産後

産後に関する記事

産後の痛みや産褥期の過ごし方、便秘や不眠、マタニティーブルーなどの心身の変化から授乳期の過ごし方、育児の問題や疑問など、産後のあらゆる情報をまとめています。産後に起こりやすいマイナートラブルや産後うつ、授乳中のトラブルについてもチェックしてみましょう。

産後に関連するキーワード

産後の生活 産後の病気・症状 赤ちゃんの病気・症状
>>産後に関連するキーワード一覧

白斑ができた時は授乳していい?乳口炎の対処法と乳腺炎との関係【助産師監修】

白斑ができた時は授乳していい?乳口炎の対処法と乳腺炎との関係【助産師監修】

乳頭に小さな白い塊ができて、チクチクと痛い。そんな症状があったら乳口炎(にゅうこうえん)かもしれません。乳口炎は、授乳中によく見られる乳房トラブルの一つです。放置すると乳腺炎になることもあるので、早めに対処しましょう。


【助産師解説】母乳はいつから出るの?出をよくする2つのポイント

【助産師解説】母乳はいつから出るの?出をよくする2つのポイント

母乳はいつ頃から出始めるの? 分泌が安定するまでの期間とそのメカニズムについて、助産師が解説します。母乳の出をよくする方法についてもアドバイスしているので、ぜひ参考にしてください。


【助産師解説】母乳過多!? 母乳が出過ぎて困る場合の対策

【助産師解説】母乳過多!? 母乳が出過ぎて困る場合の対策

母乳が出過ぎて困るというママへ向けて、考えられる要因とそれに合わせた6つの対策をご紹介。母乳は出ないことだけでなく、出過ぎても問題に。母乳に関するさまざまな問題に、助産師が丁寧に解説します。


【医師監修】産後の悪露はいつまで出る?時期ごとの悪露の色や量を解説

【医師監修】産後の悪露はいつまで出る?時期ごとの悪露の色や量を解説

初めて出産を経験したママの多くは、無事に分娩を終えた後に、少なくない量の出血が続くことに驚くのではないでしょうか。出産後、自分の状態が正常なのかどうか、まず不安になるものです。ここでは、産後の悪露とはどういうものか、いつまで続くのか、量や色、臭いはどのように変化するのかなど、知っておくと安心な情報をご紹介します。


産後のガルガル期っていつまで?パパに義母にイライラ!の乗り越え方【ママ助産師がアドバイス!】

産後のガルガル期っていつまで?パパに義母にイライラ!の乗り越え方【ママ助産師がアドバイス!】

産後、感情の起伏が激しくなったり、周りの人に攻撃的になってしまう “ガルガル期(ガルル期)”。いつもは仲良しのパパや友好関係を築けていたはずの義理のお母さんに対してまで、まるで「ガルルル!」と威嚇したくなるこの気持ちって、何なの!? 産後、ガルガル期に陥る理由や対処法について助産師が解説します。


【医師解説】産後の頭痛は要注意! 生活習慣から注意した方が良い病気まで。原因と対策

【医師解説】産後の頭痛は要注意! 生活習慣から注意した方が良い病気まで。原因と対策

産後は妊娠中の様々な不調から解放されるかと思いきや、思わぬ体調不良に陥ることがあります。なかでも、頭痛は多くの産後ママたちを悩ます症状です。そこで今回は、産後に生じる頭痛の原因と対策、注意すべき症状を詳しく解説します。


【助産師解説】産後の床上げっていつ?外出、水仕事、お風呂は?<ママ体験談>

【助産師解説】産後の床上げっていつ?外出、水仕事、お風呂は?<ママ体験談>

出産後、「産後の床上げ(とこあげ)」はいつできるのでしょうか? 先輩ママの体験と助産師さんのアドバイスをまとめました。産後はできるだけ安静を保ちたいものですが、なかなかそうはいかない場合もありますよね。床上げまでの期間を無理なく過ごす方法も参考にしてください。


【漫画】か、髪の毛が…!! 無情すぎる産後の現実『ヒゲ母ちゃんと娘さん』vol.5

【漫画】か、髪の毛が…!! 無情すぎる産後の現実『ヒゲ母ちゃんと娘さん』vol.5

こんな育児漫画があるなんて……。インパクト強めなヒゲ母ちゃんは1度見たら忘れられない! ヤマモト喜怒さんによるコミックエッセイ『ヒゲ母ちゃんと娘さん』(集英社)から、爆笑必死なエピソードを厳選してお届け。子育てを独自の視点で楽しむヒゲ母ちゃんから元気をもらえること間違いなしです!!


【医師監修】いつまで抜け続けるの?産後の抜け毛がひどいときに必要な対策とは

【医師監修】いつまで抜け続けるの?産後の抜け毛がひどいときに必要な対策とは

産後に髪の毛がたくさん抜けるようになって、びっくりする人もいるかもしれません。産後の抜け毛は一時的に起こる自然な現象ですが、では、いつごろ普通の量に落ち着くのでしょうか? 抜け毛が増える原因やおすすめの対策法とともに説明します。


紺野あさ美さん「3歳・2歳・0歳」のママに。「目下の課題は次男くんの安全を守ること」

紺野あさ美さん「3歳・2歳・0歳」のママに。「目下の課題は次男くんの安全を守ること」

元モーニング娘。で元テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美さんが、第三子の出産を無事に終えて退院し、まだ幼い三児を育てていく中で思うことをSNSに綴っています。


田中美保さん、第二子出産後「完璧にメンタルが崩壊」……イヤイヤ期と頻回授乳で「3人で泣いた」と明かす

田中美保さん、第二子出産後「完璧にメンタルが崩壊」……イヤイヤ期と頻回授乳で「3人で泣いた」と明かす

6月に第二子を出産したモデルの田中美保さんが、長男のイヤイヤ期と赤ちゃんの世話が重なり「覚悟はしていたものの、想像を遥かに超えていて毎日3人で泣く」日々だったと、Instagramで明かしています。田中さんは産後、「完璧にメンタルが崩壊」した時期もあったほど過酷だったといいます。


【助産師解説】授乳中のアルコール(お酒)は大丈夫?飲酒量とタイミング

【助産師解説】授乳中のアルコール(お酒)は大丈夫?飲酒量とタイミング

気になる授乳中のアルコール(お酒)問題について、助産師が解説します。赤ちゃんへの影響やリスク、飲みたいときの方法や注意点についてのアドバイスを、ぜひチェックしてください。


【助産師解説】授乳中のおやつは何カロリーまで?食べ方の注意点とおすすめ5選

【助産師解説】授乳中のおやつは何カロリーまで?食べ方の注意点とおすすめ5選

何かとお腹がすく授乳中。間食のおやつは何カロリーまで食べてもOKなのでしょうか?食べ方のポイントや注意点について助産師が解説します。市販のものから手作りまで、おすすめのおやつもご紹介!


ニップルシールドおすすめ5選!ピジョン、メデラほか人気ブランド商品比較

ニップルシールドおすすめ5選!ピジョン、メデラほか人気ブランド商品比較

ニップルシールドは、授乳中のママの乳首を守ってくれたり、吸いにくい乳首での授乳を促してくれたりといった効果が期待できる、授乳期のお役立ちアイテムです。ここでは、ニップルシールドのメリットや使い方、選び方などを詳しくご紹介。現在授乳中のママ、これから出産予定の方も必見です。


【医師監修】妊娠中の情緒不安定はいつまで続く? 解消法やパートナーへの対処法

【医師監修】妊娠中の情緒不安定はいつまで続く? 解消法やパートナーへの対処法

妊娠中は、何かと情緒不安定になりやすい時期。過剰にイライラしたり、ささいな言葉に必要以上に傷ついたりしがちです。この状態はいつまで続くのでしょうか。そもそもどうしてそうなるのでしょうか。解消法やパートナーへの対処法などとあわせて解説します。


【医師監修】産後は車の運転いつから可能?控えたほうがいい場合も

【医師監修】産後は車の運転いつから可能?控えたほうがいい場合も

妊娠前には毎日のように車を運転していたけれど、出産を前に運転を控えていたという人も少なくないでしょう。では、産後はいつごろから車の運転をしても大丈夫なのでしょうか? 運転再開の目安や運転するときに気をつけたほうがいいポイントなどについてお話しします。


【医師監修】産後に胃痛を引き起こす原因と疑われる病気とは

【医師監修】産後に胃痛を引き起こす原因と疑われる病気とは

子育てで忙しい日々、胃が痛くなっても我慢しているママもいるのではないでしょうか? 胃痛の原因はさまざま考えられますが、見過ごせない病気で受診が必要な場合もあります。そこで今回は、産後に胃痛が起こる原因と受診の目安などをまとめました。


【医師監修】産後に性欲がなくなる原因とセックスレスを防ぐための心得

【医師監修】産後に性欲がなくなる原因とセックスレスを防ぐための心得

産後、セックスから遠ざかってしまう夫婦は少なくありません。セックスレスが続きその他のコミュニケーションまで希薄になれば、その後の夫婦の関係性に大きく影響することも。産後女性の性欲減退はなぜ起こるのか、また産後のセックスレスとそれが夫婦関係に悪影響を及ぼすのを防ぐポイントについて解説します。


【医師監修】産後のお風呂、湯船はいつから?赤ちゃんとは?上の子は?

【医師監修】産後のお風呂、湯船はいつから?赤ちゃんとは?上の子は?

経腟分娩の場合、多くの産院では出産翌日ごろからシャワーを浴びることができますが、退院後、産後のママが自宅で湯船につかれるのはいつごろからなのでしょうか。赤ちゃんとや上の子との入浴の際に気を付けたいこととあわせて解説します。


【医師監修】産後の過ごし方|入院中~退院後、2人目、帝王切開などで知っておきたいこと

【医師監修】産後の過ごし方|入院中~退院後、2人目、帝王切開などで知っておきたいこと

分娩のあと、実際、ママはどのようなスケジュールで過ごすものなのでしょうか。また、入院中に確かめておくべきことはあるのでしょうか。退院後の過ごし方含め、心づもりや準備しておくとよいことは何か、産婦人科医に聞いてまとめました。