産後太りにダイエットは必要!? 130人の実践したママ・しないママ本音

産後太りにダイエットは必要!? 130人の実践したママ・しないママ本音

妊娠・出産の後に悩む、産後太り。これから育児が始まる中で、ダイエットをするのもなかなか難しいものですよね。実際に、産後にダイエットを実践したママは多いのでしょうか? 出産を経験した女性のみなさんに、聞いてみました。


Getty logo

Q.あなたは産後、体型を戻すためにダイエットをしましたか?

はい 32.90% / いいえ 67.10%

産後にダイエットをしたという人は3割強にとどまり、ダイエットはしなかったという人は7割弱という結果に。それぞれの意見はどのようなものなのでしょうか?

産後にダイエットをした人の意見

食事制限をした

・「和食中心にしました。完母ですぐお腹が空いたので量はそこそこ食べました」(31歳/1歳児/正社員(一般事務)/情報・IT)

・「なかなか元の体型にならなくて困っていたが好きな甘いものをカットしてから少しずつ元に戻った」(40歳以上/7歳児以上/正社員(総合職)/その他)

脂っこいものを避ける食生活に切り替えたり、甘いものをなるべく食べないようにしたりと、無理のない範囲で食事制限を心がけたという人が何人か見られました。

家事・育児の合間に運動を

・「家事の合間にちょこっとした運動をするようにした」(34歳/2歳児/その他/その他)

・「ベビーカーではなく、なるべく子供を抱っこしてお散歩に出るようにした。
母乳だったので、食事を減らすのは避けた」(40歳以上/7歳児以上/パート・アルバイト/学校・教育関連)

家事・育児で忙しい中、合間の時間に運動したり育児をしている最中に運動できるように工夫したという声も。

ジムやエステに通った

・「こまめに動くようにしてジムにも通い出した」(34歳/4歳児/正社員(一般事務)/自動車関連)

・「カーブスに通って、ダイエットをして、エステに行きました」(40歳以上/7歳児以上/自営業・フリーランス/金融・証券)

思いきってジムやエステなどの専門機関に通い、本格的にダイエットに取り組んだというママの意見も並びました。

産後にダイエットをしなかった人の意見

産後太りがなかった

・「妊娠中は、子供の体重分ぐらいしか太らなかったので、出産後は、ダイエットしなくても元の体重に戻ったから」(40歳以上/7歳児以上/主婦/その他)

・「ダイエットをしなかったのは太らなかったから」(31歳/東京都/0歳児・1歳児/正社員(一般事務)/金融・証券)

そもそも産後も産前と比べて体重の変化がなかったために、ダイエットをする必要がなかったという人の声が挙がりました。

勝手に元に戻った

・「とくにしなくても、出産前にはとりあえず戻った」(33歳/6歳児/正社員(一般事務)/その他)

・「自然に戻ったので、必要がなかった」(33歳/1歳児/自営業・フリーランス/学校・教育関連)

妊娠から産後にかけて体重の増加はあったものの、特にダイエットをしなくても自然と元に戻ったというママも。

むしろ産前よりも痩せた

・「嫌になるほど、痩せていって、太りたかったくらい」(39歳/2歳児・6歳児/起業/その他)

・「自然に痩せた。むしろ妊娠前より体重落ちた」(33歳/1歳児/正社員(一般事務)/生保・損保)

産後、自然に体重が落ちてむしろ妊娠する前よりも痩せたという意見も聞かれました。ダイエットどころか逆に太りたいという人も。

ダイエットどころではない

・「やりたかったけどできなかった。あまりの忙しさにそれどころではなかった」(40歳以上/東京都/7歳のママ)

・「それどころでなかった。子育てで手いっぱい」(31歳/愛知県/4歳のママ)

家事や育児に追われる生活の中で、ダイエットを意識する余裕がなかったという声も挙がりました。

まとめ

産後ダイエットをしなかったというママは、7割弱。ただし、その中には「産後太りがなかった」「勝手に体型が戻った」といったように、体型を戻す必要がなかった人も多く見られました。ダイエットをしているママたちは、育児の合間に工夫をしながら範囲で取り組んでいるようです。子育てには体力も必要なので、健康的に痩せるようにしたいですね。

マイナビウーマン子育て調べ
調査日時:2016年12月10日〜12月18日
調査人数:130人(23歳〜40代までのプレママ・ママ)

(マイナビウーマン子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


【助産師監修】ニップルシールド(乳頭保護器)って何? 授乳の乳首痛で使えるの?

【助産師監修】ニップルシールド(乳頭保護器)って何? 授乳の乳首痛で使えるの?

「ニップルシールド(乳頭保護器)」は、母乳育児がうまくいかないときのお助けアイテムのひとつ。市販されていて誰でも購入できますが、使用にはいくつか注意点があります。特に痛みがあるときの使用については、よく確認した方がよさそうです。ニップルシールドの利点とリスク、使うときの注意点を紹介します。


コンビ×「Cake.jp」のベビーシャワーケーキがかわいい! 妊婦も食べられる安心素材

コンビ×「Cake.jp」のベビーシャワーケーキがかわいい! 妊婦も食べられる安心素材

コンビと通販サービス「Cake.jp(ケーキジェーピー)」は、『マタニティさんをお祝いするベビーシャワーケーキ』の販売を開始しています。


【新型コロナウイルス】妊活・妊娠・授乳中の女性はどう過ごしている?

【新型コロナウイルス】妊活・妊娠・授乳中の女性はどう過ごしている?

ゲンナイ製薬は、「コロナウイルスで自重していること」について、妊活中・妊娠中・授乳中の女性を対象に意識調査を実施しました。


【助産師監修】乳頭亀裂の原因は?正しい治し方とケア、予防方法

【助産師監修】乳頭亀裂の原因は?正しい治し方とケア、予防方法

乳頭がひび割れたり皮がむけたりして、痛みや感染症の危険がある乳頭亀裂。出産の後、授乳の時にまでこんな苦しみがあるなんて知らなかった…という人も多いでしょう。乳頭亀裂の正しいケアや予防法をまとめました。


【助産師監修】乳口炎とは?白斑ができる?症状と対処法、乳腺炎との関係

【助産師監修】乳口炎とは?白斑ができる?症状と対処法、乳腺炎との関係

乳頭に小さな白い塊ができて、チクチクと痛い。そんな症状があったら乳口炎(にゅうこうえん)かもしれません。乳口炎は、授乳中によく見られる乳房トラブルの一つです。放置すると乳腺炎になることもあるので、早めに対処しましょう。


最新の投稿


離乳食のツナ缶はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のツナ缶はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

ストックがしやすいツナ缶を常備しているご家庭は多いでしょう。もしツナ缶も離乳食に使えたら便利ですよね。今回は赤ちゃんにツナ缶をいつからあげられるか、汁は捨てた方がいいのか、離乳食ではどんな種類を選べばいいのかなどを解説します。中期・後期・完了期の赤ちゃん喜ぶツナ缶レシピも一緒にチェックしてくださいね。


離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

鮮やかな緑色のいんげんは、離乳食に彩りを添えてくれます。今回は赤ちゃん喜ぶ3つのいんげん離乳食レシピのほか、「冷凍いんげんはそのまま使っていい?」「うんちにそのまま出てきたけど大丈夫?」などの疑問について解説します。


離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳中期以降にオススメの食材「なす」について、赤ちゃんが喜ぶレシピを3つご紹介します。その他、リニュ食を作る際に知っておきたい下処理のコツ、加熱のコツ、焼くレシピでもアク抜きは必要かなどを解説します。


離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

2回食が順調に進み、落ち着いたら次は3回食に増やしてみましょう。「いつから3回食を始める?」「1回の量も増やしていくの?」などのママの疑問を解説します。


離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

1日1回の離乳食をスムーズに食べてくれるようになったら、次のステップは1日2回食。「どんなタイミングで2回に増やす?」「量はどれくらいになる?」というママの疑問を1日の生活スケジュールを提案しながら解決していきます。




妊娠 安産祈願 妊婦生活