カレンダーの読み方を幼児へ教えるには?日にち・曜日感覚の教え方

カレンダーの読み方を幼児へ教えるには?日にち・曜日感覚の教え方

幼稚園や保育園に通うようになったり、習い事を始めると子供にもスケジュール管理が必要になってきます。カレンダーを使って、日にちや曜日の感覚を教えていきましょう。


幼児にカレンダーの読み方を教えたい!

Lazy dummy

言葉をだいぶ発するようになり、会話ができるようになった子供に「今日はどこにおでかけしよっか」「げつようびはスイミングだよ」など無意識のうちに日にちや曜日を会話のなかに入れていませんか。日にちや曜日の感覚がない子供ときちんと意思疎通をするためにも、カレンダーの読み方を教えると、もっと会話が弾み楽しくなりそうですね。

幼児は時間・日にちなど数の概念がない?

”今日は何日で、何曜日”や”朝→昼→夕方→夜→朝……”という概念なく過ごしている幼児も幼稚園や保育園に入ると、生活時間や行事を迎えるにあたり日にちや曜日にふれることになるでしょう。時間や日にちの概念がわかってくると、先生の話やおうちの人の話をさらに理解できるようになり、いろいろなものごとに興味がわき、知識が広がるようです。

抽象的な概念をわかりやすく教えるには

どのように教えればよいのでしょうか。まずは1日の流れから教えていくとすると、3歳未満でもわかりやすいように、絵本やイラストなどを見せながらの説明がおすすめです。描かれたものと現実が一致していることを確認しながら「お外が真っ暗だから、もう寝ようね」と声かけもしていくと認識していくでしょう。

曜日・日にち感覚を教えるには

Lazy dummy

平日と土日の法則を教える

曜日に関しては月曜日から金曜日までの平日を5本の指で伝えていく方法があります。親指から月曜日、人差し指が火曜日……小指が金曜日として感覚をつかませていく方法です。子供が少し理解してきたら「昨日は薬指で木曜日だったから、今日は小指だから何曜日かな?」とクイズ形式にすると「金曜日!」と嬉しそうに答えてくれるかもしれません。また、”日めくりカレンダー”を使って、平日は黒、土曜日は青、日曜日は赤の日と基本を教えていく方法もあります。土日がお休みのパパやママのご家庭であれば、「あといくつ寝ると青の日になるね」などカレンダーを1枚ずつめくりながら声かけしていくうちに、お休みの日がわかるようになったり、数の練習にもなるでしょう。

昨日・今日・明日を教える

何気に大人が使っている「昨日・今日・明日」も実は子供に通じていない言葉のひとつかもしれません。意思疎通をしっかり行うためにも教えておくとよいでしょう。次のような教え方はいかがでしょうか。

1.ホワイトボードに1ヶ月のカレンダーを貼ります。
2.マグネットを3つ用意しそれぞれに「きのう」「きょう」「あした」と書いたシールを貼ります。
3.カレンダー上で3つのマグネットを毎日ずらしていきます。

こちらを使いながら会話を意識するとより覚えやすくなるでしょう。例えば「きのうは雨が降っていたけれど、きょうは晴れだね」とカレンダーを差しながら話しかけたりしてみてはいかがでしょうか。様子を見ながら次のをステップとして「おととい~あさって」を加えてみるのもよいですね。

子供用カレンダーなら読み方もバッチリ

カレンダーには六曜や暦、イラストなどの情報が入ったものから数字だけのシンプルなデザインまでありますが、子供用のカレンダーもあるのでぜひ活用したいですね。曜日などすべてにふりがながふってあったり、ひらがなで表記されているものもあります。成長に応じて選ぶと読み方も覚えられるカレンダーを選ぶとよいでしょう。

おすすめ!子供カレンダー

Lazy dummy

ふりがな付き!ちびむすカレンダー

カレンダーが無料でダウンロードできる「ちびむすカレンダー」。様々な種類があります。

【ふりがなつき 干支カレンダー】
曜日にふりがなと干支のイラストが入った可愛いカレンダー。行事やイベントの解説付きだから興味や知識を広げてくれそう。

【ふりがなつき 六曜入りカレンダー】
シンプルな分、絵を描いたり、シールを貼ったり、色を塗ってオリジナルカレンダーにも。前の月と次の月のカレンダーもあり、翌月の予定なども確認ができて便利。

【生活表・季節のカレンダー】
予定が書き込めて”せいかつ うんどう てつだい”と毎日のめあてを守れたかチェックするスペースあり。○、△、×でチェックするほか、色を決めて塗ったり、シールを貼ったりして楽しみながら規則正しい生活が送れそう。なつやすみ編、ふゆやすみ編などもあり。

●ちびむすカレンダー 公式サイト
http://happylilac.net/calendar.html

カレンダーの読み方を学べる!ぷりんときっず

日にちや曜日の読み方は特殊なものもあります。たとえば8日は”ようか”、9日は”ここのか”。”月”を「1月(いちがつ)」とよんだり「月曜日(げつようび)」と読んだりこれだけでも幼児にとっては難しいですよね。どうやって教えたらよいかというのも悩みどころになりそうです。そんなややこしい読み方を学習できるぷりんとを無料でダウンロードできるのがこちらのぷりんときっず。簡単・普通・難しいのレベル分けされているから、日づけと曜日の読み方をきちんと覚えることができます。字が読めるようになったら、ぷりんときっずにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

●ぷりんときっず 公式サイト「カレンダーの読み方」
https://print-kids.net/print/other/calendar-yomikata/

ひらがな&可愛い!シリピリカ

淡い色合いとやさしいタッチのイラストでとても可愛いらしいシリピリカの無料ダウンロードできるカレンダーです。日にちの読み方や曜日、行事やイベントなどすべてひらがなで表記されているから字を覚えたての子でも楽しめそう。曜日ごとに色分けされているので、色で曜日を覚えるのもよいですね。

●シリピリカ ひらがなこどもカレンダー
http://sirpirka.com/

まとめ

日にちや曜日の感覚がわかるようになると、予定が把握できたり数の概念も理解できて毎日の生活がもっと楽しくなりそうです。さりげなく会話の中に入れてみたり、クイズ形式にしてみたりとこどもカレンダーを利用しながら覚えていけるとよいですね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


【漫画】強迫性障害を発症した夜『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』Vol.3

【漫画】強迫性障害を発症した夜『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』Vol.3

3人の子のママであるわたしの、毎晩のローテーション。子どもたちが寝室に入る前に、床にはいつくばってベッドの下を確認、クローゼットを開けてまた確認……。強迫性障害を抱えながらの子育てを描くコミックエッセイ連載『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』今回は、この病気を発症した夜のお話です。


【漫画】ワンオペ育児の二大呪い! 自己嫌悪&夫へのヘイト『ワンオペ育児の呪い』Vol.4

【漫画】ワンオペ育児の二大呪い! 自己嫌悪&夫へのヘイト『ワンオペ育児の呪い』Vol.4

転勤族の妻で2児の母、ワンオペ育児8年目のヲポコさんが、自分の経験や周囲の声から、ワンオペ育児を考える好評連載。どうしてこんなに苦しいの? もうちょっとラクになる方法があるんじゃないの? ワンオペ育児の現場から、率直かつ切実な声をお届けします。


新江ノ島水族館が冬季スペシャルイベント「ジュエリウム」を開催

新江ノ島水族館が冬季スペシャルイベント「ジュエリウム」を開催

神奈川県藤沢市の新江ノ島水族館は、2020年12月1日より2021年3月7日までの期間、冬季スペシャルイベント「Jewerium(ジュエリウム)」を開催します。 会期中は宝石の持つ「透明感」「色彩」「輝き」で構成した展示や演出を展開します。


【漫画】どんぐりお持ち帰り問題に、究極の解決法『ちっちゃいけどモヤるぅ~!育児のあれこれ』Vol.4

【漫画】どんぐりお持ち帰り問題に、究極の解決法『ちっちゃいけどモヤるぅ~!育児のあれこれ』Vol.4

秋冬になるとお持ち帰り率高まるのが……そう、どんぐり! 毎日増えていくどんぐりにモヤモヤしっぱなしのモチコさんでしたが……!? 子育て中のちょっとしたモヤモヤ、笑い飛ばしましょ♪ 2人のお子さんとの暮らしを描くコミックエッセイやかわいいイラストがInstagramや書籍などで大人気! モチコさんがお届けします。


【漫画】ワンオペ育児の呪いを強化するものとは?『ワンオペ育児の呪い』Vol.3

【漫画】ワンオペ育児の呪いを強化するものとは?『ワンオペ育児の呪い』Vol.3

転勤族の妻で2児の母、ワンオペ育児8年目のヲポコさんが、自分の経験や周囲の声から、ワンオペ育児を考える好評連載。どうしてこんなに苦しいの? もうちょっとラクになる方法があるんじゃないの? ワンオペ育児の現場から、率直かつ切実な声をお届けします。


最新の投稿


【漫画】弁当は作ってくれる妻だけど。『妻が口をきいてくれません』より「妻が口をきいてくれなくなった(2週間目)」Vol.1

【漫画】弁当は作ってくれる妻だけど。『妻が口をきいてくれません』より「妻が口をきいてくれなくなった(2週間目)」Vol.1

ある日、妻が口をきいてくれなくなった。原因はわからない。なにごともなかったかのように進んでいく夫・誠(まこと)の日常、でも……。夫婦それぞれの視点から家族をリアルに描いた野原広子さんのコミック『妻が口をきいてくれません』から、「夫 誠の章 妻が口をきいてくれなくなった(2週間目)」を切り出しての連載スタート!


ピュアさに感動!息子からママに贈る「ありがとう」の言葉が尊い

ピュアさに感動!息子からママに贈る「ありがとう」の言葉が尊い

Instagramで子育て漫画を発信されるみゅこさん。みゅこさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【漫画】寝かしつけでトントン、2歳児からツンツン…のコミュニケーションに胸キュン

【漫画】寝かしつけでトントン、2歳児からツンツン…のコミュニケーションに胸キュン

マイナビウーマン子育てのInstagramで人気のたっきーさん。たっきーさんの投稿から人気があったものを編集部がピックアップして紹介します。


七五三…特別な日でも自由気まま!いいショット、なかなか撮らせてくれません

七五三…特別な日でも自由気まま!いいショット、なかなか撮らせてくれません

Instagramで子育て漫画を発信中のはなのさん。はなのさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


「全集中…うんちの呼吸!」ママ「あんなに真剣な顔、久しぶりに見ました。」

「全集中…うんちの呼吸!」ママ「あんなに真剣な顔、久しぶりに見ました。」

Instagramで子育て漫画を発信されるふくこさん。ふくこさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。