お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

原宿にレインボー・池田の巨大な顔が! ユーモアに溢れた「makeumor(メキュモア)」POP UPイベントレポ

#ビューティーニュース

マイナビウーマン編集部

お笑い芸人・レインボーの池田直人さんがプロデュースするビューティーブランド『makeumor』(メキュモア)が12月19日より発売されます。ローンチを記念して12月12日に東京原宿にて先行販売POP UPイベントが開催されました。

原宿の路面に巨大な池田さんの顔が現れた話題のPOP UPイベントの様子をお届けします!

ユーモアが溢れる楽しい空間に

11時から21時まで開催されたイベントにはブランドのローンチを楽しみに待つ多くの方が来場。一時は整理券が配布されるほど大盛り上がりの様子でした。

店内はキラキラとしたド派手な内装にそれぞれのオリジナルキャラクターに扮した池田さんのパネルが設置され、まるで宇宙のような空間に。

また、『makeumor』のロゴがプリントされたかわいいメッセージカードに好きなメッセージを書いて絵馬のように飾れるスポットがあったり、水占いによって“美しいお言葉”をもらえたりと、楽しいコンテンツもたくさん。

“メイクをして日常を更に楽しく”といったブランドコンセプトを感じさせるイベントになっていました!

第1弾はメイクの要となる「肌への潤い」を重視したアイテム

今回、登場する第1弾アイテムは2つ。どちらもメイクの要となる「肌への潤い」を重視したものとなっています。

1つは日中の紫外線から肌を守りつつ、潤いを保つ日中美容液「syabaan(シャバーン)」(2,420円)。SPF50+PA++++で強力な紫外線から肌を守ってくれます。みずみずしいテクスチャーで、負担の少ないつけ心地が特徴。化粧下地としても使用できます。

カラーはクリアとベージュの2色展開です。

もう1つは、夜間にコンディションを整えてくれるシートマスク「churuun(チュルーン)」(1,980円)。豊富な美容液成分が、1枚のシートに凝縮し、保湿・毛穴ケア・肌荒れ防止などのさまざまな肌悩みをサポートしてくれるアイテムとなっています。

日頃から美容に気を使い、美しい肌にも定評のある池田さん。そんな池田さんのこだわりが詰まった『makeumor』の今後の展開に目が離せません。

(写真・文:杉田穂南/マイナビウーマン編集部)

※この記事は2023年12月18日に公開されたものです

BACKNUMBER 「#ビューティーニュース」をもっと見る

MORE

SHARE