ママのための悩み解決サイト
産後太りにダイエットは必要!? 130人の実践したママ・しないママ本音

産後太りにダイエットは必要!? 130人の実践したママ・しないママ本音

妊娠・出産の後に悩む、産後太り。これから育児が始まる中で、ダイエットをするのもなかなか難しいものですよね。実際に、産後にダイエットを実践したママは多いのでしょうか? 出産を経験した女性のみなさんに、聞いてみました。


Getty logo

Q.あなたは産後、体型を戻すためにダイエットをしましたか?

はい 32.90% / いいえ 67.10%

産後にダイエットをしたという人は3割強にとどまり、ダイエットはしなかったという人は7割弱という結果に。それぞれの意見はどのようなものなのでしょうか?

産後にダイエットをした人の意見

食事制限をした

・「和食中心にしました。完母ですぐお腹が空いたので量はそこそこ食べました」(31歳/1歳児/正社員(一般事務)/情報・IT)

・「なかなか元の体型にならなくて困っていたが好きな甘いものをカットしてから少しずつ元に戻った」(40歳以上/7歳児以上/正社員(総合職)/その他)

脂っこいものを避ける食生活に切り替えたり、甘いものをなるべく食べないようにしたりと、無理のない範囲で食事制限を心がけたという人が何人か見られました。

家事・育児の合間に運動を

・「家事の合間にちょこっとした運動をするようにした」(34歳/2歳児/その他/その他)

・「ベビーカーではなく、なるべく子供を抱っこしてお散歩に出るようにした。
母乳だったので、食事を減らすのは避けた」(40歳以上/7歳児以上/パート・アルバイト/学校・教育関連)

家事・育児で忙しい中、合間の時間に運動したり育児をしている最中に運動できるように工夫したという声も。

ジムやエステに通った

・「こまめに動くようにしてジムにも通い出した」(34歳/4歳児/正社員(一般事務)/自動車関連)

・「カーブスに通って、ダイエットをして、エステに行きました」(40歳以上/7歳児以上/自営業・フリーランス/金融・証券)

思いきってジムやエステなどの専門機関に通い、本格的にダイエットに取り組んだというママの意見も並びました。

産後にダイエットをしなかった人の意見

産後太りがなかった

・「妊娠中は、子供の体重分ぐらいしか太らなかったので、出産後は、ダイエットしなくても元の体重に戻ったから」(40歳以上/7歳児以上/主婦/その他)

・「ダイエットをしなかったのは太らなかったから」(31歳/東京都/0歳児・1歳児/正社員(一般事務)/金融・証券)

そもそも産後も産前と比べて体重の変化がなかったために、ダイエットをする必要がなかったという人の声が挙がりました。

勝手に元に戻った

・「とくにしなくても、出産前にはとりあえず戻った」(33歳/6歳児/正社員(一般事務)/その他)

・「自然に戻ったので、必要がなかった」(33歳/1歳児/自営業・フリーランス/学校・教育関連)

妊娠から産後にかけて体重の増加はあったものの、特にダイエットをしなくても自然と元に戻ったというママも。

むしろ産前よりも痩せた

・「嫌になるほど、痩せていって、太りたかったくらい」(39歳/2歳児・6歳児/起業/その他)

・「自然に痩せた。むしろ妊娠前より体重落ちた」(33歳/1歳児/正社員(一般事務)/生保・損保)

産後、自然に体重が落ちてむしろ妊娠する前よりも痩せたという意見も聞かれました。ダイエットどころか逆に太りたいという人も。

ダイエットどころではない

・「やりたかったけどできなかった。あまりの忙しさにそれどころではなかった」(40歳以上/東京都/7歳のママ)

・「それどころでなかった。子育てで手いっぱい」(31歳/愛知県/4歳のママ)

家事や育児に追われる生活の中で、ダイエットを意識する余裕がなかったという声も挙がりました。

まとめ

産後ダイエットをしなかったというママは、7割弱。ただし、その中には「産後太りがなかった」「勝手に体型が戻った」といったように、体型を戻す必要がなかった人も多く見られました。ダイエットをしているママたちは、育児の合間に工夫をしながら範囲で取り組んでいるようです。子育てには体力も必要なので、健康的に痩せるようにしたいですね。

マイナビウーマン子育て調べ
調査日時:2016年12月10日〜12月18日
調査人数:130人(23歳〜40代までのプレママ・ママ)

(マイナビウーマン子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連する投稿


【助産師解説】おっぱいが痛い!乳房や乳頭が痛い時の主な6つの原因と対策

【助産師解説】おっぱいが痛い!乳房や乳頭が痛い時の主な6つの原因と対策

授乳中におっぱいが痛くなるママは少なくありません。なぜ痛くなるのか、考えらえる主な4つの原因と対策について助産師さんにうかがいました。自分の痛みがどれに当てはまるのかを確かめ、原因に合った対応を心がけましょう。


【助産師解説】乳腺炎を予防するための4つの心得

【助産師解説】乳腺炎を予防するための4つの心得

乳腺炎は全授乳期間で24~33%の頻度で起こると報告されています[*1]。授乳期間中はいつでも起こる可能性があるため、予防が大切です。知っておきたい乳腺炎になるきっかけと、予防につながる授乳や生活のポイントについて助産師がお伝えします。


【助産師解説】おっぱいマッサージ(母乳マッサージ)について5つの疑問

【助産師解説】おっぱいマッサージ(母乳マッサージ)について5つの疑問

多くのママたちが悩む「母乳」「おっぱい」のこと。中でもおっぱいマッサージ(母乳マッサージ)については、いろいろな疑問があります。今回は助産師の坂田陽子先生に「マッサージの効果」「妊娠中のマッサージの必要性」「やってはいけないマッサージ」など、おっぱいマッサージ(母乳マッサージ)について解説いただきます。


【助産師解説】授乳中のおやつは何カロリーまで?食べ方の注意点とおすすめ5選

【助産師解説】授乳中のおやつは何カロリーまで?食べ方の注意点とおすすめ5選

何かとお腹がすく授乳中。間食のおやつは何カロリーまで食べてもOKなのでしょうか?食べ方のポイントや注意点について助産師が解説します。市販のものから手作りまで、おすすめのおやつもご紹介!


【助産師解説】授乳中にチョコレートはOK?カフェイン量や乳腺への影響と食べ方のポイント

【助産師解説】授乳中にチョコレートはOK?カフェイン量や乳腺への影響と食べ方のポイント

授乳中のチョコレートは「おっぱいの詰まり」や「カフェインによる影響」などが心配? という疑問に助産師がお答えします。母体や赤ちゃんへの影響や、食べる量の目安など、気になる問題をチェック!


最新の投稿


【2019年7月】100均・ダイソーの最新アイテム&おすすめ商品

【2019年7月】100均・ダイソーの最新アイテム&おすすめ商品

今回よりスタートした、100円ショップ「ダイソー」の商品レビュー。2019年7月の最新アイテムと、この時期に活躍するアイテムを、辛口コメントを交えて本音でご紹介します!


【医師監修】妊婦の高熱は危険?胎児へ影響はある? インフルエンザなど妊娠中の発熱について

【医師監修】妊婦の高熱は危険?胎児へ影響はある? インフルエンザなど妊娠中の発熱について

妊娠中はマイナートラブルを含め体調は変化しやすいものです。熱は体調のバロメーター。熱が出るということは、体の中で何かしら普段とは違うことが起きているということです。それは妊娠に伴う自然な変化なのかもしれませんし、病気の徴候かもしれません。今回は、妊娠中の発熱の原因と対処法を解説します。


トーマスの装飾に! 都営大江戸線、「子育て応援スペース」を設置

トーマスの装飾に! 都営大江戸線、「子育て応援スペース」を設置

都営大江戸線では、「子育て応援スペース」を試験的に設置した車両を導入。7月31日より運行を開始します。


楽ちん調理! コストコの冷凍ビーフラザニアが本格的でおいしい

楽ちん調理! コストコの冷凍ビーフラザニアが本格的でおいしい

コストコの冷凍食品の中で、コストコ男子が最も長くリピ買いしている商品がビーフラザニアです。オーストラリアのJARRABALLIというメーカーが製造している、本場のビーフラザニアだけあって、味はかなり本格的♪ まだコストコのビーフラザニアを食べたことがない人のために、今回は詳しく紹介していきます。


【医師監修】すごい眠気は妊娠初期? 生理前も眠い?妊娠した時に現れる変化は?

【医師監修】すごい眠気は妊娠初期? 生理前も眠い?妊娠した時に現れる変化は?

妊娠すると「いくら寝ても眠気がとれない」「異常なくらい、とにかく眠い」という人は多いようです。妊娠すると眠くなる理由と、おすすめ&やってはいけない対処法を解説します。