妊娠線

妊娠線に関する記事

妊娠線ができる時期と原因、予防・ケア方法についてまとめています。できてしまった妊娠線は消せる?など、よくある悩みについても医師がお答え。かゆみやシミなど、妊娠中に現れやすい肌荒れ対策についてもお伝えしています。


【ママ調査】妊娠線予防のケア、先輩ママたちが行った方法と体験談 #プレママ1年生

【ママ調査】妊娠線予防のケア、先輩ママたちが行った方法と体験談 #プレママ1年生

妊娠5カ月ころを経過すると、急激に大きくなるお腹。「もうすぐ私もママになる!」という実感が湧いてくる反面、「妊娠線が出てきたらどうしよう」「どんなケアなら効果ある?」と不安や疑問が出てくるのではないでしょうか。今回は、先輩ママが行ってよかった妊娠線予防ケアの内容と体験談についてご紹介します。


【医師監修】産後も気が抜けない!胸にできた妊娠線はどうやったら治る?

【医師監修】産後も気が抜けない!胸にできた妊娠線はどうやったら治る?

妊娠線はおなか、おしり、太もものほか、「胸」にできることもあります。なぜ胸に妊娠線ができるのでしょうか。そして、胸にできた妊娠線を消すことはできるのでしょうか? できやすい時期や予防法とともに解説します。


【医師監修】おしりの妊娠線を消す方法は?肉割れケアのポイントと予防法

【医師監修】おしりの妊娠線を消す方法は?肉割れケアのポイントと予防法

「妊娠線」とは、皮膚表面にできる亀裂のような線のことです。「肉割れ」と呼ばれることもあります。おもに短期間で急激に皮膚が引き伸ばされることで生じ、妊娠ではおなかにできることが多いのですが、中には「おしり」にできることも。おしりにできた妊娠線を消す方法はあるのでしょうか?ケアのポイント、予防法などと併せて解説します。


【皮膚科医監修】妊娠線がかゆい!原因と効果的な2つの対策・予防法

【皮膚科医監修】妊娠線がかゆい!原因と効果的な2つの対策・予防法

妊娠してからどんどん大きくなるお腹。気づいたら妊娠線ができ、そこが無性にかゆくなることがあります。今回は妊娠線がかゆくなるわけと、かゆみへの対処法、そして妊娠線のかゆみの予防について、日本橋いろどり皮膚科クリニック院長・皮膚科医の横井彩先生に解説いただきました。


【皮膚科医解説】妊娠線を消す方法は?効果的なセルフケアと医療機関での治療

【皮膚科医解説】妊娠線を消す方法は?効果的なセルフケアと医療機関での治療

妊娠中や産後に気になる妊娠線。お腹や胸などにできてしまった妊娠線をなくす術はあるのでしょうか。今回は日本橋いろどり皮膚科クリニック院長・皮膚科医の横井彩先生に「妊娠線を消す方法」について解説いただきました。


【医師監修】妊娠線はいつからできて、いつ消える? 原因や予防法を紹介

【医師監修】妊娠線はいつからできて、いつ消える? 原因や予防法を紹介

妊娠がわかると、嬉しい反面、体の変化に戸惑うこともたくさんあります。特に妊娠線(にんしんせん)に悩む方は多いようですね。今回は「妊娠線」について解説していきます。


【医師監修】かゆみ、シミ…妊娠中の肌荒れの原因と対策は?

【医師監修】かゆみ、シミ…妊娠中の肌荒れの原因と対策は?

妊娠中は肌が敏感になり、さまざまなトラブルがあらわれます。女性ホルモンの増加などが原因で皮脂や汗の量が増え、ニキビや湿疹ができたり、シミ・そばかすが増えたりします。その原因を知り、適切な対処法で肌をケアしましょう。


クラランス、妊娠中の肌にうるおい&しなやかに整える“ボディクリーム”が登場

クラランス、妊娠中の肌にうるおい&しなやかに整える“ボディクリーム”が登場

クラランスから、妊娠中にダメージを受けやすい肌を、よりやわらかくしなやかに整えるボディ用マッサージクリーム「ボディパートナー」が、4月中旬より発売されています。