポイントも紹介

ダイエットに人気のささみ! 作り置きOKレシピなど食べ方のポイントも紹介

低カロリー食材としてダイエッターに人気の「ささみ」ですが、どんな食べ方でもよいわけではありません。食べ方を間違えるとダイエットに逆効果になってしまう可能性も。ささみをダイエットに役立てるための注意点や、おすすめのレシピを紹介します。


味噌汁ダイエット成功の秘訣は? おすすめの具や痩せない理由も紹介

味噌汁ダイエット成功の秘訣は? おすすめの具や痩せない理由も紹介

日本が誇る伝統食「味噌汁」でダイエットができるってご存じですか? 気軽に挑戦できそうな味噌汁ダイエットですが、具材や食べ方を間違えると失敗する可能性が高くなります。この記事では味噌汁ダイエットを成功させるポイントを詳しく説明します。


最新の投稿


【漫画】ビーチフラッグのように機敏に反応してしまう件『母ちゃんだってほめられたい。』Vol.2

【漫画】ビーチフラッグのように機敏に反応してしまう件『母ちゃんだってほめられたい。』Vol.2

Twitterで大人気! 人見知り、体力ナシ、泣き虫、自己肯定感低めな、チキンな母さんの日常を描いた絵日記『母ちゃんだってほめられたい。』(KADOKAWA)から、ママなら絶対共感できる厳選ネタを紹介します。子育ての悲喜こもごもに、一緒にふるえましょう!


育休中、夫に対するイライラがとまらない #小田桐あさぎのワーママお悩み相談室

育休中、夫に対するイライラがとまらない #小田桐あさぎのワーママお悩み相談室

仕事や育児などワーキングマザーだからこその悩みを抱え、日々葛藤して過ごしているママたち。本企画では、そんなワーママたちの悩みに「ちゃんとしなきゃから卒業」を提唱している小田桐あさぎさんからQ&A形式で、愛ある回答をお届けします。


【医師監修】そばは何歳から食べられる?与え方やアレルギーなどの注意点も解説

【医師監修】そばは何歳から食べられる?与え方やアレルギーなどの注意点も解説

子どもに食べさせたいけれど、アレルギーが心配という食品の一つがそば(蕎麦)です。アレルギーの重い症状が出ることもあるので、いつから食べさせたらいいのか迷う人もいるでしょう。今回は、そばを食べさせていい時期や注意点などをまとめました。


戸建て購入 VS 賃貸  子育て世代が選ぶべきなのはどっち? #子育て世代の幸せおうち計画 Vol.2

戸建て購入 VS 賃貸 子育て世代が選ぶべきなのはどっち? #子育て世代の幸せおうち計画 Vol.2

産後に家が手狭になったとき、子どもが入園・入学するときなど、「ウチもそろそろ家を買ったほうがいい?」と思ったときが、住宅購入を検討する始めどき! 子育て世代が住宅を購入する際に考えておくべきことを、いろいろなプロに教えてもらいます。第2回目もエフピーウーマン公認ライターの續さんに、お金のことについて教えてもらいました。


【専門家注目】ダイソーのマスキングテープの便利な使い方【片付けや掃除にも】

【専門家注目】ダイソーのマスキングテープの便利な使い方【片付けや掃除にも】

最近、売り場面積をどんどん拡大している100円均一のマスキングテープコーナー。糊が残らずに貼って剥がせる気楽さとデザイン性の高さに加え、さまざまな機能つき商品も誕生し、テープコーナーがますます賑わっているのをご存知ですか? 今回はダイソーで購入できる便利なマスキングテープと、その使い方をご紹介したいと思います。