教育の悩み

教育の悩みに関する記事

子供の教育に関するさまざまな悩みに専門家がアドバイスします。保育園や幼稚園の選び方、お受験や習い事の疑問・悩み、入園準備、子供が嫌がるときの対応やママ友との付き合い方など、知りたい情報がきっと見つかります。待機児童問題や無償化制度など、気になる国の方針と支援についてもぜひチェックを。

教育の悩みに関連するキーワード

習い事 通園 教育法
>>教育の悩みに関連するキーワード一覧

幼児向けスポーツ教室「忍者ナイン」小学校受験合格向け特別講習を開始

幼児向けスポーツ教室「忍者ナイン」小学校受験合格向け特別講習を開始

やる気スイッチグループが展開する幼児・小学生向けスポーツ教室「忍者ナイン」は、「スポーツ科学」を用いて秋から始まる私立小学校・国立小学校の入試試験合格に向けた「受験体操特別講習」を東京・神奈川・埼玉・千葉4会場で6月から9月まで各4回ずつ開催します。※埼玉会場は受付終了。


ポピンズがwithコロナ時代の幼児教育オンラインナニーサービスをスタート

ポピンズがwithコロナ時代の幼児教育オンラインナニーサービスをスタート

ポピンズはこのほど、新型コロナウイルス感染拡大の影響で子どもの在宅時間が増えたことに伴い、心身の健康や成長にプラスとなる「オンラインナニーサービス」を開始しました。このサービスは、パソコンやスマートフォンを使用して在宅中の教育を教育ベビーシッターが行うものです。


幼稚園と保育園の大きな4つの違いとは?どちらに行かせる?

幼稚園と保育園の大きな4つの違いとは?どちらに行かせる?

幼稚園と保育園の違いが知りたいと思うママも多いのでは? もし出産後すぐに赤ちゃんを預けたいなら、早い段階で保育園情報を調べておいた方が安心です。「幼稚園と保育園に通う子供の割合は?」、「料金、費用の違いは?」など、選び方の参考になる情報が満載です。


タブレット学習のメリットは? 教材の選び方と各社サービス一覧

タブレット学習のメリットは? 教材の選び方と各社サービス一覧

学校教育や家庭教育においても需要が高まってきている、タブレット学習。ICT(情報通信技術)が盛んになりますます情報化社会となっている中、タブレット学習に関する意見もさまざまです。メリット・デメリットを把握したうえで、子供に与える教材を選んでみてはいかがでしょうか。各社のサービスもご紹介していきます。


幼稚園の預かり保育とは? 内容の特徴と利用資格など

幼稚園の預かり保育とは? 内容の特徴と利用資格など

子供の幼稚園入園を考える時期になると、預けている間に仕事を始めようかと考えるご家庭も多いようです。ただ仕事を始めると何かしらトラブルはつきもの。そんな時に幼稚園終了後でも引き続き預かってくれるのが「預かり保育」。幼稚園の預かり保育の大まかな概要や無償化についてお伝えします。


8割以上のママが入園・入学準備の「お名前付け」を大変と回答! いつから始めている?

8割以上のママが入園・入学準備の「お名前付け」を大変と回答! いつから始めている?

キングジムは、2019年4月に保育園・幼稚園・小学校に入園・入学した子どもがいる25~45歳の母親400名を対象に「新入園・新入学準備のお名前付け」に関する意識調査を実施しました。


どうしてる? ママたちが保育園・幼稚園選びで大切にしたこと

どうしてる? ママたちが保育園・幼稚園選びで大切にしたこと

子供にとって初めての集団生活の場となる保育園や幼稚園。どこに通うべきか、あるいはどこに通えるのか、多くのママたちが悩んだ経験を持つのではないでしょうか。子供の保育園・もしくは幼稚園選びで大切にしたことや、選んだ基準について聞きました。


幼稚園受験のメリット・デメリットは? 服装や注意するポイントを紹介

幼稚園受験のメリット・デメリットは? 服装や注意するポイントを紹介

子供が成長していくにつれて、パパや家族、ママ友同士の会話で幼稚園に関する話題が増えてきますよね。その中で幼稚園の受験に関して耳にすることも多いかと思います。しかし、この幼稚園受験、公立の幼稚園に入園する場合とどう違うのでしょうか? またそのメリットとは? 気になるママも多い幼稚園受験についてまとめました。


幼稚園の面接前にママが知っておきたい15個のポイント

幼稚園の面接前にママが知っておきたい15個のポイント

お子様が幼稚園に入園する前に行われる面接。子どもだけではなく親まで緊張し、不安に感じますよね。当日、落ち着いて面接に挑むためにも、しっかり事前準備をしておきたいもの。どんなことを聞かれるのか、服装についてなど、幼稚園の面接に役立つポイントをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。


幼稚園の入園料はいつ、いくら払うの??面接対策も知りたい!!

幼稚園の入園料はいつ、いくら払うの??面接対策も知りたい!!

まだまだ小さいと思っていた子供も、そろそろ幼稚園に入園する年齢に。はじめての幼稚園選びなら、入園手続きや入園までの流れがわからなくて不安ですよね。そこで今回は、幼稚園の入園料をいつ払うか、渡し方と相場についてまとめてみました。面接がある幼稚園も多いので、定番の質問や答え方のコツも伝授します。


幼児教育・保育の無償化はいつから?対象年齢と条件・手続きの方法

幼児教育・保育の無償化はいつから?対象年齢と条件・手続きの方法

何かと出費が多い子育て世代。子供が幼稚園に入ると、月謝だけでなく教材費や習い事にかかる費用など、出費が大きくなります。そんな子育て世代に朗報なのが、2019年10月からスタートした「幼児教育・保育の無償化」です。今回はこの制度化について、対象年齢や条件、メリット・デメリットなどをまとめていきますね。


慣らし保育を乗り切るには? よくある悩み別対処法4選

慣らし保育を乗り切るには? よくある悩み別対処法4選

子供が保育園に通うことが決まったとほっとしているのもつかの間、「慣らし保育」がやってきます。子供がこれから保育園に通うことを楽しみにしてもらえるようになるために、ほんの少しの間は子供とママの根気比べのような時間が続くかもしれません。保育園に通う習慣をしっかり身につけてあげましょう。


幼稚園から帰ったら昼寝させるべき?生活リズムをくずさないための工夫

幼稚園から帰ったら昼寝させるべき?生活リズムをくずさないための工夫

幼稚園ではお昼寝時間を設けていないため、降園後に子供が眠くてグズグズしてしまうという経験をしたママも多いのではないでしょうか。幼稚園から帰ったら子供に昼寝をさせるべきなのでしょうか?今回は幼稚園児の睡眠事情について探っていきます。


【最新版】通園バッグの選び方と人気バッグ8選

【最新版】通園バッグの選び方と人気バッグ8選

幼稚園や保育園に入園することになったら必ず用意しなくてはいけないアイテム、それは通園バッグ。園指定のバッグがあれば、それを購入すればよいですが、指定がない場合には、どんな形やサイズ、デザインのものを選ぶべきか迷ってしいますよね。年齢や園の特徴に合わせた、通園バッグの選び方をご紹介しましょう。


幼稚園児や入園をひかえた子供におすすめの絵本30選!3歳・4歳・5歳に読んであげたい絵本は?

幼稚園児や入園をひかえた子供におすすめの絵本30選!3歳・4歳・5歳に読んであげたい絵本は?

幼稚園の入園や進級を前にした子供達は、これから始まる新しい生活にドキドキワクワクする一方、不安な気持ちを抱えることもあるかもしれません。今回はそんな子供達に向けて、幼稚園での生活が楽しみになるような、おすすめの絵本30選を紹介します。


幼稚園の卒園アルバムを作る7つの手順とは?台紙・イラスト無料素材の活用法

幼稚園の卒園アルバムを作る7つの手順とは?台紙・イラスト無料素材の活用法

幼稚園の卒園アルバム委員になったママは、何から始めたらよいのかさっぱりわからず不安になってしまうこともあるでしょう。今回はそんなママに向けて、卒園アルバムの製作手順やおすすめ印刷業者などについてまとめてみました。


幼稚園は何歳から?2年と3年保育の特徴と入園時期を決めるポイント

幼稚園は何歳から?2年と3年保育の特徴と入園時期を決めるポイント

子供を幼稚園に入園させたいけど、何歳から入れられるのかわからないパパママも多いのではないかと思います。例えば「2年保育と3年保育の入園の条件の違い」などの、基本的なことから悩んでしまいますよね。今回は、幼稚園の入園時期、2年保育と3年保育の特徴、さらに入園時期を決めるポイントなどについて解説したいと思います。


防災頭巾カバー(背もたれタイプ)の作り方!簡単に手作りできる!

防災頭巾カバー(背もたれタイプ)の作り方!簡単に手作りできる!

幼稚園や保育園、小学校などへ入園・入学する際、防災頭巾の準備は基本のようですが、あわせて防災頭巾を入れるカバーも必要となります。簡単に手作りできるので、作り方をご紹介していきます。


赤ちゃんの習い事、いつからはじめる?おすすめの習い事とその効果など

赤ちゃんの習い事、いつからはじめる?おすすめの習い事とその効果など

0歳からでも通える習い事があるのをご存知ですか? この記事では、赤ちゃんから習い事をするメリットや、赤ちゃんに人気の習い事を5つ紹介します。「赤ちゃんとの遊びがちょっとマンネリになってきた」というママにも、おすすめの記事です。


【年齢別】英語で知育!子供にオススメのおもちゃを紹介

【年齢別】英語で知育!子供にオススメのおもちゃを紹介

好奇心旺盛でどんなものでも吸収する幼児期。この期間に語学を学ばせたいと考えるご家庭も多いのではないでしょうか。今回は、0歳・1歳・2歳・3歳・4歳・5歳の乳児~幼児にオススメの知育玩具をご紹介します。