出産後、体のトラブルがあったママは○% 知っておきたい変化とは?

出産後、体のトラブルがあったママは○% 知っておきたい変化とは?

出産後、まずはこれから始める育児に備えてしっかり体を休ませることが重要です。徐々に体調や体力も回復していきますが、なかには思わぬ体のトラブルに直面することも? どんな変化があるのか聞いてみました。


あの時つらかった~産後にトラブルがあったかママたちに聞いてみました!

ある15.0% / ない85.0%

出産後に婦人科系(乳房・子宮)でトラブルを抱えているという人が15%程度でした。出産前から抱えている人もいますし、出産をきっかけになってしまったというトラブルもありました。

出産後、婦人科系(乳房・子宮)でトラブルを抱えている人の意見

乳腺炎になった

・乳腺炎ーなりかけで終わったが、毎日マッサージをして母乳を出し切っている(29歳/0歳児/主婦)

・乳腺炎になりやすく、食べ物にも気を遣うようになった。(33歳/0歳児/主婦)

出産して授乳を始めると、乳腺炎になったことがあると回答した人が多くいました。腫れたり痛くなってしまったり、しんどいですよね。

子宮のトラブル

・子宮筋腫、卵巣のう腫、月経困難症・・全て経過観察で過している(40歳以上/6歳以上/パート・アルバイト/小売店)

・不正出血。ホルモンの乱れなので、薬を飲んでいます。(30歳/妊娠中/自営業・フリーランス/その他)

子宮筋腫や月経困難症など、子宮のトラブルを抱えている人がいることもわかりました。妊娠前からトラブルを抱えている人もいるようです。

尿漏れや痔など

・尿漏れをすることがあり、困りました。(37歳/6歳児/正社員(一般事務)/情報・IT)

・痔になってしまったこと、クッション愛用(23歳/1歳児/正社員(一般事務)/医療・福祉)

出産をきっかけに、尿漏れをしたり痔になったりすることがあると答えた人も。出産前にはなかったトラブルも出ているようですね。

【医師監修】産後になりやすい3つの痔の種類とは?

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/1260

妊娠中だけでなく、出産時、産後もママ達を悩ませる「痔」(じ)。今回は、産後の痔にスポットライト当て、その原因や痔の種類、治療法を知っていきましょう。

出産後、婦人科系(乳房・子宮)でトラブルを抱えていない人の意見

特にトラブルはない

・出産後、身体のトラブルはなにもありません。(23歳/2歳時/正社員(総合職)/その他)

・ありがたいことに特にありません。食事をするときはよく噛むように気をつけていることぐらいです。(27歳/0歳児/パート・アルバイト/ホテル・旅行・アミューズメント)

やはり、健康でいられることが第一ですよね。ただ、直接的には感じられない体の変化もありますので、無理はしないようにしましょう。

セルフケアしている

・早寝早起き、疲れを溜めないようにする。(40歳以上/6歳以上/パート・アルバイト/その他)

・毎年婦人科でチェックをしているので。(40歳以上/6歳以上/自営業・フリーランス/不動産)

きちんとセルフケアをしている人も多数。睡眠や疲れを溜めないことは大切ですね。気になることがあれば、早めに病院で相談するようにしましょう。

バランスのよい食事

・栄養は食事からきっちり取るようにしている。(29歳/1歳児/正社員(一般事務)/人材派遣・人材紹介)

・バランスの良い食事をとるようにしている。(28歳/1歳児/公務員・団体職員/団体・公益法人・官公庁)

日々バランスのよい食事をとることで、健康管理しているようです。ママのみなさんは子供に食べさせるものを考えたりする上でも、これまで以上に食事のことが重要になっているのでしょう。

■まとめ

全体的に、出産後に乳腺炎で悩むママが多く、子宮や痔などの予期せぬトラブルもあるようです。大きなトラブルが無かったママたちも、バランスのよい食事やセルフケアなど、意識していることがわかりました。あまり神経質になることはないですが、家族みんなで健康管理を大切にしたいですね。

マイナビ子育て調べ
調査日時:2016年11月30日~12月6日
調査人数:140人(22歳~40代までのプレママ・ママ)

(マイナビ子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


紺野あさ美さん「3歳・2歳・0歳」のママに。「目下の課題は次男くんの安全を守ること」

紺野あさ美さん「3歳・2歳・0歳」のママに。「目下の課題は次男くんの安全を守ること」

元モーニング娘。で元テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美さんが、第三子の出産を無事に終えて退院し、まだ幼い三児を育てていく中で思うことをSNSに綴っています。


田中美保さん、第二子出産後「完璧にメンタルが崩壊」……イヤイヤ期と頻回授乳で「3人で泣いた」と明かす

田中美保さん、第二子出産後「完璧にメンタルが崩壊」……イヤイヤ期と頻回授乳で「3人で泣いた」と明かす

6月に第二子を出産したモデルの田中美保さんが、長男のイヤイヤ期と赤ちゃんの世話が重なり「覚悟はしていたものの、想像を遥かに超えていて毎日3人で泣く」日々だったと、Instagramで明かしています。田中さんは産後、「完璧にメンタルが崩壊」した時期もあったほど過酷だったといいます。


産後うつを予防。赤ちゃんがよく眠れるホワイトノイズマシン「スリープ・ミー」プレゼントキャンペーン実施

産後うつを予防。赤ちゃんがよく眠れるホワイトノイズマシン「スリープ・ミー」プレゼントキャンペーン実施

米国marpac LLC. 日本総代理店のエヌエフ貿易は、コロナ禍で増加する産後うつ予防に、乳幼児子育てサポート協会と共同でホワイトノイズマシン「スリープ・ミー」のプレゼントキャンペーンを2021年10月に企画していることを発表しました。


【漫画】か、髪の毛が…!! 無情すぎる産後の現実『ヒゲ母ちゃんと娘さん』vol.5

【漫画】か、髪の毛が…!! 無情すぎる産後の現実『ヒゲ母ちゃんと娘さん』vol.5

こんな育児漫画があるなんて……。インパクト強めなヒゲ母ちゃんは1度見たら忘れられない! ヤマモト喜怒さんによるコミックエッセイ『ヒゲ母ちゃんと娘さん』(集英社)から、爆笑必死なエピソードを厳選してお届け。子育てを独自の視点で楽しむヒゲ母ちゃんから元気をもらえること間違いなしです!!


小倉優子さん「44キロになると顔がコケちゃう」産前産後の体重と体型維持の悩み語る

小倉優子さん「44キロになると顔がコケちゃう」産前産後の体重と体型維持の悩み語る

3人の男の子を育てるタレントの小倉優子さんが、産前産後の体重について率直に明かして話題になっています。小倉さんは7月1日、自身のYouTubeチャンネルに、お友達で3歳児のママ・相沢まきさんとのコラボ動画を公開。「産前、産後の体重初公開!太らない秘訣は?」と題して、体のことを語りました。


最新の投稿


【ドラえもんの道具で何ほしい?】息子たちの80年後を想像 ⇒ 涙が……!

【ドラえもんの道具で何ほしい?】息子たちの80年後を想像 ⇒ 涙が……!

Instagramで子育て漫画を発信されるサル山ハハヲさん。サル山ハハヲさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【漫画】夫を捨てたあと、ひとりになって。『夫を捨てたい。』Vol.12

【漫画】夫を捨てたあと、ひとりになって。『夫を捨てたい。』Vol.12

「好きだから結婚したはずなのに、どうしてこうなっちゃったんだろう。私は夫を捨てたいと思っている……」ギクリとするような言葉ではじまる、いくたはなさんのコミックエッセイ『夫を捨てたい』。この話題作から、衝撃のクライマックスにあたる4章「夫を捨てた日」を切り出して短期集中連載!


【漫画】「はにほ!」子どもが即ご機嫌に!? 魔法の言葉をパパが乱用した結果『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.2

【漫画】「はにほ!」子どもが即ご機嫌に!? 魔法の言葉をパパが乱用した結果『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.2

パパが育児するのが当たり前の時代、令和。そんな令和のパパ像を象徴するかのように、常に全力で育児に取り組む男がいた。ーーその男の名は、ゆーぱぱ。やんちゃな娘2人に振り回され、もみくちゃにされ、疲れ切ったとしても、それでも娘への溺愛は止まらない!! パパ目線で描くフルスロットルな育児漫画、毎週木曜に全力で更新します!


【ママ、諦め】屋内駐車場が満車……雨に濡れたくない私に息子がビシッと一言

【ママ、諦め】屋内駐車場が満車……雨に濡れたくない私に息子がビシッと一言

Instagramで子育て漫画を発信されるchiikoさん。chiikoさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【初マタ出産記】Vol.7 ジェンダーリビールで夫に性別発表! 腰痛でコルセットと杖が手放せなかった妊婦生活~中原さんの場合~

【初マタ出産記】Vol.7 ジェンダーリビールで夫に性別発表! 腰痛でコルセットと杖が手放せなかった妊婦生活~中原さんの場合~

妊娠・出産は一大イベント。特に初マタだと夫や家族への報告、妊婦検診、職場への報告や引き継ぎ、産前の準備などなど、初めてのことで大忙しです。 妊娠出産は人それぞれといいますが、それでも先輩ママたちの経験を聞くと心強いもの。本連載では働く「初マタママ」の妊娠から出産までの体験記をご紹介します!