【医師監修】妊娠線はいつからできて、いつ消える? 原因や予防法を紹介

【医師監修】妊娠線はいつからできて、いつ消える? 原因や予防法を紹介

妊娠がわかると、嬉しい反面、体の変化に戸惑うこともたくさんあります。特に妊娠線(にんしんせん)に悩む方は多いようですね。今回は「妊娠線」について解説していきます。


この記事の監修ドクター
東京医科大学卒業後、JR東京総合病院勤務を経て、医療法人社団 尾泉医院で皮膚科診療を行う。 皮膚科専門医。女医+(じょいぷらす)所属。

「土屋佳奈 先生」記事一覧はこちら⇒

いつからできていつ消える? 妊娠線の原因に迫る

妊娠線はおおよそいつごろからできるのでしょうか? 一度できてしまったら完全には消えないのでしょうか? 妊娠してお腹が大きくなり始めると、こんなことが気になり始めますよね。妊娠線ができる原因や仕組みなど、妊娠線について詳しく解説していきましょう。

できる原因は? いつから妊娠線ができ始めるか気になる……

お腹に妊娠線ができる原因は、妊娠によって急激に腹部が大きくなることです。皮膚の表面にある表皮には比較的、弾力があり、急激な伸縮にも対応できます。しかし、表皮の下にある真皮と皮下組織は弾力性に乏しく、急激に皮膚が引き伸ばされることにより、皮膚組織が破壊されてしまうのです。その際にできた亀裂が、妊娠線です。

妊娠線ができ始める時期は、個人差がありますが、お腹が大きくなり始める6ヶ月前後からが目安となります。でき始める部位は、下腹部が多いようです。

いつ消えるか心配! 妊娠線ができやすい妊婦さんの条件

妊娠線は、妊婦さんの8割以上にできるとも言われています。しかし、全くできない人もいれば、通常よりもひどくできてしまう人もいるといったふうに、個人差も大きいようです。では、妊娠線ができやすいのはどんな人でしょうか?

<妊娠線ができやすい人の特徴>

●体質的に皮下脂肪が厚い人
皮下脂肪には弾力性が乏しいという特徴があります。そのため、表皮の伸展についていけず、断裂を起こしやすくなります。

●乾燥肌の人
お肌が乾燥していると、弾力が乏しくなりますし、妊娠線自体も目立ちやすくなってしまいます。妊娠中は保湿クリームを用いて、保湿を行うようにするとよいでしょう。

●経産婦
一度出産を経験している人のほうが、初めて妊娠した人よりも妊娠線ができやすいと言われています。

一度できてしまった妊娠線は、いったいいつになったら消えるのでしょうか? 残念ながら、一度できてしまった妊娠線が完全に消えることはほぼありません。ただし、妊娠中は赤く目立つ妊娠線も、産後は自然と徐々に白くなり、目立たなくなっていきます。

お腹や腕も? 妊娠線ができる部位

妊娠線と聞くと、お腹にできるものという印象がありますが、実は妊娠線ができやすい部位は他にもあります。

<妊娠線ができやすい場所>

●お腹
やはりお腹が一番できやすい場所です。特に恥骨の上あたり~下腹部にかけてができやすい場所です。

●胸
妊娠すると乳腺が発達して、それに伴いバストも大きくなります。これに伴い胸にも妊娠線ができる場合があります。とくに胸の横や下は、鏡で見ても見過ごすことが多いのですが、気づくとできていたということがあるようです。

●ヒップ
妊娠すると、出産に向けて腰からお尻にかけてどっしりと肉がついてきます。これに伴い、妊娠線もできやすくなります。

●太もも
外側にできることが多いのですが、内側にできたものは見過ごしてしまいがちです。

妊娠線のケアはいつから? いつ消えるか悩まないために

保湿クリームを塗ったり、体重をコントロールしたり……といった妊娠線のケア、いつ頃から始めたらよいのでしょうか?

いつから妊娠線をケアするべき?

妊娠線ができてしまってからでは遅いもの。そのため、お腹が大きくなり始める前から予防のケアをするのが鉄則です。妊娠線のケアというと保湿クリームが真っ先に頭に浮かぶ妊婦さんも多いと思いますが、実はクリームの使用が妊娠線の予防に役立つかどうかは報告によって意見が分かれています。

妊娠線は、最初に紹介したように急激に皮膚が伸びてしまうことでできるので、保湿やマッサージで皮膚の弾力を保つのは良いことと考えられますが、これより気を付けたいのは、急激に体重を増やさないことと、適度に運動をしてあまり皮下脂肪をため込みすぎないことです。

つわりが治まって来始める妊娠4、5ヶ月ごろから徐々に、気を付けるようにすると良いでしょう。

生まれつきある妊娠線!?

妊娠して腹部の皮膚に浮かび上がる線には、妊娠線の他にもう1つ、正中線(せいちゅうせん)があります。お臍(へそ)を中心に縦に1本伸びる線です。こちらは妊娠してからできる妊娠線と違って、本来は男女問わず生まれつきあるものです。それが妊娠によってお腹が大きくなることによって、また妊娠期間中、大量に分泌されるようになる女性ホルモンの刺激でメラニン色素が増加することによって、クッキリと現れる場合があるのです。妊娠線と混同されがちですが、違うものです。

出産してホルモンバランスが落ち着けば、色も落ち着いてくるので、気にし過ぎないようにしましょう。

まとめ

妊娠中はさまざまな体の変化に戸惑うことも多いでしょうが、あまり悩み過ぎたりストレスを抱え込んだりしないようにしましょう。無理なくケアをして、妊娠線を予防しましょう。

※この記事は 医療校閲・医師の再監修を経た上で、マイナビ子育て編集部が加筆・修正し掲載しました(2018.06.25)

※記事の修正を行いました(2019.06.12)

マタニティマークはいつから?つけない妊婦さんが急増中な理由とは?

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/1563

妊婦さんがバッグなどにつけているマタニティマーク。保健所へ母子手帳の交付にいくともらえるものが一般的ですが、最近ではキャラクターがついたものなども出ています。とはいえ、このマタニティマーク。つけない人も増えているそうで……。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


妊娠・出産から3歳までにかかる子育て費用はいくら? 合計すると……

妊娠・出産から3歳までにかかる子育て費用はいくら? 合計すると……

一般社団法人親育子育ラボが、約14万人のママ会員を対象として行った「出産・育児費」に関するアンケート調査によると、妊娠から出産までにかかる費用は平均68万円、0歳で平均41万円、1歳で平均45.5万円、2歳で平均58.8万円、3歳で平均69.8万円がかかることがわかりました。


妊娠で仕事を離れるのが不安。そんな自分に自己嫌悪も……。変化せざるを得ないからこそ「手放す」 #岩橋ひかりのキャリアの引き算

妊娠で仕事を離れるのが不安。そんな自分に自己嫌悪も……。変化せざるを得ないからこそ「手放す」 #岩橋ひかりのキャリアの引き算

ワーママの頭の中は、育児や家事や仕事……すべてが同時のマルチタスク。日々そんな状態で、みなさん疲れてしまっていませんか? キャリアコンサルタントの岩橋ひかりさんが、忙しいワーママたちに「引き算」の考え方や岩橋さんが実践している方法をお伝えしていく連載です。


だいたひかるさん、出産前の旅行を断念。妊娠中の旅行に潜むリスクとは?

だいたひかるさん、出産前の旅行を断念。妊娠中の旅行に潜むリスクとは?

タレントのだいたひかるさんが11月18日までにブログを更新。「両親学級で言われて諦めた事」として、年末年始に検討していた旅行を断念したと報告しました。


やしろ優さん、賛否あるマタニティマーク付ける理由「自分の身は自分で赤ちゃんも自分が守らなきゃいけないからね」

やしろ優さん、賛否あるマタニティマーク付ける理由「自分の身は自分で赤ちゃんも自分が守らなきゃいけないからね」

第一子を妊娠中の芸人・やしろ優さんが11月14日にブログを更新し、マタニティマークのキーホルダーに関する複雑な考えを示しました。やしろさんは最初、マタニティマークを付けることに少し抵抗があったものの、妊娠8ヶ月の今は「付けてた方が少し安心」と感じているそう。その理由は?


山田花子、妊娠を伝えないまま舞台で顔面蒼白に。第一子は生まれる5日前まで仕事

山田花子、妊娠を伝えないまま舞台で顔面蒼白に。第一子は生まれる5日前まで仕事

芸人の山田花子さんが「クワバタオハラ」くわばたりえさんとYouTubeで対談し、初めての妊娠・出産について明かしています。つわりは軽いほうだったものの、あるとき、吉本新喜劇の舞台上で顔面蒼白になってしまったそう。


最新の投稿


公園なのにゲーム機で遊んでばかりの子どもたちに、募る違和感【小学生のゲーム機トラブル Vol.2】

公園なのにゲーム機で遊んでばかりの子どもたちに、募る違和感【小学生のゲーム機トラブル Vol.2】

小学生のコミュニケーションツールのひとつにもなっているゲームですが、さまざまなトラブルにもなりやすいですよね。今回はInstagramで怖い女たちの体験談・漫画を描いているもっち(@mocchi_kakei)さんが紹介してくれたゲーム機にまつわるトラブルを短期連載でご紹介!『小学生のゲーム機トラブル 第2回』


「生活習慣」を変えれば、食べる子に変わる!?『楽しく食べる子に変わる本』Vol.4

「生活習慣」を変えれば、食べる子に変わる!?『楽しく食べる子に変わる本』Vol.4

偏食がひどい、座って食べない、少ししか食べないなど、子どもの食事には悩みがつきもの。料理研究家・上田淳子さんの著書『うちの食べてくれない困ったちゃんが楽しく食べる子に変わる本』(日本文芸社)から、今すぐ実践できる毎日の食事のアドバイスを連載形式でご紹介します。


大人気絵本『しましまぐるぐる』のベビーアパレルがDAISOとコラボ! ベビー向けのお洋服や雑貨が33商品

大人気絵本『しましまぐるぐる』のベビーアパレルがDAISOとコラボ! ベビー向けのお洋服や雑貨が33商品

シリーズ累計260万部突破の大人気絵本『しましまぐるぐる』が、あのDAISOとコラボすることを発表。国内全店舗でベビー向けのお洋服や雑貨が全部で33商品が販売されます。


親子滑り台で飛んだ? ステンレス滑り台 × ズボンの組み合わせが絶妙だった

親子滑り台で飛んだ? ステンレス滑り台 × ズボンの組み合わせが絶妙だった

Instagramで子育て漫画を発信されるなっさんさん。なっさんさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【漫画】#154 「お前らと離れるのがしんどい」突然悲劇の男ぶるモラ夫に動揺……『モラハラ夫に人生を狂わされた話』

【漫画】#154 「お前らと離れるのがしんどい」突然悲劇の男ぶるモラ夫に動揺……『モラハラ夫に人生を狂わされた話』

「この男、ヤバすぎる……」モラハラ、借金、出産中の妻を放置などなど、想像を絶するモラハラ夫の行動の数々に衝撃が止まらない! Instagramで大反響を呼んだ、もちさん『モラハラ夫に人生を狂わされた話』をご紹介。モラハラ夫との出会いから離婚までを描いた大ボリュームの本編をお届けします。