お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「趣味で取りたい資格」ランキング。2位は「整理収納アドバイザー」1位は?

エボル

レビューが運営する暮らしに役立つ情報メディア「電気資格研究所JABO」は、日本全国の10歳以上の人を対象に「趣味で取りたい資格」についてのアンケート調査を実施し、結果を公表しました。

1位:食生活アドバイザー

自分自身や家族のために学びたいという理由で1位に選ばれたのは、「食生活アドバイザー」。健康に過ごせるようにバランスのいい食事を作りたいと思っている人が多くいるようです。

・「生活するうえで、自分にとっても役に立ちそうなので! どのような食べ物で、健康に過ごせるようになるかなども、学びたい」(男性50代〜)
・「夫の仕事上昼食は職場で食べており、昼食が少ないから夕食を多くしてといつも言ってくるので、たくさん食べられて健康にいい食事を学びたいと思ったから」(女性20代)
・「子どもがスポーツをしており、体作りのために栄養面を考えたりしているので、料理のバリエーションも増えるので取りたい」(女性30代)

2位:整理収納アドバイザー

2位には、1位と僅差で「整理収納アドバイザー」が選ばれました。片づけが苦手で収納方法を学びたいという意見が多くありました。

・「自宅にいる時間が長くなり、必要なものを買うたびに机の周りがもので溢れてしまいます。なのできれいにするための収容術を学べば、困ることがなくなると思います」(男性20代)
・「片づけが苦手です。どのように整理したらいいのか、仕組みから分からないので、本質的なことを学んでみたい。また、職場でも使えそうで、他の人の役にも立てそうな気がしたので」(女性30代)
・「元々整理収納が苦手なため、学んで整理収納力が身についたら家もきれいになるし、収納方法を色々知ることができて良いと思ったためです」(女性30代)

3位:アロマテラピー検定

・「アロマに元々興味があるのでやってみたいと思いました。特に、仕事で関係があるわけでもないので、趣味程度にやるなら自分が興味のあるものしか続かないと思ったからです」(女性20代)
・「更年期でちょっと心身共に辛い時があるので、アロマが効果的らしく、勉強したいと思っているので。資格も取れれば、身近な人にアドバイスもできそう」(女性50代〜)
・「アロマテラピーが好きで色々なオイルを集めているので、アロマテラピー検定の勉強で、今まで知らなかったたくさんのオイルの知識や香りを知ることができるし、楽しみながら取り組めるところが良いと思いました」(女性40代)

4位:色彩検定

・「それぞれの色彩のイメージや組みあわせに関する知識を身につけ、作成する資料のデザインや、インテリアやファッションのコーディネートに活かせたらすてきだと思ったため」(女性30代)
・「色に関する知識や技能が身につき、ファッションやインテリア等の生活の彩りが豊かになりそうだと感じたから」(女性30代)
・「自分のセンスを磨きたいと思ったのと、色で気持ちを落ち着かせたり癒やされたり気分を上げたりできると聞いたことがあるのでとても興味があります。この絵にはどんな色が合うのか、このお花の組み合わせはどんな色がいいのかとても気になるからです」(男性40代)

5位:リンパケアセラピスト

・「自分にも使えるし家族にも施術してあげられるので勉強できる機会があれば勉強したいと思います。それで仕事につながれば良いなとも思います」(女性40代)
・「仕事でもプライベートでも活かせそう、美容と健康のために活用できて、身近な人たちにも施術してあげることができるため」(女性40代)
・「自分自身、身体の調子が良くない時があり、リンパマッサージなどへ行くとスッキリするので」(女性50代〜)

 

まとめ

150人にアンケートを行ったところ、「食生活アドバイザー」と回答したのは全体の29.3%でした。

また回答した理由として、健康にいい食事を学びたいという意見や、自分だけでなく家族の健康にも役立つといった意見が数多く見受けられました。料理や整理整頓など、日常生活で役立つ資格が人気の高い傾向にあるようです。

好きなことは楽しく学ぶことができると思うので、趣味を日常生活や仕事に活かしたいと思っている方は資格取得を目指すのもいいかもしれませんね。

調査概要

調査対象:10代以降の男女
調査日:2022年5月
調査方法:インターネットによる任意回答
調査人数:150人(男性35人女性115人)
調査レポート:https://sublogg.com/electric/report-9/

(エボル)

※この記事は2022年05月27日に公開されたものです

エボル

ネットを中心にさまざまなサービスやビジネスを創造する企業。特にコンテンツ開発分野においては、さまざまな分野で活躍する多彩なライター陣と経験豊かなエディターを中心に各ネットメディア向けて最適化された、品質の高いコンテンツを企画制作しています。マイナビウーマンではニュース記事を担当。
http://e-vol.co.jp
http://pro-web.jp

この著者の記事一覧 

SHARE