【助産師解説】新生児微笑ってなに?赤ちゃんの笑顔の段階と見られる時期

【助産師解説】新生児微笑ってなに?赤ちゃんの笑顔の段階と見られる時期

新生児微笑とはどういったもので、なぜ見られるのかについて助産師が解説します。新生児微笑が起こる時期から、人に対して笑いかける社会的微笑が出てくるまでの過程もお伝えしています。


この記事の解説助産師
日本赤十字社助産師学校卒業後、大学病院の総合周産期母子医療センターで10年勤務。現在は助産院マタニティハウスSATOにて、妊娠から出産、産後のトータルケアを担っています。「日々ママや赤ちゃんに寄り添い、笑顔になってくれるのが何よりのやりがいです」

「佐藤裕子 先生」記事一覧はこちら⇒

新生児微笑はいつからいつまで見られる?

先輩ママの中には新生児微笑が見られたという方もいれば、見たことがないという方もいます。この新生児微笑とは医学的にはどういうもので、いつ、どのようなときに見られることがあるのでしょうか?ここからは赤ちゃんの微笑みについて助産師が詳しく解説します。

新生児微笑とは

新生児期には、寝入りばなや寝ている間に、ほんの1~2秒ほどですが赤ちゃんが目を閉じたままにっこりすることがあります。これが、「天使の微笑」や「えな笑い」とも呼ばれる新生児微笑(生理的微笑)というものです。

新生児微笑は、おもしろいことや嬉しいことなど外的な刺激を受けて笑っているわけではなく、反射的に起こる、この時期特有の生理的な笑いといわれています。不随意運動(自分の意志とは関係なく体が動くこと)なので、いわゆる「微笑み」ではないという意見もありますが、授乳後、気持ちよく眠っている場合などに起こりやすいことから、やはり心地よさや満足感の表現だろうと考える専門家もいます。また、レム睡眠のときに微笑が見られることが多いことから、もしかしたら夢を見て笑っているのかも? という考えもあるようです。レム睡眠は身体は眠っているのに脳だけは働いている状態なので、この間は口をもぐもぐさせたり、手足がぴくっと動くこともあります。このような一連の動きとともに、新生児期には微笑が見られることもあるというわけですね。

このように、現象に対する要因はまだはっきりしたことがわかっていませんが、いずれにしろ外部から与えられた刺激に対する反応ではないことは確かなことから、内因性微笑とも呼ばれています。

【助産師解説】モロー反射ってなに?動きや時期、発生パターン、てんかんとの違い

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/3514

赤ちゃんが急にびくっとするモロー反射。これはなぜ起こり、発達への問題はないのかと心配するママも多いでしょう。発生パターンや原因、てんかんとの違いについて助産師が解説します。先輩ママの体験談もチェック!

新生児微笑が見られる時期は?

新生児微笑は生後間もない頃から見られます。

そして、生後2ヶ月頃になると、新生児微笑はほとんど見られなくなってしまいます。生理的な微笑みはなくなりますが、この頃からは抱っこやあやしといった外からの刺激に対して反応する「社会的微笑」が出てくるようになります。

社会的微笑が出てくる時期と笑いの段階

新生児微笑は生後6週間~2ヶ月頃見られなくなってきますが、その後は外からの刺激に対する反応としての微笑みが出てきます。この、社会的微笑が出始める一般的な時期と、成長のステップについてお伝えします。

社会的微笑が始まるのは生後2ヶ月頃

生後2ヶ月頃になると新生児微笑がなくなり、それとともにママなど、人の顔を見てにっこり笑う「社会的微笑」が見られ始めるようになります。親子の絆が目に見える形となったようで嬉しいかぎりですが、残念ながらこの頃の笑顔は人形や写真などを見ても起こる「普遍的微笑」と呼ばれるもので、ママだから笑いかけているというわけではないんですね。

こう言われるとがっかりしてしまうかもしれませんが、これは成長過程として当たり前のステップです。顔や表情というものをある程度認識できるようになってきて、それに対する反応が出てくるようになったということは、発達における重要なステップのひとつです。

生後4ヶ月頃になると、微笑に変化が

この頃になると、視覚と聴覚、触覚などの各機能が連携をはじめます。音がする方を探して見つけたり、気になるものに手をのばすようになることも。首がしっかりすわって縦抱きも楽になるので、より多くの動きができるようになり、視野にも変化が出てきます。

このような過程で、ママなどの顔をじっと見て、静かににっこり笑うという、普遍的微笑とは明らかに違った微笑みに気づくことが多くなるでしょう。“何かの顔”といった漠然としたものに対する微笑ではなく、ある特定の人に対する微笑に変化したということですね。

人に対する微笑みが見られ始めると、あやしたり、話しかけたり、歌いかけたりすることに反応して、声をたてて笑うことも多くなってきます。

まとめ

新生児微笑は、生後間もない頃から2ヶ月頃までに見られる生理的な現象です。寝入りばなや寝ている間に見られることが多いですね。ほんの1~2秒という一瞬のことなので、一度も見られずに成長してしまうこともあるでしょう。生後2ヶ月頃からは、外の刺激に対する「社会的微笑」が現れ始めます。最初は人形や絵を見ても笑う普遍的な微笑みですが、月齢が進むにつれてはっきりと人に向ける笑顔が出てくるように。笑顔ひとつにも成長があることを知ると、その段階を楽しい気持ちで見守ることができますね。

(文・構成:マイナビウーマン編集部、監修・解説:佐藤裕子先生)

※画像はイメージです

※この記事は、マイナビ子育て編集部の企画編集により制作し、助産師の監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


「めちゃくちゃキツい。罪悪感煽られた」……広島県の「働く女性応援よくばりハンドブック」に傷ついたママたちの声

「めちゃくちゃキツい。罪悪感煽られた」……広島県の「働く女性応援よくばりハンドブック」に傷ついたママたちの声

広島県が配布している「働く女性応援よくばりハンドブック」について、“よくばり”という表現や、一部の内容に不適切な部分があるとして物議を醸しています。本来働く女性=ワーキングママを応援するために制作されたもののはずですが、一転、働く女性たちの怒りを買うことになってしまいました。


光上せあらさん「産後3ヶ月で生理再開」し驚き。母乳育児でもすぐに生理が再開することはある?

光上せあらさん「産後3ヶ月で生理再開」し驚き。母乳育児でもすぐに生理が再開することはある?

元アイドルで実業家の光上せあらさんが、ブログにて産後3ヶ月で生理が再開したことを報告。8月に誕生した第二子にまだ母乳をあげているのに生理が再開し、「おかしいだろ、、と思ったよ」「まだ体ぼろぼろなのに」と綴っています。


舟山久美子さん、産後の純白ウエディングドレス姿を披露「身体のラインが女性らしく」以前よりも似合うように

舟山久美子さん、産後の純白ウエディングドレス姿を披露「身体のラインが女性らしく」以前よりも似合うように

モデルでタレントの“くみっきー”こと舟山久美子さんが、結婚式に向けてさまざまなウエディングドレスを試着した写真をブログで公開しています。コロナ禍で結婚式を延期していた舟山さん。第一子の妊娠・出産を経て、ウエディングドレスを着ることになりました。


妊娠で仕事を離れるのが不安。そんな自分に自己嫌悪も……。変化せざるを得ないからこそ「手放す」 #岩橋ひかりのキャリアの引き算

妊娠で仕事を離れるのが不安。そんな自分に自己嫌悪も……。変化せざるを得ないからこそ「手放す」 #岩橋ひかりのキャリアの引き算

ワーママの頭の中は、育児や家事や仕事……すべてが同時のマルチタスク。日々そんな状態で、みなさん疲れてしまっていませんか? キャリアコンサルタントの岩橋ひかりさんが、忙しいワーママたちに「引き算」の考え方や岩橋さんが実践している方法をお伝えしていく連載です。


【豪華プレゼント付き!】2021年12月3日(金)インスタライブ配信 楽しい仕掛け絵本の読み聞かせ!

【豪華プレゼント付き!】2021年12月3日(金)インスタライブ配信 楽しい仕掛け絵本の読み聞かせ!

パパとママに役立つ情報を発信しているマイナビ子育てが、定期的に行っているインスタライブ。今回のインスタライブの内容をご紹介します。


最新の投稿


ロート製薬「パパの手プロジェクト」パパらしいアイデアと少しのおふざけでみんなの子育てをもっと楽しく

ロート製薬「パパの手プロジェクト」パパらしいアイデアと少しのおふざけでみんなの子育てをもっと楽しく

ロート製薬は、パパらしいアイデアと少しのおふざけでみんなの子育てをもっと楽しくする「パパの手プロジェクト」を公開しました。また、40名に、プロジェクト対象商品「ケアセラ 泡の高保湿ボディウォッシュ」か「ケアセラ APフェイス&ボディ乳液」がプレゼントされるTwitter フォロー&リツイートキャンペーンも実施されます。


「そろそろやめなさい!」ゲーム時間のルール破り、注意する親も疲れる!!【小学生のゲーム機トラブル Vol.4】

「そろそろやめなさい!」ゲーム時間のルール破り、注意する親も疲れる!!【小学生のゲーム機トラブル Vol.4】

小学生のコミュニケーションツールのひとつにもなっているゲームですが、さまざまなトラブルにもなりやすいですよね。今回はInstagramで怖い女たちの体験談・漫画を描いているもっち(@mocchi_kakei)さんが紹介してくれたゲーム機にまつわるトラブルを短期連載でご紹介!『小学生のゲーム機トラブル 第4回』


【食事のお悩み】「きちっと食事をしてくれない!」を解決するには?『楽しく食べる子に変わる本』Vol.6

【食事のお悩み】「きちっと食事をしてくれない!」を解決するには?『楽しく食べる子に変わる本』Vol.6

偏食がひどい、座って食べない、少ししか食べないなど、子どもの食事には悩みがつきもの。料理研究家・上田淳子さんの著書『うちの食べてくれない困ったちゃんが楽しく食べる子に変わる本』(日本文芸社)から、今すぐ実践できる毎日の食事のアドバイスを連載形式でご紹介します。


ベビーカーで遭遇した若い女子集団が「キャーッ」……え、息子何やってんだ?

ベビーカーで遭遇した若い女子集団が「キャーッ」……え、息子何やってんだ?

Instagramで子育て漫画を発信されるyuka.to.famさん。yuka.to.famさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【漫画】「どーでもいーや」義父と妻の圧力に壊れていく夫『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.67

【漫画】「どーでもいーや」義父と妻の圧力に壊れていく夫『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.67

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? 次々と不安が押し寄せたマタニティライフを経て、“心配のタネ=わかばちゃん”を出産した新米ママ・わたし。そんな心配性のわたしが送る子育てライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。